酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

新札。

2024/06/05

\選べるプレゼント!お肉かお米が貰える/ 詳しくはこちら→

ご存知の様に,来月3日から1万円、5千円,そして千円札の新札が発行される。

今日はそれらの新札の印刷で大忙しの国立印刷局にお邪魔した。

これは、為替をやっている人なら誰でも知っている元大蔵省(現財務省)のお偉い方が招かれたのに便乗しての訪問であった。

詳しい事はYouTube.にアップしたので、是非共ご覧下さい。

偉い人を含んだ一行は、印刷局差し向けの車で送迎されたが、印刷局は筆者が住む横浜からは湾岸線と首都高速でものの1時間の所に在るので、自分で運転して出掛けたのだが、着くなり入り口の職員(ガードマンではない。)が最敬礼で迎えてくれ、”このまま真っ直ぐお進み下さい。”と言われて、昭和6年に建てられた古めかしい建物の玄関に案内された。

其処でお待ちになっていた工場長がしきりに車の中を覗いている。

其処に駐車したら誰かが車を移動してくれるのかと思っていたら、どうやら筆者を運転手と間違えたらしい。

怪訝な顔をされているので、”酒匂です。”と言ったら、”た、大変失礼しました。あそこに駐車為さって下さい。”と玄関真横のスペースに案内してくれた。

直に理事長がお見えになり、その元大蔵省(現財務省)のお偉い方の話で盛り上がっている頃に,一行が到着して応接室に通されて、工場見学の前の説明を受けた。

一行到着、説明開始、見学終了が全て分刻みで、流石役所の中の役所である財務省関連の施設だなと感心した。

工場見学の際はスマホや電話は全て応援室に置いて行かねばならず、写真撮影なんぞは以ての外であった。

素晴らしい体験であった。

お土産に刷りたてホヤホヤの新札でも頂けるのかなと思ったが、矢張り(?)それは無く、その代わりに新千円札の裏側に印刷されている葛飾北斎の富嶽三十六景の”本物の印刷。”を頂いた。

此れは広島サミットの折にG7.各国首脳に贈られた物と同じで、大層貴重品らしい。

もしかして、新札よりも貴重かも知れないな。

もし宜しかったら、是非共YouTube.もご覧下さい。

\嬉しい特典!お肉かお米がもらえる/ 詳細を見る→

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。
YouTubeチャンネル「酒匂塾長チャンネル」開設。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中