酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

リクイディティー リスク。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

日経平均株価は2月のひと月の間に約2,000円(約3%)の下げを記録したが、コロナウィルスの金融界に与える影響は凄まじい。
ドル円相場もあれよあれよ見る間に112円から108円迄随分下げたが、これは物論、市場に売らなければならない人と売りたい人が沢山居たことを意味する。
売りたい人は値頃感で"もうこれ以上下げないだろう。"と判断すれば其処からは売らないが、ロング(買い持ち)で捕まっている売らなければならない人は文字通り売らなければならない。
売りたい人はレート リスク(売っても下がらないリスク)を考えて行動するが、売らなければならない人はリクイディティー リスク(売りたい時に果たして買い手が居るかどうかのリスク)を考えて、兎に角買い手が居ればレートに関係無く売っていくから当然相場は大きく下げる。

先週の下げで果たして売らなければならない人は売り尽くしたのだろうか?


こう言った俗世の動きに関係無く季節は移る。
家の前の桃の木(?)はもう花から葉に変わって来たぞ!
4A8E8EF1-1D81-4C92-B2FB-55E33F7E8BFE.jpeg?20201016

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

コロナ恐慌?

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ついこの前、中国に忖度して"中国は頑張っている。そんなに心配することは無い。"と嘯いていたWHO.の親玉が"パンデミック=(世界的流行)の可能性が有る。"と宣うた。

何を今更、と言う気がしないでもないが世の中大変な事になりつつある。

昨日のニューヨーク株式市場では3指数とも4%以上下落し、ダウ平均株価は1,190ドル下げて史上最大の下げ幅を記録した。
ニューヨーク市場が下げれば東京市場も下げるのは必至で、今朝の日経平均株価は763円下げて21,184円で引けた。
あと一息で21,000円割れだ。

昨日までお上によるPKO.=(価格操作)で下げ渋っていた上海総合指数も今日は90ポイント(約3%)下げて、負の連鎖は止まらない。

米国債券価格の上昇も止まらず、30年物債券利回りは史上最低の1.770%まで沈んだ。

ドル・円相場が109.20まで下げているが株式市場や債券市場の動きに比べて、此方は大人しいものだ。
相変わらずGPIF.=(年金積立金管理運用独立行政法人)がドルを買っていると言う噂があるが、さあ、何処まで持つか?

安倍首相が来月2日から公立の小中高の臨時休校を依頼したと聞くが、戸惑う親も多かろう。

一部で"コロナ恐慌"の始まりだ、と言う恐ろしい噂が流れだしたが、もし東京オリンピックが中止されるなどと言うことに成ったらその潜在的経済的損失から鑑みて正にその通りとなる可能性は無きにしも非ずであろう。

まあ恐ろしや!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

B級グルメ旅。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

広島でのワイン販促会が終わった。 新型コロナウィルスの影響からか、最初の2時間は閑古鳥が鳴いてどうなる事かと思ったが、最後の2時間で結構人も集まりまあまあだった。

91030BF1-2249-436E-BADA-34F75D419056.jpeg?20201016

12BBB2FD-CE34-4266-ABA7-F696730666B3.jpeg?20201016

今回の旅では昨晩はお好み焼き、今朝は尾道ラーメンを食べてすっかりB級グルメ旅になってしまった。 お好み焼きは老舗のみっちゃんに行ったが5時半開店でものの10分で席が一杯になり人気の高さに驚いた。 若い女性が一人でビールを飲みながらお好み焼きをペロリと食べる姿に感動した。 ネギ焼きとお好み焼きは大層美味で少食の筆者も完食した。 酒は勿論賀茂鶴の冷酒。

E6921394-D507-4975-BB81-424526AB897C.jpeg?20201016

30F085A8-9EC8-4237-980C-1C251B8E3277.jpeg?20201016

A9AC3DBE-6A33-46EA-B14C-8E9AD7699C2C.jpeg?20201016

今朝は暁と言う、これも老舗の尾道ラーメン店に入って辛口尾道ラーメンの半炒飯と言うセットを頼んだが、此れも実に美味しかった。 "お勘定はちゃんと払いますんで半炒飯を半分ににして下さい。"と頼むと嫌な顔もせず、ちゃんと半々炒飯にしてくれ、お勘定は心持ち安くなっていた。 その心意気が嬉しかった。

