酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

肩身が狭い?

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 

 

某私立大学の理事長が脱税容疑で東京地検に逮捕された。

 

ここ数週間、この大学の附属病院を巡る利権に関してこの理事長が加担しているのではないかとの報道に対して、一貫して"俺は関係ない。"と言い切っていたが、家宅捜索で現金1億円が見付かり、もう言い逃れは出来ないみたいだ。

"カミさんの店からの上がりだ。"と言ったらしいが、検察は何とこの現金の帯封(お札を100枚ずつ束ねる紙。駆け出しの銀行員の頃、さんざん束ねされられたものだ。)とお札の番号でこの現金の出所を突き止めたらしい。

そもそもこんなに大量の現金を自宅に置いておくなんて、その神経が解せない。

(別に隠せと言っているのではない。)

 

新聞報道によるとこの理事長に対して周りから"大学を私物化している。"との批判が有ったらしいが、誰も表立って文句を言えなかったらしい。

まあよく聞く話だ。

 

気の毒なのはこの大学の学生やOB.の皆さんだな。

昨日もOB.の一人と会ったら、"肩身が狭くて仕方有りません。"と嘆いていた。

文部・科学省から支給される私学助成金もカットされるらしい。

父兄の方々の負担が増えて、大変だろうな?

 

ご同情申し上げます。

オミクロン。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

政府が明日午前0時を期して海外からの外国人の入国を禁止する措置を取ることを決めた。

 

これは勿論金曜日にニュースとなった南アフリカ初の新たな新型コロナの変異型ウイルス、オミクロンによるものである。

 

我が国に先立って幾つかの国々が既に外国人の入国禁止・制限措置を取っていたので、政府の措置には余り驚かない。

 

週明けの東京市場では一時400円下げた後前日比でプラス圏内に戻した日経平均株値が467円安で引け、ドル・円相場も午後3時過ぎに一時113円を割り込んだ。

 

何だか気持ち悪いな。

 

恐ろしいのは、このオミクロンについてその毒性が強くて重症化リスクや致死率が高いのか、既存のワクチンが効くのかと言うことが全くと言い程分かっていないことである。

 

少なくともオミクロンの伝搬能力と速度が物凄く早いことは分かっており、南アフリカの近辺諸国やヨーロッパ幾つかの国々、そして香港とオーストラリアでも陽性反応者が発見された。

 

この不安な状況ではリスクは取れない。

 

 

 

暫くは大人しくしておくことにしよう。

とんだブラック・フライデー。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

昨日の金曜日はブラック・フライデーと呼ばれ、アメリカの小売店などで大規模な安売りが実施される。

前日の感謝祭(11月の第4木曜日)のプレゼント売れ残り一掃セールの日にもなっており、買い物客が殺到して小売店が繁盛する事でも知られており、店が大きく黒字を出すのでブラック・フライデーと呼ばれだした。

黒字のブラックである。

 

ところが金融界にはブラック・マンデーと言う言葉も有る。

これは1987年10月19日(月)に起こったニューヨーク株式市場の大暴落の事を言い、"暗黒の月曜日"とも言われている。

 同じブラックでも大違いだ。

 そのブラック・フライデーの昨日、世界中の金融市場が大荒れとなった。

 きっかけとなったのは南アフリカで新型コロナ・ウィルスに変異型が見付かったと言うニュースであった。

 日経平均株価は一時900円以上値下がりした後747円安で引け、その後の欧州株式市場、ニューヨーク株式市場でも株価は大きく下げ、リスク・オフ(投資家が既存の債権を売り、新たな投資を控える。)となって安全資産と目される円とスイス・フランが大きく買われた。

 ドル・円相場は高値115.36から徐々に値を下げ、何と2円以上も下げる安値113.06を付けた後113.29で週を終えた。

 アメリカで早期利上げ機運が高まって多くのプレーヤーがドルを買い持ちにしていたので、損切りのドル売りが出たことも下げを加速した事であろう。

 ビット・コインも前日終値680万円から618万円へと9%以上も下げ、違ったブラック・フライデー(暗黒の金曜日)になってしまった。

 

海外の友人と話したら、"There are lots of tears and blood in the market."=(市場は涙と血で溢れている。"と表現していた。

 

 

相場は怖い!

年賀状。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

そろそろ年賀状を書く時期になって来た。
先日印刷をお願いしていた年賀状が届いたから、そろそろ準備をしなくては。
今年も既に"喪中につき年賀状を欠礼致します。"と言うお便りを沢山頂いた。
矢張りご両親のどちらかがお亡くなりになったと言うご案内が多い。
それと、"そろそろ年賀状を書くのを止めようと思います。"と言う方も随分増えて来た。
よく理解出来る。
ここ数年で年賀状の数が30枚位減ったかな?

年に一度年賀状だけでお互いの消息を伝える友人も多いが、あれもあれで楽しいものだ。

 

さあ、八丁堀の司に出掛けるか。

スバル・WRX・S4.

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

本日、スバル・WRX・S4.のフル・モデル・チェンジが発表されて、同時に新発売となった。

 wrx s4.JPG

 

 当初の予定では10月第1週に行われる予定だったのだが半導体不足と車の血管とも言えるハーネスが新型コロナによる物流の停滞で東南アジアから来ず、スバルに限らず世界中の自動車メーカーが減産を余儀なくされており、新車発表が遅れた。

 今朝一番(10時)に出掛けて購入予約をしてきた。

神奈川スバルで発注第一号らしい。

 で、車のデリバリーは何時か?

何と来年の5月だと言う。

 半年待ちか?

 経験上彼らは遅めに言う事を知っているので、まあ恐らく4月頃には来るだろう。

 何故遅めに言うかと言うと、"4月に来ますよ。"と言っておいて納車が5月になると客は怒るが、"5月に来ますよ。"と言って納得させておいて納車が4月になると客は喜ぶからだ。

 値段が分かったのも今朝のこと。

 此方も、"大体これ位になると思います。"と言われた数字は現在筆者が所有してる現行のWRX・S4.よりも大分高かったが、実際の数字はそれよりも低かった。

同じ理屈である。

"xxxx円くらいですよ。"と言っておいて実際の価格がそれよりも高いと客はがっかりするが、"yyyy円でした。"と言っておいて実際の価格がそれよりも安いと客は喜ぶからだ。

 

 今日発売で、未だカタログも見ていない。

午後には来るらしいので、夜のトレ・トレさんのゴールデン・アワー・セミナーに出掛ける前にピック・アップするとしよう。

 

 

6ヶ月かあ..

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示