酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

ばら撒き開始。

2021/11/06

政府・与党が近くまとめる経済対策で18歳以下の子供に1人当たり10万円を支給する調整に入ったらしい。

いよいよ選挙公約のばら撒きの開始か?

そもそも何故18歳以下の子供に経済対策で10万円を払う必要が有るんだろう?

どうせ親がそのお金を取り上げて貯金に回すだけだろうに?

前回2020年に国民に一律で10万円を配った時は、7割が預貯金に回ったらしい。

消費に回らないんであれば、コロナ対策だか経済対策だかは知らんが、経済効果は薄い。

今回のばら撒きの一環として、同時にマイナンバー・カードを保有する全国民を対象に1人3万円分のポイントを付与することも検討しているらしい。

マイナンバー・カードの普及率は未だ30%そこそこらしいが、これで急いでマイナンバー・カードを取得する人が増えることであろうか?

現在、マイナンバーを持っていても大したメリットは無い。

唯一便利だと思うのは、今までは住民票を取る為には区役所に行かなくてはならなかったのが、近所のコンビニで取れる様になったことだけである。

現金給付ではなく、ポイント付与と言うのは良いアイディアだと思う。

ポイントだと何処かで使わざるを得ないので、間違い無く消費は増える。

何処でも使えるようにして、店舗やレストランは金融機関にポイントを現金として扱って貰えば良いのだ。

3万円か?

まあ、頂けるものは喜んで頂くことに致しましょう。

我が家の様々な所に在る花。

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中