酒匂隆雄の畢生の遊楽三昧 sakoh

たまげた!

2020/05/30

2019年度の決算で9,616億円の巨額の赤字を計上したソフトバンク・グループの2020年3月期に支払われた役員報酬額を見て仰天した。

孫正義会長兼社長は前期より9%減の2億900万円。

マルセロ・クラウレ副社長が17%増の21億1300万円。

ロナルド・フィッシャー副会長は79%減の6億8000万円。

この巨額の赤字を計上してもクラウレ副社長は21億円も貰ったと言うのも凄いが、フィッシャー会長は前期は何と32億3800万円の報酬を得ていたのだ!

何だか10万円給付金で世間が騒いでいるの見ているのが阿保らしくなった。

まあいいや、別にソフトバンク・グループの株や社債を持っている訳でも無いし、どうってことは無い。

庶民はせいぜい崎陽軒のシウマイ弁当でも食べて満足するとしよう。

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

さこう・たかお
酒匂隆雄

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。
YouTubeチャンネル「酒匂塾長チャンネル」開設。

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中