酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

すんなりとは行かないなあ。

2024/06/17

\選べるプレゼント!お肉かお米が貰える/ 詳しくはこちら→

先週,注目のFOMC.と日銀政策決定会合が終了した。

前者では市場予想通りに政策金利は据え置かれ、年内の利上げ回数が3回から1回に減らされてどちらかと言うと、タカ派的(金融緩和に消極的)と取られて、これはドルにとって好材料と言える。

後者でも市場予想通りに政策金利は据え置かれ、市場が期待した国債購入の減額(利上げ要因となる。)が見送られて、これは円にとって悪材料(ドルにとって好材料。)とも言えて、ドル円相場は上昇するかと思われたが、そうは簡単に行かなかった。

ドルがすんなりと上らなった大きな要因は5月の米国の消費者物価指数(CPI.)とPPI.(卸売り物価指数。)が前月比、前年比共に市場予想を下回ってインフレ期待が減少して利下げ期待が高まったのだが、その後のFOMC.での決定はそれは反映されなかった。

日銀政策決定会合後の記者会見で植田総裁は珍しく円安が我が国の物価に与える悪影響に触れて、ある意味円安牽制とも言える発言をしてドル高&円安とはならなかった。

それと160円を超える様であれば為替介入が出るであろう可能性を市場は恐れている。

暫くは153円~158円のレンジを想定して,高値で買わず,安値で売らない様に心掛けよう。

\嬉しい特典!お肉かお米がもらえる/ 詳細を見る→

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。
YouTubeチャンネル「酒匂塾長チャンネル」開設。

ブログランキング

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中