酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

自業自得。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 先日此処で話題にした週刊誌に銀座に飲みに行っていたところをスクープされた与党の幹部の先生方、いやオヤジ達が責任を取って党の公職から退いたらしい。

まあ自業自得だな。

 

銀座に飲みに行って"お茶の様なもんだ。"とか、"いや、酒は飲んでいない。"などの戯言が通用すると思ったのか?

まあ国民を馬鹿にした付けが回ったな。

 

あとは、次の選挙で再び選ばれるかどうかだな?

そうだ、自民党のオヤジは筆者が住んでいる横浜・本牧が選挙区だ。

頑張って下さいな。

 

何時も言っているがこのオヤジ達、選挙に落ちれば只のじじーだ。

オヤジからも格下げだ。

 

選挙前は"投票をお願いします。"とペコぺコしてバッタ。

当選すると偉そうなオヤジ。

落選すると只のじじー。

七変化ならぬ三変化か?

気持ち悪いな。

 

あ、お断りしますが別にこのオヤジ達を目の敵にしている訳ではありません。

政治家が嫌いなんです。

 

個人的に存じ上げている政治家の中には凄く良い人も居るが、ニュースで見聞きする政治家は例外無く尊大で腹立たしい。

与党、野党は関係無い。

 

特に野党の女性代議士の中には聞くに耐えられない様な暴言を国会でも平気で吐く連中が居る。

彼女達の発言を聞く度に腹が立って仕方ない。

 

つい先日も腹に据えかねたのかある女性代議士の国会での質問、いや詰問か、に対して菅総理が"失礼ではないか?"と気色ばんでいたが、同感だ。

物には言い方が有るだろーよ。

 

 

ああ、自分は何でも好きに言える只のじじーで良かった。

 

 

1花 30.jpg

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

ゲーム・チェンジとはならず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

昨 日、個人投資家が大手ヘッジ・ファンドを打ち負かして金融市場がそれまでの"行け、行け"ムードから一転して調整局面となり、もしかしてこの"ゲーム・ストップ株異変"が"ゲーム・チェンジ"となるかも知れないと書いたが、突然の規制によりチェンジの動きは急激に萎んだ。

 

前日の3指数の大幅な下げに肝を冷やした(いや、大きな損失を被った)ブローカー(証券会社と言っても良い。)は取引に必要な証拠金を引き上げたり、ゲーム・ストップを含む急騰していた幾つかの銘柄の新規の取引を禁止して既存のポジションの解消に制限するなどの規制を発表し、これらの株価は乱高下した。

 

結局ゲーム・ストップ株は347ドルでオープンした後直ぐに484ドルまで続伸したが、上に述べた規制の発表と共に112ドルまで暴落、その後一部の規制緩和が発表されると300ドルを回復。

結局193ドルと、前日終値比で43%安で引けた。

 

げーむすとっぷ91.bmp

 

3指数はこの規制導入を好感して値を戻し、ダウとS&P.は前日比+約1%、ナスダックは+約0.5%上げて引けた。

 

前日の株価の下げでリスク・オフとなった市場はリスク・オンに戻り、ドル・円相場は高値104.49から104.20まで戻したが、月末の本日の東京市場では高値104.57を付けた後、104.50近辺で推移している。

 

結局はゲーム・チェンジとはならなかった訳になるが、今日の日経平均株価はニューヨーク市場の上げを無視して、約450円下げて取引されている。

未だ油断は禁物かも知れない。

 

昨日ドル・円に関して"104.50が上切れたら要注意"と述べたが、きっちりと上切るのか、或いは踏ん張って此処が上値抵抗線になるのかが注目される。

 

個人的には上値は限られると見るが、相変わらず様子見が賢明か?

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

侮るなかれ、個人の力。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 昨日のニューヨーク株式市場で、ダウは2.0%、ナスダックは2.6%、そしてS&P.2.5%の大下げを演じ、今日の東京株式市場でも日経平均株価は午前312円安(1.1%安)で引けた。

午後1250分現在で352円安まで更に下げている。

 

ニューヨーク株式市場の3指数は先週まで連日史上最高値を更新し続けており、高値警戒感が漂ってはいたがどうやら昨日の下げは個人投資家の投機的な動きが端を発したのではないかと言われている。

 

異変が起き始めたのは2週間前の113日頃のこと。

 

ゲーム・ストップと言うビデオゲーム小売りチェーンの株価はヘッジ・ファンドの空売り攻勢に遭って永らく1920ドル近辺で低迷していた。

 

ゲームストップ3.bmp

 

そこへ個人投資家がSNS(交流サイト)のチャット・サイト上で団結して、"ゲーム・ストップ株のコール・オプション(株を買う権利。)を買おう。"と呼び掛けた。

 

現価格が19ドルの株を18ドルのストライク・プライスで買う権利のコール・オプションを買おうとすると当然プレミアム(手数料の様なもの。)は高いが、これを25ドルのストライク・プライスで買う権利を買おうとすると凄く安くなるし(誰も25ドルまで上がるとは思っていないから、喜んでコール・オプションを売ってプレミアムを受け取ろうとする人が沢山居る。)

ましてや60ドルのストライク・プライスならプレミアムは只みたいなものだろう。

 

もしゲーム・ストップの株価が60ドルになれば25ドルのストライク・プライスでコール・オプションを勝った人は602535ドルからプレミアムを引いた分が利益になる。

コストはプレミアムだけだ。

反対に25ドルのストライク・プライスでコール・オプションを売った人は株価が60ドルになっても25ドルで売る義務を負っており、602535ドルからプレミアムを引いた分が損失になる。

