酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

アカデミックなお話。

2023/11/23

昨晩のゴールデン アワー セミナーは、著名なエコノミストである武者リサーチ代表の武者陵司さんをお迎えしたが、極めてアカデミックなお話を聞けて大変勉強になった。

アカデミックとは学究的と言う意味で、中立的な経済データなどをベースにして相場を考えると言う意味で、我々トレーダーが往々にして使う、勘とかの次元が低いアプローチとはちと違う。

但し、大変失礼ながらアカデミックなアプローチだけで儲かるかと言うとそうでもない。

矢張り市場のセンチメントとか、短期の需給の歪みなどが相場の行方を大きく左右することも多い。

トレードするには、アカデミックなアプローチ(ファンダメンタルズ分析)、テクニカル分析、時には勘なども含めたアプローチも必要だと思う。

しかし、10日前に151.91,昨日は147.16迄急落してその後149.75迄戻して、今日は再び148円台に下落すると言う目まぐるしい動きをキャッチするのは甚だ難しい。

まあ、相場には王道は無い(これさえやれば儲かると言う方法は無い。)と言うことか?

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中