酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

i Phone.とApple watch.

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ここ数日、目がちかちかして痒く、朝起きたらくしゃみと鼻水が止まらない。

 

そう、もう花粉が飛び始めているのだ。

 

1月になると恒例の"いたーい。"注射を打って貰うために掛かり付けのお医者さんの所に行った。

昨日のうちにメールでお願いしていたので、さっさっと麻酔、そして"いたーい。"注射を打って貰ってこれで一安心。

 

病院の地下に車を置いたのだが車を出た時にi Phone.が無い事に気付いた。

 

ん?

さっきまで車のコンソールに置いていたから家に忘れてきた筈はない。

おかしいなあ。

 

皆さん、自分の電話が何処に在るのか分からなくなって焦ったことありません?

 

そうだ、Apple watch.i Phone.の在りかを教えてくれる機能が有るのを思い出した。

 

apple watch.jpg 

 

右上の電話みたいな物を押してみた。

 

チンチンチンチンと何処かで音がする。

地下の駐車場が暗くてよく分からない。

また押してみる。

チンチンチンチン。

 

何処だよ?

 

まだ分からない。

チンチンチンチン。

 

どうやらシートの下に隠れているらしいのだが、手が入らない。

まあ在りかが分かったからいいや。

どうやら車を降りた時にジャンパーの浅いポケットから落ちたらしいのだが、気付かなかった。

 

いや、ちょっと待て。

シートを上げればいいのではないか?

車を買って最初にシート・ポジションを設定して以来全く動かしたことが無いのでシートを上げる機能があることを忘れていた。

 

スィッチを入れるとウィーンと音がしてシートが3センチくらい持ち上がって直ぐにi Phone.を取り出すことが出来た。

 

Apple watch.が無かったらどうなったんだろう?

少なくともあと30分は悩んだな。

 

シートが上がらなかったらどうなったんだろう?

孫が昔遊んでいたマジック・ハンドを借りて引っ張り出すんだろうな。

 

 

まあ何れにせよ良かった、良かった。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

仮想通貨の税金対策ガイド!「ビットコイン大破産時代の到来」応募者全員にプレゼント!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

みなさま、こんにちは。トレトレ編集部です。
トレトレ編集部より応募者全員に当たるプレゼントキャンペーンのお知らせです!

以前、トレトレで仮想通貨の税金についてインタビューをさせていただいた、税理士の八木橋泰仁さんの書籍「ビットコイン大破産時代の到来-大損しないための税金対策ガイド」のプレゼント企画を実施中です!

昨年12月よりビットコインを初めとした仮想通貨の価格が高騰しました。ビットコインについては1月8日に400万円を突破しました。

このビッグチャンスをものにした方も多いかと思いますが、2月の確定申告の対策はされていますか?

今回のプレゼント本ですが、長年税理士として活躍している著者が仮想通貨の利益の計算方法から、仕訳手順まで詳細に解説しています。

現在、仮想通貨をお持ちの方に必見の内容となっております。

お申込みはお一人様一回に限りますが、ただ今お申込みいただければ応募者全員に当たりますので、ぜひご応募ください。

プレゼントの応募はこちら

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

災い転じて福となす。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

先週、サッポロビールが112日から発売しようとしていた缶ビールの表記を"Lager Beer."とすべきところを"Lagar Beer."と 間違えてしまい、急遽発売を停止して販売元のファミリー・マートから回収する予定だと言うニュースを見た。

 

自分はビールは飲まないのだが、"勿体ないなあ、別に缶なんて飲むわけじゃないんだから、そのまま売ればいいじゃん。"と思っていた。

 

此のニュースが流れてから同じ様な意見がサッポロビールに集まり、中には"AじゃなくてもEじゃないか?"などの洒落も入っていたそうだ。

 

そこでサッポロビールは発売停止を撤回して売ることに決めたそうだ。

 

これは良いことだ。

ビールは飲まないが、"そうか、これが例の間違いビールか?"などと興味半分で買っても良いと思う。

そう思う人は少なくなかろう。

寧ろプレミアなんか付いちゃうんじゃないか?

 

こう言うのを"災い転じて福となす。"と言うんだろうな。

 

 

ところで緊急事態宣言の発令が7府県に広がったが、これによる経済損失は2兆3千億円にもなるらしい。

ひぇーっ!

