酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

年初から7円70銭高!

2024/01/18

ドル円相場の上昇が止まらない。

昨日のニューヨーク市場では高値148.52を付け、年初に付けた140.80の安値から7円70銭も上昇したことになる。

ドル上昇の背景にはアメリカのインフレ減速の速度が鈍り出してFRB.による利下げのタイミングが遅れると言う憶測と、能登半島地震により日本銀行の利上げのタイミングが遅れると言う憶測が重なった事により、日米金利差縮小が直ぐには起こらないと市場が考え始めた事による。

金利差が直ぐに縮まらないのであれば、急いでドルを売る必要は無い。

それと今年から始まった新NISA.(少額投資非課税制度)による外貨需要がドルを上げていると言われているが、その具体的な額はよくわからない。

ちょっとやり過ぎの感じがするが、市場は常に正しい。

ドルを売りたくて仕方ないのだが、下がり出してからでも遅くはあるまい。

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中