酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ワクチン。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

新型コロナウィルスの猛威は収まるどころか、今でもアメリカでは一日20万人、日本ではその100分の12千人の新感染者が増えていると言う事らしいが、困ったものだ。

 

早くワクチンの開発が待たれる中、幾つかのワクチンの有効性が報道されているが未だ後遺症などについてよく分かっておらず、我が国での承認は遅れるらしい。

 

そんな中、笑っちゃうニュースを見にした。

ロシアは"スプートニクⅤ"と言う国産ワクチンを開発したが、これをロシア軍兵士40万人に投与する様にプーチン大統領が指示したらしい。

そこまでは良いのだが、自分自身はこのワクチンを接種する積りは無く、大統領報道官に言わせると"試験が終わっていないワクチンを大統領が受ける訳には行かない。"のだそうだ。

笑っちゃう。

 

そうか、兵士はモルモットの様なものか?

流石共産国家だ。

 

新型コロナ・ウィルスについてはよく分かっていない部分が多く、恐らく結構進んでいるであろう我が国のワクチン開発について政府が慎重でいることは大事なことだと思う。

"新型コロナ・ウィルス、恐れるに足らず。"とか"マスコミに煽られているだけ。"とか言って過小評価する奴らが居るが、自分で罹ってのたうち回れば良いだけの事。

 

こちとらは、よく分からないのだから余計な事は言わないで自己防衛するだけ。

 

自分は初期のワクチンを接種する積りは無い。

ワクチンと言う物はウィルスをわざと体内に入れて免疫を作るものだが、これ怖いですよね。

インフルエンザ・ワクチンの様に何十年も治験が繰り返されてある程度安全性が担保されているのなら兎も角、未だ数千件、数万件の治験しか出来ていない薬を敢えて体に注入するなんて真っ平ごめんだ。

 

それにしてもこのコロナ騒動、早く収まってくれて海外に出掛けたいなあ..

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

おもてなしの心。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今週の金曜日に修善寺温泉の老舗旅館に行くのだが、今朝確認の電話が有り、"酒匂様は何時もの様にお召しあがる量は少な目で宜しいでしょうか?どうぞお気を付けていらして下さい。"と言われた。
暫くご無沙汰していたのに、よく覚えていてくれた。
こう言う心遣い、本当に嬉しいですね。

金曜日に素敵な写真をアップ致しますね。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

ファン気質。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 

 

筆者は野球の事はよく知らないし、興味も無い。

 

大概人々は地元のチームを応援すると言うから、永らく横浜に住む者としては横浜ベイスターズ(だと思っていたら、今は横浜DeNAベイスターズと言うらしい。その前は大洋ホエールズではなかったか?)を応援するのが自然かもしれないが、全く興味が無い。

もう30年以上にもなるであろうか、所帯を持って以来ずっと購読を続けている読売新聞の販売店のおじさんがやって来て、"酒匂さん、横浜対ジャイアンツ戦の良い席のチケットを差し上げますので息子さんと是非とも観戦にお出掛け下さい。"とニコニコしながら言う。

"野球ですか、済みません、折角ですが興味無いので要りません。"と言うとひっくり返りそうになりながら、"えーっ、ジャイアンツ戦のチケット断られたの初めてです! む、息子さんに聞いてみて下さい。"と言うので小学校低学年だった息子に聞いてみたら、"行かなーい。"と親父と同様に全く興味を示さなかった。

 

販売店のおじさんからその後一切お誘いを受けたことは無い。

 

そう言う訳で我々は野球には興味が無いのだが、熱狂的なファンは居るものだ。

今年の日本シリーズでセリーグ覇者の読売ジャイアンツとパリーグ覇者のソフトバンクス・ホークスが戦って、ホークスの全く一方的な勝利で終わったが、試合の最中にお互いのファンから(特にジャイアンツのファン)から、"下手糞!あそこではああやって、ここではこうやれば流れが変わったのに!"と自分が監督になった様な気になってああーだ、こうだと口角泡を飛ばしているのをフェイスブック上で見るのは滑稽であった。

