酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

いよいよ、日銀も金融引き締め転換か?

2024/05/13




今朝方午前10時過ぎにドル・円相場が155.90から155.49迄急落する場面が有ったが、
これは日銀が今朝の国債オペに於いて前回の4750億円から4250億円に減額したことを
受けての動きであった。

日銀の国債買い入れ減額は長期金利上昇に繋がって金融引き締めと取られて円高要因となる。

植田日銀総裁は、現在の物価高に対する円安の影響は少ないと無責任な発言をして160円台へのドル高&円安進行を助長したが、どうやら岸田首相に怒られたらしい。

それでようやく金利面から円安阻止に動き出したか?


そりゃあそうだろう、片や政府・財務省が介入でドル高&円安進行を阻んでいる最中に日銀総裁が円安容認の発言をしたんじゃ、示しがつかない。

日本10年債利回りはこれを受けて0.900%から0.940%まで上昇したが、ドル円相場は155.80台で膠着している。

この様な状況では介入は出ないが、そろそろドルが自立反落しそうな雰囲気になりつつあると思うのは、自分のポジション・トークか?

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。
YouTubeチャンネル「酒匂塾長チャンネル」開設。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中