酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

負けに負けたり、62億円!

2024/04/13

ドジャース大谷選手の元通訳であった水原一平容疑者が訴追され、先程ロサンゼルスの連邦裁判所に出頭し、連邦検察と司法取引に応じたらしい。

検察の調べによると水原容疑者は大谷選手の口座に無断で不正アクセスして送金を繰り返して違法賭博に手を出し、勝ちよりも負けが4,100万ドル(約62億円)多かったらしい。

どうやったらこんなに負けるのだろうと思うが、掛け金が大きければそうなるのだろう。

水原容疑者は大谷選手の口座から1,600万ドル(約24億円)を無断に引き出したが、巧妙に一回の引き出しを50万ドル以下に抑えていた。

50万ドル(約7,500万円)も自分の口座から引き出されて分からないものかと思うが、実は分からない。(と思う。)

どうやら水原容疑者は大谷選手から口座管理の委任を取り付けており、Wealth Management.(富裕層向けの取り引き。)口座からの50万ドル以下の送金には本人の承諾は要らないのだ。

暗証番号さえ知っていれば,簡単に送金出来る。

連邦検察の徹底的な捜査で大谷選手の潔白が証明されたが、事件の発覚当時は大谷選手の関わりを述べる奴等が多く居たが,今頃は恥ずかしいと思っているだろう。

それにしても信頼する通訳であり,友人でもあった男に裏切られながらも淡々とヒットやホームランを打ち続けた大谷選手は天晴れである!

今朝方、松井秀喜選手に並ぶメジャー通算175号となる今季4号ホームランを打ったらしいが凄いなあ。

益々頑張って欲しい。

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。
YouTubeチャンネル「酒匂塾長チャンネル」開設。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中