酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

様変わり。

2022/03/10

\選べるプレゼント!お肉かお米が貰える/ 詳しくはこちら→

ウクライナ情勢はチェルノブイリ原発での電源が止まるなどのニュースが出たりして依然として緊迫した状況が続いているが、昨日の欧米の金融市場ではUAE.が原油増産に向けてOPEC.に働きかけるとのニュースによりWTI.原油先物価格が約12%下落し、また、ウクライナのゼレンスキー大統領がロシアとの停戦合意に向けて一部譲歩する用意があると発言したことからリスクオフの動きが弱まり、株価は大幅上昇、債券は売られて金利も上昇、そして大きく売られていたユーロも買い戻されるという大荒れの展開となった。

ドイツDAX.は+7.3%、イギリスFT.は+3.1%、ダウは+2%、ナスダックは+3.5%、そしてS&P.も+2.5%で大きく値を上げた。

米国10年債利回りは1.951%と昨日から0.111%上昇して典型的なリスク・オン相場となった。

ドルと円が売られてユーロ、ポンド、そして豪ドルが上昇し、売られた通貨同士のペアーであるドル・円相場は多少ドル高&円安が進んだが、午前の取引で116円を超えた116.10近辺で取引されている。

欧米市場での高騰を受けて午前の日経平均株価も上昇し、950円の大幅高で午前の取引を終えた。

このままリスク・オンが進んで株高、金利高、そしてドル安(円安)が続くかと言うと、そう楽観的にはなれない。

昨日の動きは売られ過ぎた分のTechnical correction.(テクニカルな価格調整)と思われ、ウクライナ情勢に大きな進展が見られなければ、再び株安、金利低下、ドル高(円高)の動きに戻っても不思議ではないと考える。

こう言った状況では我々個人投資家は大きなリスクを取るべきではないと心得る。

我が家には色々な所に花が飾ってある。

お気に入りは、家の中で最も落ち着く小さな場所での花。

お行儀が悪くてしょっちゅうi Phone.を持ち込むが、気付くと飾ってある花を撮ることにしている。

過去に撮った分が相当溜まったので、ちびちびご紹介したい。

花が入っている花器は全てカミさんのお手製。

\嬉しい特典!お肉かお米がもらえる/ 詳細を見る→

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。
YouTubeチャンネル「酒匂塾長チャンネル」開設。

ブログランキング

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中