酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

浦霞しぼりたて。

2020/11/16

先週八丁堀の鮨処•司さんからメールがきて、浦霞のしぼりたてが出来たと蔵元の佐浦酒造さんから連絡が有ったと言う。
もう30年も司さんを通して直接分けて頂いているのだが、何時もは正月明けなのに今年は早いぞ。
限定品なので早く頼まなくては。
12本お願いして、2本はボトルキープ、2本は友人に差し上げることにして8本を家飲み用に持ち帰った。

勿論日本一のチラシ鮨をおみやにして!

玄関を開けるとあらら、あれが届いている。
あれは今週木曜日が解禁で”11月19日午前0時以前の販売及び消費厳禁”とある。

まあ紳士協定みたいなものだろうが、此れよくテレビで見る様に、賢い犬の目の前にA5ランクのビーフを置いて、”待て!未だ食べちゃダメだよ!”と言ってる様なものだよな。
可哀想に半分以上の犬は待ち切れなくて肉に飛び付いて飼い主をガッカリさせている。

アタシャ、賢くないので飲んじゃうのだ。

浦霞とボジョレー ヌーボーが一度に来て、何だか盆と正月が一緒に来たみたいだ!

えへへ。

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中