 

自分自身も先週自粛して大阪行きを断念したが、その分JAL.は1席分カラで飛んだ訳だし、宿泊予定だったホテルもキャンセルしたので空き室になった筈だ。

 

やっぱりじわじわと経済活動が縮小している訳で、経済損失は増えますわな..

 

 

何時になったら落ち着くんだろう?

 

未だ、楽観は禁物だな。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

雪は降らず、花粉が飛ぶ。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 

昨日の関東地方は雪が降ることが予想されたが、少なくとも都市部では積もる程の雪は降らなかったし、横浜では全く雪は降らなかった。

 

顰蹙を買うかも知れないが"雪が降ることを楽しみにしていた。"こともあり、昨日の朝そーっとカーテンを開けたら雪は降っていない。

"なんでい.."

 

雪が降っていると雪が吸音するのであろう、しーんとした感じがするのが昨日はそれが無かったので雪が降っていない予感はした。

 

そして今日はぐんと気温が上がって1415度はあるのではなかろうか?

 

 

1月に気温が上がると厄介なことが起きる。

そう、花粉が飛び出すのだ。

 

もう飛んでいる。

目がそう言っている。

くしゃみが止まらなくて鼻がそう言っている。

 

明日か明後日には病院に行って何時もの"いたーい、注射を打って貰うとしよう。

 

昔は3週間に一度くらいの頻度で注射をして貰っていたが、ここ56年は1月に打つと一シーズン効く注射を打って貰っている。

ちょっと値段が高い。

 

この注射が痛いんだな。

お尻に打って貰うのだがそれでも痛いので麻酔を打って貰っている。

看護婦から"えーっ、お尻の注射に麻酔を打つんですか!"と呆れられたことがあるが、痛いものは痛いんだ!

 

一度"いてーっ!"と叫んだら看護婦から"これは未だ麻酔注射です!"と怒られたことが有ったなあ。

 

ああ、嫌だ、嫌だ。

 

 

でも花粉症の辛さに比べれば一時の痛みなんで我慢しよう..

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

リスク・オンなのにドル高。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 

 

注目の米ジョージア州での上院決選投票でトリプル・ブルーとなることが確定し、市場は株高、債券安(金利高)、そしてドル高で反応した。

 

上院決選投票の前はトリプル・ブルーとなればインフラ投資や財政支出などの株価好材料と共に増税や規制強化の悪材料も存在し、高値更新中の株価には調整が起きるだろうとの観測が強かったのだが、結果的には連日の高値更新となった訳である。

 

その間、債券は市場の予想通りに売られて10年物債券の利回りは1%の大台を回復した。

 

利回りが上昇する中、株価も同時に上昇すると言う上院決選投票の前には予想もしなかった現象が起きたことになる。

 

どうやら民主党内の穏健派と左派の政策かい離は大きく、党内の反対が少ないインフラ投資や財政出動による現金給付などが優先されて増税や規制強化、そして金利上昇と言う株価にとっては悪材料が後回しとなるのではないかとの思惑が台頭したのではなかろうか?

 

株価が騰勢を続ける中、為替相場は比較的静かに推移したが、米長期金利上昇に合わせてドルは主要通貨に対して小幅上昇した。

昨年までのリスク・オン=株価上昇=債券価格下落(金利上昇)=ドル下落の図式が崩れた感が有る。

 

昨年のパターンだと上とは逆にリスク・オフとなった場合、株価下落=債券価格上昇(金利下落)=ドル上昇の図式が描かれたが、今年はリスク・オフと共にドルが売られる可能性も有るのではなかろうか?

 

先週起きた前代未聞の共和党支持者による議会占拠などを見るにつけ、"分断"と言う新たなアメリカの問題を意識せざるを得ない。

 

大きくは保守民主党と野党に成り下がった共和党との分断。

民主党内部の穏健派と極左の分断。

共和党内部のトランプ支持派と不支持派との分断。

これらに感化されたアメリカ国民の政治的分断と貧富の差の拡大によるアメリカ国民の経済的分断。

 

 

やはりドル・ベア(ドルに弱気)としてはドルを買う気にはなれないのだが、リスク・オン、リスク・オフ時の市場の反応の変化には留意しなくてはなるまい。

 

ドル・円相場の104円超えは絶好のドルの売り場と見るが104円ミドル辺りで頭を打つかを確認してから再び売りに参加しても遅くはあるまい。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示