まあ、ファン気質ってのはああなんだろう。

 

悪いが、興味無い者にとっては"どうでもいいじゃん。"となるのだが、こんな事を言ったら怒る御仁も多いんだろうな。

わはは。

 

(これを読んで、絶対に"笑い事じゃあねーや!"と怒っている人が10人くらいは居るだろう。わはは。)

 

 

花 2811.jpg

ダリアらしいが、ちょいと不気味でありますな。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

つるべ落とし。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

秋の日の入りは早い。
未だ5時だと言うのにもう真っ暗だ。

秋、あっと言う間に日が暮れる事をつるべ落としと言うが、言い得て妙である。

つるべとは昔井戸から水を汲み上げる際に使った長い紐の付いた桶の事で、筆者が育った田舎ではごく普通に使っていた。
紐の先を持ち、井戸の中に桶を落とすと重力で凄い勢いで落下する様をつるべ落としと呼ぶ。

今は全国何処に行っても上水道が完備されているから井戸を目にする事は殆ど無い。
何だか寂しい気がしないでもないな。


さあ、来週から12月となり師走だ。
どうして師走と呼ぶかは諸説有るが、筆者が習ったのは普段は慌てる事の無い先生(師)までもが忙しく走り回るからだと言う説であった。
年末に走り回るのは先生よりも商売人の様な気がするが、そうすると商走となって面白おかしくもないなぁ。

まあ、良いか。
さあ暗くなったからそろそろ一献傾けるとするか。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

思惑外れ。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 

益々猛威を振るう新型コロナ・ウィルスの影響で海外に行けないとか、親しい友人と会って会食が出来ないとか、まあ色々不便を被っているがまあ仕方ない。

我慢は出来る。

 

先日聞いたニュースによると旅客数が激減して大幅な赤字を計上しそうなJAL.ANA.が大手家電販売店に数百名の出向者を出すのだと言う。

飛行機が飛ばなければ飛行機のメインテナンスに必要な保守係員以外の人員は要らない訳で、若い女性憧れの職業であろうCA.さんも"働く場所"は無い。

 

そこでこの余った人材を大手家電業者が引き受けてデスクワークやセールスをして貰うらしいが、出向を命じられた人達はびっくりしただろうな?

 

え?家電のセールス?話が違う!私はCA.として入ったのに!

思惑外れですな。

 

まあ仕方あるまい。

 

コロナによって廃業をせざるを得ない業種も沢山有る訳で、我が儘は言ってられまい。

クビにならないだけましかもしれない。

 

同じくテレビのニュースで聞いた話だが銀行もどんどん店舗と人員の削減に乗り出しており、確かに窓口のお嬢さんの姿が減りつつある様な気がするな。

と言っても最近は殆どの取引がインターネットで完結するので店舗の窓口を訪れることは無い。

最後に訪れたのは1年以上も前だ。

海外に送金小切手(Demand Draft.)を作って貰う様に頼む為に足を運んだのだが、見事に断られた。

"窓口では送金小切手のお取り扱いは止めました。"だと。

 

メガバンクの一つですよ!

 

まあこれは人員削減が理由ではなく、金融庁がうるさく言うマネー・ランドリー(資金洗浄)を恐れて"面倒臭いことはなるべくしない。"と言う銀行お得意の芸であろうが、まあ腹は立ちますわな。

 

 

あれ話が飛んじゃったけど、未だ未だコロ助(最近はコロナ・ウィルスの事をこう呼ぶことにした。)による煩わしさは続きそうである。

余りカリカリしないで上手に対処致しましょう。

 

 

今日の関東地方は何日ぶりかのぽかぽか陽気。

この暖かさにびっくりして、またハイビスカスが一輪咲いた。

 

ハイビスカス.jpg

 

ふと見ると梅の花も一輪咲いている。

 

梅.jpg

 

これからもっと寒くなると言うのに健気である。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示