酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

此れは興味深い。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 

岸防衛大臣が東シナ海で領海侵入を繰り返す中国・海警局の船舶について、尖閣諸島に上陸を図った場合、自衛隊の武器使用も選択肢となるとの見解を示した。

その前に政府は外国公船が沖縄県・尖閣諸島への上陸を強行すれば、凶悪犯罪と認定して武器使用により相手の抵抗を抑える「危害射撃」が可能になる場合があるとの見解を示しており、警察官職務執行法に基づく警察権の行使と位置付けていたが、いよいよ"自衛隊も黙っていないよ。"との姿勢を示して中国海警局による領海侵入に対して抑止力強化を狙ったとみられる。

 

2月から中国・海警局の発砲が認められ、我が国がどの様に対応するのか注目していたが、日本政府としては"珍しく"毅然とした態度を見せた感が有る。

 

どうやら中国は海警局の船に対して発砲を許すと日本がある程度譲歩すると思っていたらしいが、その後も我が国の巡視船の警護活動は全く変わらず驚いたらしい。

 

同時に米国防総省のカービー報道官が"沖縄県・尖閣諸島を巡って米国の政策に変更は無い。バイデン大統領が菅首相に述べた通り、日米安保条約第5条の下で尖閣を含めて日本を防衛する立場は揺るがない。"と強調した。

 

只ややこしいのはアメリカは日本の尖閣諸島領有を認めている訳ではない。

 

尖閣諸島の主権についてアメリカの立場は"これは日中の外交的懸案事項であり、アメリカとしては口は出さない。但し中国からの攻撃が有ればアメリカは日米安保条約に基づいて必ず日本を防衛する。"と言うものであり、これは日韓の竹島問題と似ている。

 

我が国が竹島は日本の固有の領土だと主張しても現在竹島は韓国に実効支配されており、我が国が"返して下さい。"と言っても返さない。

アメリカも口出しはしない。

 

ある意味領土は"取った者勝ち。"である。

此れは武力行使で取り戻すしかない。

 

そう言えば1982年に起きたフォークランド紛争は我々年寄りには未だ記憶に新しい。

大西洋遥かかなたのアルゼンチン沖のフォークランド諸島に在るイギリス領サウス・ジョージア島にイギリスに無断でアルゼンチン人が上陸したが、イギリスの退去命令を無視した為にイギリスとアルゼンチンが交戦状態となり、戦闘は3ヶ月続いてアルゼンチン軍が降伏した。

今は両国は国交回復をしているが、アルゼンチンは未だに領有権を主張している。

 

 

今回の一連の我が国の発表に関して中国側からの発言は無い。

中国にとってみれば甚だ面白くはなかろうが、下手には手を出せなくなった。

 

南シナ海でも覇権主義を強行する中国がこのまま黙っているのか?

 

コロナ対策では後手後手に回り、また身内のスキャンダルで支持率がた落ちの菅政権は上手くこの問題に対処したら国民からのエールを受けることは間違いあるまい。

 

巡視船に体当たりしてきた中国の漁船を中国に遠慮して"超法規的とかなんやら.."で無罪放免にした、あの弱腰内閣の二の舞を演じない様に願うばかりである。

第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~

米長期金利上昇。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 昨晩、エルビス・川口さんと対談を行い多数の皆様方にご参加頂き、大変有り難う御座いました。

 

オンライン・座談会としては空前の人数のご応募を頂いたとかで嬉しい限りである。

 

対談では為替、仮想通貨、株などをファンダメンタルズとテクニカル分析(特に川口さんの専門であるペンタゴン・チャート)を基にして話を進め、その後に前もってお受けしていた幾つかのご質問に対して二人でお答えした。

 

その中で現在の騰勢中の株価に対して、"何時調整が起きるのか?金融危機などは起きるのか?"とのご質問が有り、"FRB.が金融緩緩和政策を続け、バイデン政権が財政支出拡大を続ける限り株価の堅調は続くと思われ、金融危機などが起きる要素は見当たらない。

但し、落とし穴が有るとしたら米国長期金利が更に上昇し、10年債利回りが1.5%から1.6%を超えてもFRB.が傍観する様であれば株価の調整は何時起きても不思議ではない。"と述べたら、何とその晩(昨晩)に早速それが起きた。

 

10年債利回りは一時1.61%まで上昇して1.523%で引けたがFRB.地区連銀の総裁がこれに対して楽観的な意見を述べて市場はFRB.が長期金利上昇を容認したと見て、一斉に株の売りに出た。

ダウは1.7%下げて31,402ドル、ナスダックは3.5%下げて13,119ポイント、S&P.2.4%下げて3,829ポイントで引け、このューヨーク市場の大幅な下げを受けて日経平均も約1,200円(4.0%)と大幅に下げて28,966円で今日の取引を終えた。

 

相場と言う物は恐ろしい。

 

金利上昇を受けてドル・円相場はニューヨーク市場で高値106.39を付け、今朝の東京市場でもそれを少し超える106.42の高値を示現し、株安=リスク・オフ=ドル買いの動きとなってドル・円は堅調な展開となっている。

 

昨年末から株高と金利高は想定内であったのだが、このドル・円相場の上昇は読めなかった。

いや寧ろドルは大幅に下がると思っていた。

 

昨日の対談の中でも話したが、今の相場の動きはファンダメンタルズ分析だけでは中々説明出来ず、テクニカル分析に助けて貰うしか無い。

 

