酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

目に見えない暴力。

2020/10/12

ある有名人が、小さな餃子屋でひと悶着起こしたらしい。

本人ではないらしいのだがマスクをしていなかった連れと共に有名な餃子屋を訪ねた。

入口には”昨今のコロナ情勢に鑑み、お客様にはマスク着用をお願いします。”と書いてあったのだが、無視して入ろうとして店主に断られ”餃子を食べる時にはマスクは外すだろう。酷い店だ、狂っているとしか思えない。”とかなんとかの文句をSNS.で流し、どういう訳かその店が特定されて嫌がらせの電話やファックスが殺到して商売どころではなくなり、結局店を閉めたらしい。

とんでもない話だ。

此奴と店との話を直接聞いた訳ではないのである程度差し引いたとしても有名人が小さな店を虐めてはいけない。

SNS.の投稿にも”どうせ食べる時にはマスクを外すんだから細かい事を言うな。”とか、”客に対して帰れというのはおかしいだろう。”などの意見が有るらしいが、馬鹿め、ルールはルールだ。

知らない客が来るのに一々説明などしてはいられまい。

店のルールに納得が行かないのであれば入らなければ良いではないか!

まあ、はっきり言って目に見えない言葉の暴力だな。

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中