酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

2人殺して禁固7年?

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 

 以前にも此の件について書いたことが有るが、あの池袋暴走事件で母子2人を殺し、通行人ら9人に重軽傷を負わせたじーさんに禁固7年が求刑された。

 悪質な事故にも拘わらずこのじーさんが逮捕拘束されることが無く、その理由がこのじーさんが高級官僚だったからではないかとの憶測から上級国民と言う言葉が生まれた。

 妻、幼い子を無くした父親は"この2年間、被告に心を踏みにじられてきた。重い実刑判決を望む。"と訴えたが、その無念さは如何ほどであろうか?

 父親が怒りを隠せないのはこのじーさん、"走行中の車に異常が生じた。"との一点張りで。一切自分の過失を認めていないからだろう。

 このじーさん、この事故の前に5~6回の物損事故を起こしており、はっきり言って運転の資格など無い状態なのに運転をしてこの悲惨な事故を起こしたのだ。

 "結果論だが、もう少し早く運転を止めておけば良かった。"と開き直りとも言える発言しているのが腹立たしい。

 判決は9月2日に言い渡されるが、現在の罪の過失運転致死傷罪の法定刑は7年以下の懲役や禁固で、今回の求刑が禁固刑としては最も重い。

 それでも2人殺して禁固7年?

 許せない!

 多少なりとも責任を認めるなら情状酌量の余地は有ろうが、このじーさんの場合は言語道断だ。

 冷たい牢屋の中で7年を過ごし、妻・幼い子を失った父親の無念さを少しでも感じれば良いだろう。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示