酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

久し振りの面白電話。

2022/07/23

\選べるプレゼント!お肉かお米が貰える/ 詳しくはこちら→

昨日久し振りに面白い電話が掛かってきた。

カミさんは”相手にしなけりゃ良いじゃない。”と言うが、少しいじって話をするのが面白いのだ。

“..証券会社の..と申します。”(よく聞き取れなかったが、何だかカタカナの様だった。)

“はい。”(此方からは名乗らないことにしている。)

“お客様にとってとても有利なお話が有って先日資料をお送りしましたが、お読みになりましたか?”

“いいえ。”

“えっ、絶対に儲かる良い話だったんですが。

今日、丁度横浜に来る用事が有って横浜に居るんですが、5分だけでも良いので会って頂けませんか?””

“絶対に儲かるって言って良いんですか?”

“えっ、あの。”

“その絶対に儲かる商品って何ですか?”

“それは米株とか投資信託です。”

“米株とか投資信託って絶対に儲かるんですか?”

“今の所、調子良いです。”

“今の所って言うんだったら、絶対とは言えないんじゃないですか?”

“大丈夫です。”

ここら辺から相手の話し方にむっとしだしている。

“余り、株とか投資信託って興味無いんですよね。米株だってここ3日間は戻しているけど年初からは相当下げているし、本当に儲かるの?”

“興味無いって言って、よくご存じじゃないですか?”

余計なお世話だ、こちとら毎日株式、債券、そして為替相場を見てるんだ!

“5分で良いんで会って頂けませんか?”

“いやあ、だから余り興味無いんだよね。”

“興味無いって、よくご存じじゃないですか。”

ここら辺から、”この野郎、生意気な野郎だな!”と思い始める。

“だから、余り興味無いんです。”

“5分だけでも..”

“だから、絶対に儲かるなんて言う話には興味無いんだよ!

もう二度と電話しないでよ!”とばしゃっと電話を切った。

何なんですかね、此奴。

資料を送ったと言うのは恐らく嘘だろう。

どうやって電話番号を探し出すんだろうな?

こっちは”嫌な野郎だな。”と思い、向こうは”嫌な客だな。”と思ったことであろう。

悪いが、あんたらにとっては本当に嫌な客なんだよ、わはは。

\嬉しい特典!お肉かお米がもらえる/ 詳細を見る→

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。
YouTubeチャンネル「酒匂塾長チャンネル」開設。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中