酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

インフレとデフレ。

2024/03/14

インフレとは物価が上がり続けて、お金の価値が下がり続けること。

逆に、デフレとは、物価が下がり続けて、お金の価値が上がり続けることを言う。

因みに物価が上がり続けているのに、景気が低迷し、お金の価値も下がるという最悪の現象を、スタグフレーションと呼ぶ。

我が国の首相は昨日の国会答弁で、現在の我が国の状況はデフレであると言い切った。

何を考えているんだろう?

現在値段が下がってる品物が一つでも有ったら,是非とも教えて欲しい。

あ,ひとつ有ったぞ。

品物ではないが、ネットの年金支給額は毎年着実に減っていることは間違い無い

何で首相がこんな発言をするのかと言うと、来週にでも実施されると思われる日銀のマイナス金利からの脱却が面白くないのだろう。

時の首相は利上げを嫌がる。

理由は簡単で、中央銀行が利上げをすると,株価が下がるからである。

株価が下がると,それでなくても低い支持率に,益々マイナスとなると思っているのだろう。

世の中、金利が上がって喜ぶのは借金をしていない一般人だけで、少数派と言える。

少数派の意見を無視して,自分に都合の良い事だけ推し進めるのは政治家の得意とするところ。

この発言のせいで146円を目指していたドル箱相場が148円近くまで戻して,良い迷惑だ。

まあ首相が何と言おうとも、ここ数日の賃上げ状況を見ると、矢張り来週の日銀政策決定会合でマイナス金利は解除されると思う。

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中