酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

どーも、よく分からん。

2023/10/31

\選べるプレゼント!お肉かお米が貰える/ 詳しくはこちら→

昨日から今日に掛けて開催されていた日銀政策決定会合が終わった。

「必要なら躊躇なく追加緩和」

「長期金利の上限は1%を目処」

「長短金利操作の運用をさらに柔軟化」

だそうだが、市場は物価見通しをもっと大胆に引き上げると言う思惑で満ちていて、もしかしてイールド・カーブ・コントロール(YCC.)の更なる柔軟化を期待していたので、ちょっとがっかり。

相場もちょっとがっかりして再び150円越えへと円安が進んだ。

150円越えで介入をやるのか、それとも鈴木財務省がいみじくも呟いた様に、“この円安は日米金利差によるもの。”だったら、今暫く放ったらかしにしておくのか?

どうでも良いが(いや良くはないが..)早くこの円安を何とかしてくれないかなあ?

巷では安い円を楽しむかの様に在日外国人が跋扈するが、我々日本人は溜息をついて見守るだけだ。

海外に行ったら余りの円の価値の無さに憤慨する!

チップなんて、こっちが貰いたいくらいだぜ。

「必要なら躊躇なく追加緩和」するなんて、世界中の中央銀行の丸反対を行っている。

ああ、よー分からん世界だ。

と此処まで書いたら、植田日銀総裁が、”円安は教科書的でが、此処までは外国の金利上昇の影響が大きいと考える。”とのたまわった。

そんなの、分かっとるわい。

\嬉しい特典!お肉かお米がもらえる/ 詳細を見る→

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。
YouTubeチャンネル「酒匂塾長チャンネル」開設。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中