酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

指宿紀行。

2023/12/25

世の中はクリスマスムードで一杯だが、そんな事には余り縁の無いじーさんは指宿に来ている。

指宿をいぶすきと読める人は余り居まい。

指宿に在る母の実家は敷地内から湧き出る温泉を凡そ200件の家庭に配湯する事業をやっていたのだが、後継者が居なくて事業を譲渡する事になり、その手続きの為に来た。

普段は空港でレンタカーを借りて自分で運転するのだが、今回は鹿児島で降りて鹿児島中央駅から指宿まで運行する玉手箱号なる特急に乗ってみた。

外観、中身共に色々改造してはあるが、ベースは昔のディーゼルカーで乗り心地は甚だ酷いものだったが、窓から見える桜島の景色は圧巻であった。

実家の裏の庭にバナナの木が在り、孫に写真を見せると驚いていたので、少しだけ捥いで持って帰る事にした。

今朝は早起きして両親が眠る揖宿神社(漢字が違うが、これもいぶすきと読む。)にお参りした。

揖宿神社は西暦707年に建立され、庭には樹齢1130年と言われる巨木が聳える。

久しぶりにお参りして身が引き締まる思いがした。

偶には故郷を訪ねるのは楽しい事だ。

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中