酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

ラクダの整形。

2021/12/16

今朝方、テレビを見ていて大笑いした。

サウジアラビアで行われたラクダの美しさを競うコンテストで、何と43頭ものラクダがボトックス注射などの美容整形が為されたことがバレて失格となった。

わはは。

ラクダが美しいとされる垂れ下がった唇や、格好いいこぶを作る為に注射が行われるらしいが、ラクダも堪ったものではないな。

信じられないのはこのコンテストの最高賞金額が6,600万ドル(約75億円)と言う事で、この巨額の賞金目当てに湾岸諸国からサウジアラビアにラクダのブリーダーが集まるらしい。

大会主催者はラクダに整形手術を施すのはラクダに対する虐待であるとして違反者に罰金を科し、今後のコンテストへの参加を禁じたらしい。

聞くところによるとお隣の国では若い女性の整形手術が流行っていて、多くの女性が余り抵抗も無く手術を受けるらしい。

此れはラクダと違って自分の意志で行うのだから、まあご自由に。

(そう言えば、かの国のちょっと綺麗な女性は皆同じ様な顔をしているわい。)

昔、漢文で、”身体髪膚之を父母に受く、あえて毀傷せざるは孝の始めなり。”=(自分の身体、髪の毛、そして皮膚、ありとあらゆるものは父母より受けたものである。だから大事にしなければならない。傷つけないようにするのが孝行の一歩である。)と習ったことがあったなあ。

娘がピアスを付けたいので耳に穴を開けると言ってきた時に此の故事を言って”止めとけ。”と言ったが、”お父さん、何言ってんの。”と一蹴された。

まあ、ピアスくらい良いか..

ところで何時も不思議に思っているのだが、”綺麗だな。”と思って嫁さんに貰って、生まれてきた子供が成形前の顔に似ていたらどうするんだろう?(似ている筈だぞ。)

まあ良いか、好きにせい。

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。
YouTubeチャンネル「酒匂塾長チャンネル」開設。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中