酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

口先介入。

2024/02/14

昨晩発表された1月の米国消費者物価指数(CPI.)が市場予想の2.9%を上回る3.1%であった為に、FRB.による利下げタイミングが又後ろにずれ込むだろうとの思惑からニューヨーク市場で株価は大きく下げ,ドル円相場も大台の150円台に乗せた。

1月の米国雇用統計の数字が良く、3月の利下げは無いだろうとの思惑が広がる中、更に追い討ちを掛ける様な良い指標で、一部では今年利下げは行われないのではないか,などの意見も出だした。

先週日銀の内田副総裁がマイナス金利から脱却した後も利上げが続く事はないと言って円が売られたが,今回はドルが買われた。

ドル買い&円売りのダブルだからドル円相場は上がる。

今朝神田財務官が口先介入を行なって円安進行に懸念を表明したが、余り効いていない。

2022年と2023年の秋にトライした151円台のHigh.をトライする迄,ドル高&円安が進んでも不思議ではないかも知れない。

明後日から台湾に出掛けるが、この円安は本当に困ったものだ。

何とかして欲しい!

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中