"このドル・円相場の上昇は読めなかった。"と言う事は相場観が間違っていたと言う事であり、此処では逃げるが勝ちだ。

 

ペンタゴン・チャートでは水曜日に105.55でドテンしてドル買いを勧められたが、自分の相場観を信じて無視したら痛い目に遭った。

 

教訓。

-勝ち馬に乗れ。=トレンドに逆らうな。

 

 

分かっちゃいるんですけどね。

第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~

大忙し。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日はお昼過ぎから対談が一つ。
その後ちょっとしたビジネストーク。

ワサワサしていてブログのアップが遅れました。

今からエルビス川口さんとの対談が有り、今日は大忙しです。

時間が一時間と言う事で、ちょっと足りないんじゃないのと思っています。

さて、どうなるか?

聞くところによると700名のセミナー参加の応募があったとか。
うひゃー!

第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~

コロナのせいで..

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 新型コロナ・ウィルスの新たな感染者数が減りつつあるが、未だ緊急事態宣言が解除されるかどうかは分からない。

 

飲食業や観光業などの"客が来なければ売り上げゼロ"の業種の方々には申し訳ないが、ちょっと緩めると又感染者が増えることは目に見えており、難しいですな。

 

筆者は相変わらず良い子をして家に閉じこもっている事が多いが、ご多分に漏れず世間で言う"コロナ太り"を患ってしまい、体重は世界新記録を更新中である。

 

昔は痩せていて小太りの友人をからかっていたものだが、自分もすっかりお腹周りに貫録が付いてきた。

お医者さんに言わせると"年を取れば仕方の無い事"らしいので、まあ良しとしよう。

 

もう一つ患ってしまったのがインターネットでの衝動買いである。

 

家にじっとしているとインターネットでのセールスが否が応でも目に入り、"おう、こりゃあ安いぞ。"とか"おう、こりゃあ美味そうだぞ。"とか思って、直ぐに買ってしまう。

 

もうワインなんか買う必要は無いのに、つい買い足してしまう。

じじ・ばば二人では食べ切れないのにどさっと何とかデコポンとやらを買ってしまう。

 

ピンポーンとインターフォンが鳴って"宅急便です。"と言うとカミさんが"また何か買ったの?"と必ず嫌味を言う。

 

"ワイン買ったって飲み切れないでしょ?どうして今有るのを飲まないの?"

"面白そうな違ったワインなんだよ。余計な事を言うな。"

 

"こんなに沢山買ってどうすんの?この前買ったのが未だ残ってるわよ。"

"半分は孫の所に持って行ってやれ。余計な事を言うな。"

 

始末が悪いのは、買ったはいいがそれを忘れてしまっていて、届けられて"ああ、そう言えばこんなの買っていたわい。"と思い出すことが多々有ることである。

 

最近はインターネットで買った物のリストを作って、デリバリーされたら消去する様にしている。

大分"ダブル発注"や"こんな物、買ったっけ?"現象が収まってきた。

 

それよりも早くコロナが治まって欲しいものだ。

 

 

既に梅は散り、寂しくなってきたなと思っていたら何だか余り華やかではない地味な花が咲いている。

"あれ、何て言う花なんだ?"

"ああ、あれはボケの花よ。貴方にぴったりだね。"と又余計な事を言う。

一つの木からオレンジ色、ピンク色、黄色の三つの色の花が咲き、面白い奴だ。

 

ボケ .jpg

 

名前が気に食わないな。

第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~

天皇誕生日。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は天皇誕生日で祭日。

 

天皇陛下は今日で61歳におなりになったそうだ。

 

お生まれになった61年前の事は覚えている。

 

筆者が生まれ育ったのは酒処で有名な広島県賀茂郡西条町(現東広島市)で、西城小学校から広島市内に在る私立の修道中学校を受けることになり、受験生総勢20名が先生に引率されて前日から広島市内に泊まる事になった。

宿に着いたその時にテレビで"祝 親王ご誕生"と繰り返し放送してお祝いムード一色だったのだ。

子供心に"おめでとう御座います。"と呟いた。

 

ところで我が国には祭日が何日あるかご存知かな?

何と、16日もある。

 

因みにアメリカは10日、イギリスは日本の半分の8日しか無い。

 

現役の頃イギリス人に"明日は祭日で東京のマーケットお休みだぞ。"と言うと、"またかよ、お前ら何時働くんだ?"と揶揄されたものだ。

 

揶揄に対しては"お前ら毎日昼からパブで23時間も生ぬるいビールを飲んでるが、我々は昼休みも惜しんで仕事してるんだ。"と反論したものだ。

 

イギリスのパブと言えば、彼奴らずっと立ちっ放しでひたすら生ぬるいビールを飲んでいるんですよね。

冷たいビールを良しとする日本人には決して美味しい代物ではない。

それと彼奴らあんなにビールを飲むのに滅多にお手洗いに行かない。

どうなってんですかね?

 

それと夕方仕事が終わって再びパブに行って飲むのだが、酔っぱらいは居ない。

へべれけに酔っぱらって千鳥足で歩いたり、電車の中で絡むのは日本人くらいじゃないのかなあ?

 

自分が酔わないので他人が酔っぱらっていると腹が立って仕方ない。

 

 

あら、おめでたい天皇誕生日の話題から詰まらない話題になってしまった。

 

お後が宜しいようで。

第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示