EE2B899D-B0B6-42B7-833C-AACC443030D0.jpeg?20201016

91D25161-9B14-462C-A96E-CE262462BEB7.jpeg?20201016

広島は酒も食べ物美味しゅうてええとこじゃのう。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

ワインの販促。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は道楽で輸入しているニュージーランド ワインの販促会に出席する為に広島に来ている。
昔は飛行機を降りた途端に広島弁が耳に心地よく響いたが最近では皆標準語を話すので詰まらない。
"今日は寒いのー。"
"夜は何を食べに行くんね?"
"お好み焼きに決まっとろーが"
"そりゃあそーじゃね。"

で、"みっちゃん"にお好み焼きを食べに行く積もり。
筆者にはちょっと量が多いが、完食を目指そう。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

久し振りの大相場。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル・円相場が動いている。

先週のドル・円相場はCOVID-19によるリスク・オフが意識されて109円台で始まったが,次々に出て来る円にとってネガティブな材料によりそれまでのレジスタンスとされた110.20~110.40を上切ると一挙に週の高値で、2019年4月以来の高値に当たる112.22を示現した。

その材料とは、

-内閣府が17日に発表した2019年10-12月期実質国内総生産(GDP)は前期比マイナス1.6%、年率換算でマイナス6.3%となり、5四半期ぶりのマイナス成長となり、COVID-19の影響により2020年1-3月期もマイナス成長に陥るとの可能性が高まり、我が国がリセッション(景気後退)入りする事が濃厚との見方が広がった。

-世界最大の運用会社であるGPIF.=(年金積立金管理運用独立行政法人)が4月の新年度からアロケーション変更(外貨建て債権への割り増し)を行うとの思惑から民間機関投資家もより積極的な外貨買い&米債買いに走った。

-安倍内閣の桜の会関連の国会対応やクルーズ船によるCOVID-19リスクに対する不手際に対して不信感を募らせた海外のヘッジ・ファンドが"Sell Japan."の号令の下、大量の円売りを仕掛けた。

-セブン&アイ・ホールディングスが米石油精製会社のガソリンスタンド部門のスピードウェイを約220億ドル(約2兆4500億円)で買収する独占交渉に入ったと伝わり、巨額のドル需要につながるとの思惑が駆け巡った。

-110円ミドルの抵抗線を上切ってテクニカル的にさらなるドル上昇を見込む市場参加者が増え、リスク・オフの流れで円買い(ドル売り)の持ち高を膨らませてきた筆者を含めた投機筋が慌てて損切りの反対売買(円売り&ドル買い)に走った。

市場の一部ではこのまま113円はおろか115円までドル高&円安が進むと言う意見も有ったが、そうは問屋が卸さない。

 東京市場が天皇誕生日の振替休日でお休みの中、COVID-19罹患者が中国、日本のみならず韓国、イタリア、イランなどの国でも増加したことによる欧州から始まった株安の動きはニューヨーク市場まで続き、昨日のニューヨーク市場では株価3指数の何れもが3%以上の下落を記録し、長期金利も5年物債券利回りが史上最低値に近い1.370%まで、そして30年債利回りは史上最低値の1.832%まで下げた。

正にリスク・オフによる株安&債券高(金利低下)である。

そしてドル・円相場は安値110.34迄急落した。

再びリスク・オフによる円高か?

110円前後でドルを売っていた向きは110.50でドルの買い戻しを余儀なくされ、112円前後でドルを買っていた向きは今度は111円でドルの売り戻しを余儀なくされた。

下手をしたら売ってやられ、次に買ってやられと言う往復びんたを食らったプレーヤーも居たであろう。

今日の東京株式市場は800円近く下げてリスク・オフが進んでいる。

さてこのリスク・オフが再び円高を誘うのか、それとも"Sell Japan."で円売りになるのか?

よく分からない。

分からない時には手を出さないのが筆者のやり方である。

オカダ・マニラでのバカラの出目を読む方がよっぽど易しかったな...

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示