酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

女神湖。

2024/01/12

\選べるプレゼント!お肉かお米が貰える/ 詳しくはこちら→

もう少ししたら長野県に在る女神湖に出掛ける。

目的は凍った女神湖の上で車を運転する事。

イベントの正式名称は”ニュルブルクリンクを走る為の練習会on女神湖。”で、ドイツに在る”死のサーキット。”と呼ばれるニュルブルクリンクでの走行テクニックを向上する為のもので、昨年も参加した。

とは言え、自分では再びニュルブルクリンクに出掛ける積もりは無い。

もう10数年も前になるが、200以上有るニュルブルクリンクのカーブでステアリング操作を誤って、危うく死にそうになった事が有り、もう2度とニュルブルクリンクでは走らない事に決めた。

帰国後直ぐに所有していたレーシングカーを街乗り用にディチューン(出力を落とす。)したNISMO.380RS.も売り払った。

今回はあくまでも普段車に乗っている時に何か有った時の危険回避のテクニックを向上させる為なのだ。

氷上で運転された事のある方はそんなに多くないと思うが、物凄く難しい。

オーバースピードでカーブに突っ込むとステアリングを切ってもアンダーステアリング(車がカーブで外に膨らむ。)になって曲がれずに雪の壁にドスンとぶつかる。

雪は柔らかいので車にはダメージは無い。

カーブの手前でブレーキをちょんと踏んで車を前荷重にしてステアリングをそっと切ると上手く曲がれる。

上手く曲がれたら次はアクセルを思い切って踏むと今度はオーバーステアリング(車がカーブで内に切れ込む。)になるので、次はカウンターステアリング(左に曲がっている時にステアリングを右に切る。)をかませるとズズッと車が少し外に膨らみながら上手く曲がれる。

こんな事は氷上でないと中々出来ないので凄く楽しい。

まあ車に興味の無い人には何の事だかさっぱり分からないだろうな。

明日は氷上の光景をご披露します。

\嬉しい特典!お肉かお米がもらえる/ 詳細を見る→

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。
YouTubeチャンネル「酒匂塾長チャンネル」開設。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中