酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

宜しいんじゃないですか?

2021/01/22

\選べるプレゼント!お肉かお米が貰える/ 詳しくはこちら→

2回目の緊急事態宣言が出されて以来、今までよりも家に居る時間が増え、どうしてもテレビを見る時間が増え、酒を飲み始める時間が早くなり、お腹の周りが目に見えて立派になってきた。

別に言い訳をする必要は無いのだが、ここ2年くらいで体重が7~8キロ増えたが、未だこの年で身長に見合った標準体重には3キロもあるぞ!

昼間は相変わらずテレビを見ながら、”偉そうな事を言うな、何様の積りだ!”とか言いながら悪態をついている。

中には面白いテーマを紹介している番組も有り、まあ退屈はしない。

今朝も見ていたらある航空会社(筆者が何時も乗る奴ではない奴。)が機内食をネットで販売したら即完売となり、次の販売を計画しているらしい。

コロナのせいで航空会社も大変らしく、難関を突破して折角入社して憧れのCA.=(Cabin Attendant.所謂、昔の言い方だとスチュワーデスさん。)に成る筈が、出向の様な形で電化製品販売店の売り子に成ったり、ミカンの皮を剥いたりしているらしい。(これも皆テレビから仕入れたネタ。)

飛行機が飛ばないのだからパイロットやCA.はやる事が無いのだろうが、それは機内食を用意する会社も同じ。

飛行機が飛ばないのだから機内食は要らない。

緊急事態宣言のせいで客が来なくて悲鳴を上げている飲食業界と同じだ。

そこでネット販売に目を付けたのは面白い。

即完売と言う事は評判がいい証だ。

宜しいんじゃないですか?

ただコメントを聞いていると”コロナのせいで海外に行けないから、せめて機内食でも食べてその気になる。”と言うのは寂しいな。

飯を食べる為に飛行機に乗るんかい?

筆者は元々小食なので機内食は得意ではない。

全く興味が無い。

立派なメニューに、”三ツ星レストランのシェフがご用意した空飛ぶ御膳。”などの言葉が並ぶが、メニューを見るだけでお腹が一杯になる。

まあまあのワインと前菜とチーズさえ有れば充分だ。(シャンパンはイマイチなことが多い。)

ああ、機内食は別に食べたくはないが、そろそろ海外に出掛けてみたいなあ。

でももしかしたらあと1年くらいはダメなのかも知れないな。

JAL.は去年のFly On.ステータス(前年の搭乗実績に応じたステータス。)を今年も無条件で延長してくれたのだが、今年も乗る機会が無いんだったらおんなじだな。

我が国でもワクチンの治験が始まったと聞くが、早くコロ助、治まれば良いな。

\嬉しい特典!お肉かお米がもらえる/ 詳細を見る→

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。
YouTubeチャンネル「酒匂塾長チャンネル」開設。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中