 

株価が60ドルならまだしも、何と26日にはゲーム・ストップの株価は148ドルに急騰し、昨日は347ドルで1日で1.3倍になり、25ドルのストライク・プライスでコール・オプションを売った人は34725322ドルの損失から雀の涙(?)のプレミアムを引いた分がそっくり損失となった。

 

オプションを買うとコストはプレミアムだけで済むが、売ると無限の損失を被るリスクを負うから要注意だ。

 

結託してコール・オプションを買った個人投資家は大儲けしたが、現物を空売りをしていたヘッジ・ファンドとコール・オプションを売った証券会社は大損をし、仕方なく手元の利が乗った他の株を売ったが為に昨日の大幅な株価の下げに繋がったらしい。

 

コロナで排出制限などが有って時間を持て余す若い個人投資家がゲーム感覚で株の売買をしており、テスラなどの大した実績の無い会社の株を、"上がるから買う。買うから上がる。上がるから買う。だからまた買う。"と言う現象が起きていると思うのだが、"侮るなかれ、個人の力。"と思うと同時に"何がきっかけで下がるか分からんな。"と言う恐怖も感じる。

 

ドル・円相場は昨日まで約10日間も103円台で静かに推移していたが、昨日のニューヨーク市場で株価が下がってリスク・オフの展開となってドル高の展開となり、104円台を回復したが、このゲーム・ストップ騒動でそれこそゲーム・チェンジ(堅調な株価が調整し、リスク・オフとなってドルが買い戻される。)となるか、見物である。

 

ドル・ベア(ドルに弱気派)としてはドルを売りたくてうずうずするが、果たしてゲーム・チェンジが起きつつあるのかを見極めるまでは下手に手を出すのは止めておこう。

 

104.50が上切れたら要注意!

 

 

 

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

どっちもどっち?

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 

又々テレビを見ていたら、与党の自民党と公明党の議員が、あれだけ慎む様にと言われているのにも拘らず、夜の銀座に飲みに行って週刊誌にスクープされたらしい。

しかも国会招集日の初日に..

その内の一人の自民党の先生は、あ、いやオヤジは筆者が住んでいる横浜の中区を選挙区にしていて、そう言えば何回かこのオヤジに投票したことがあるぞ。

 

週刊誌に"何でこんなタイミングで銀座に飲みに行ったのか?"と聞かれて、"銀座のママさんからの陳情と要望を聞くためだ。"と言ったらしい。

1人で3件はしごして"酒を飲んだことは飲んだけど、まあお茶の様なものです。"としゃーしゃーと答えたと言うから、面白いオヤジだ。(先生ではない。)

どうせその飲み屋のママさんに"まーさん、偶には来てよね。"と甘ったるい言葉で電話で誘われたんだろう。(注:まーさんのまはこのオヤジの頭文字です。筆者はこの様なお誘いの電話を貰ったことは有りません。あくまでも推測です。)

 

公明党のオヤジは"行ったことは行ったけど、酒は飲んでいない。"と答えたらしい。

白々しい。

 

我々には我慢を強いていて与党の先生方、いやオヤジ達、どうしてこんな馬鹿なことをするんだろう?

我々庶民は自己責任である意味、合法であればやりたいことはやっても問題にはならないがこの人たちは選挙で選ばれた国会議員ですからねえ..

 

あ、それともう一人お騒がせ男が居るなあ。

沖縄にゴルフに行ってコロナに罹り、顰蹙を買ったにも拘わらずその後も何回かつるんで焼き肉屋に行ってこれまた週刊誌にスクープされた奴。

懲りないんですなあ。

 

それにしても週刊誌もずっと追っ掛けているのかな?

偶然とは考えられないから矢張り目を付けて張り込んでいて、"Bingo!"でスクープするんだろう。

 

まあ、どっちもどっちだな。

 

ああ、庶民で良かった。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

受けるべきか、否か?

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 

政府が新型コロナ・ウィルス・ワクチン投与の優先対象とする65歳以上の高齢者約3600万人についてその手順を公開した。

 

-高齢者が接種を受ける為に必要なクーポンを3月中旬以降に発送する。

-接種開始は3月下旬からで、原則として住民票のある自治体で接種を受ける。

-接種1回目は開始から9週間以内に完了する。

-ワクチンは3週間を空けて2回接種することが推奨されており、2回目は1回目から3週間後に行われて全体で約12週間の期間で終了する。

 

筆者は勿論バリバリの高齢者で有難くも(?)優先対象となるのだが、正直言って昨今耳にする副反応が怖くて"ワクチン接種第一号にはなりたくないな。多くの人が安全だなと確信したら受けよう。"と思っていたのだが、どうやらそんな贅沢は言ってはいられないようだな。

"接種は希望する高齢者に対して行われる。"とあるので、嫌なら受けなくても良さそうだが、一度断ると二度目のハードルは高くなるであろう。

 

カミさんに、"お前、どうする?"と聞いたら、"受けるわよ。どうせ死ぬんだからワクチンを受けないで死ぬのも、受けて死ぬのも同じよ。"と達観している。

 

テレビで見るとあのワクチン接種の光景を見ていると恐ろしくて仕方ない。

上腕部に注射針をブスッと刺しているが気が遠くなりそうだ。

何せ、お尻に打つ花粉症対策の注射が痛くて麻酔を打って貰う程の注射嫌いなのだ。

 

その話をすると"まあ男の人って本当に意気地無いよね。"と馬鹿にされてしまった。

 

痛いものは痛いんでい!!

 

 

花 22 1.jpg

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示