酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

入院、初日。

2022/11/28
遊楽三昧

臓のカテーテル手術を受ける為に今日入院した。

普段は全く病気知らずなのだが、今年は暑さにやられて時々不正脈が出て、医者の診断によると心房細動らしい。

聞き慣れない病名であったが、心臓から血液を送り出すポンプが異常信号をキャッチして不整脈を引き起こすとかで、カテーテル手術は太腿の付け根からカテーテル(細い管)を心臓迄差し込んで異常信号を引き起こす細胞を焼き切ると言う物らしい。

最初はギョッとしたが、この歳になると多くの人が患う病気らしい。

そこで入院となったのだが、手術の前に色々準備が有り、腕には点滴用の針を付けられた。

多少痛い。

恥ずかしながら痛いのにからきし弱くて、ダメだ。

手術後動けないのでお手洗いに行けない為、尿を出す為に膀胱まで管を入れるらしいのだが、どうもこれが相当痛いらしい。

看護婦さんに、”そんなに痛いですか?”と恐る恐る聞いたら、アッサリと”痛いですよー。”と答えられた。

ああ、もうダメだ。

“麻酔なんかして貰えないんですか?”とこれまた恐る恐る聞いたら、”麻酔は無しです。”とつれない。

ああ、嫌だ。

花粉症の為のお尻の注射にまで麻酔を打って貰うこの臆病なじーさんに何とかしてくれないかなあ?

ああ、今晩は怖くて眠れそうにないぞ。

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中