酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

下衆野郎共。

2024/03/13

去年の事になるが、和歌山市で開かれた自民党の若手議員らの懇親会に複数の女性ダンサーが招かれ、これら女性達と議員達が一緒に楽しげにダンスをし、挙げ句の果てにチップと称してお札を口移しで渡したりしたらしい。

2回ステージが有り、その2回目には女性達があられもない姿で現れてお上品ではないダンスを披露して、議員達はやんやの喝采を送ったらしい。

下衆野郎共め!

“税金は使ってない!lと嘯く奴らが居たが、そんな問題ではない。

“女性に触りましたが?”

“触っていません。”

“もし触っていたら議員を辞めますか?”

“そ、そんな事は軽々には答えられない。”

“触ったんですね。”

“記憶に無い。”

始まっちゃったよ。

都合が悪くなると,何でも忘れちゃうんだ、此奴らは。

触ったに決まってんじゃねーか!

1番効果が有るのは、次の選挙でこう言う下衆野郎共には投票しないこと!

選挙前はバッタの様にへこへこして、当選すると威張り腐ってバッタの時を忘れている。

なーに,選挙に落ちれば只のじじー、あ、此奴ら未だ若いから只の中年親父さ。

恥を知れ,恥を、この下衆野郎共め!

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中