酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

株,史上最高値。

2024/02/23

今朝の朝刊の一面は、”株、史上最高値。”の文字が大きく踊っていた。

日経平均株価は、バブル景気に沸く1989年に終値の最高値38,915.87を付けた後,リーマン ショック翌年の2009年には7,054.98迄下落したが,34年掛けてやっとそれを乗り越えた。

昨晩のゴールデン アワー セミナーの時にも触れたが、今回はパブルの時の様な高揚感は感じられない。

バブルの頃は給料も右肩上がりで(勿論,物価も猛烈に上がっていたが…),怖い物が無かった。

給料がドンドン上がるので、車を度々乗り換えても何とも思わなかった。

借金してマンションを買う事に何の抵抗も無かった。

今はどうだろう?

此処数年給料はボチボチ上がってきているらしいが、昔の様に何十%も上がることは無い。

若い人達は将来が不安で、お金を使わないらしい。

株は経済の潤滑剤。

株価が上がるに越したことは無いが、どうもピンと来ない。

植田日銀総裁は昨日、日本経済について、”デフレではなくインフレの状態にあると考えている。”と言ったが、じゃあさっさと利上げをすれば良いのに。

そうすれば多少はこのアホ円安も収まるだろうに。

聞くところによると,北海道ニセコのスキー場で海外からの旅行者が、3000円の屋台のラーメンを食べて、”安くて美味しい!”と感激しているそうな。

3000円➗150円=20ドルで、彼らにしてみれば安いのだろう。

アホくさ。

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中