酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

ビット・コイン、ご乱調!

2021/05/21

\選べるプレゼント!お肉かお米が貰える/ 詳しくはこちら→

仮想通貨の一つであるビット・コインが乱高下している。

イーロン・マスクが率いる電気自動車大手のテスラがビット・コインを自社のポート・フォリオに組み込んだと言うニュースが流れて4月に一時700万円以上の高値を付けた後、たった一ヶ月(5月19日。よく考えたら一昨日だ!)半値以下の320万円台に急落し、昨日は460万円台に戻したと思ったら、昨日”米財務省が10,000ドル以上の暗号送金をIRS(アメリカ合衆国内国歳入庁。日本の国税庁の様なもの。)に報告するよう要請した。”と言うニュースが流れて一時、市場は騒然とした。

仮想通貨に関しては以前から資金洗浄に使われる危険性について再三指摘されており、これに加えて脱税を許さない為の新たな規制が入れば大変な事になるかも知れない。

仮想通貨、特にビット・コインは機関投資家や資金の豊富な企業(テスラなど)が運用目的で購入意欲を示しており、将来的には投資対象としての地位は上がるとは思うのだが、未だ当局や中央銀行からの色々な注文が舞い込んで紆余曲折があるかも知れないな。

ファンダメンタルズ、テクニカル分析、需給関係によって割合(ロジカル?)に動く為替相場と違ってイーロン・マスクの一言、二言で右往左往する仮想通貨相場はどうも得手ではない。

いや、よく分からないと言うのが本音である。

昨日のニュースの後ビット・コイン相場は余り動いていないが、嵐の前の静けさかも知れない。

嵐がどう動いて相場がどう動くは知らない。

それにしてもドル・円相場は動かない。

日米の第一四半期のGDP.値の発表の後、円安に振れると思ったがむしろ円は強くなった。

ワクチン接種に関しては相変らず、予約さえままならないと言うのだが円は弱くならない。

日経平均株価も堅調である。

ふーむ、よく分からないぞ..

\嬉しい特典!お肉かお米がもらえる/ 詳細を見る→

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。
YouTubeチャンネル「酒匂塾長チャンネル」開設。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中