酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

ご愛嬌。

2024/03/30

筆者はもう50年近く、日経新聞と読売新聞を読んでいる。

日経新聞は金融界に身を置く者として読むのは当然としても、何故他に読売新聞を読み出したかは定かではない。

残る2大大手新聞は時に偏った報道をするのを嫌っていたからかも知れない。

筆者は野球には余り興味は無いのだご、読売新聞のスポーツ欄を見て,時に笑うことがある。

読売ジャイアンツが勝った時と,逆に負けた時の書き方の違いが面白いのだ。

昨日日本プロ野球の開幕戦が行われ、ジャイアンツが勝ったらしい。

そりゃあ読売新聞ははしゃぐわな。

“戸郷,最高の開幕。

第1球 気迫のストレート。”

の大きな文字が踊る。

わはは、こりゃあご愛嬌だ。

“采配,新風吹いた。”

“梶谷、好捕に1発。”

などの褒め言葉が続く。

どうでも良いけど,頑張って下さい。

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中