酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ブラック フライデーって、何だ?

  • はてなブックマーク

ここ数日ブラック フライデーと言う言葉をよく耳にする。

 

我々金融関係者(元だが...)にはブラック マンデー(Black Monday)は馴染み深い。

ブラック マンデーとは、暗黒の月曜日とも呼ばれ、19871019日(月曜日)に香港を発端に起こった世界的株価大暴落である。

ブラックマンデーの当日は、香港市場から暴落が始まりヨーロッパからアメリカの各市場でも機関投資家の売り注文が殺到、世界同時株安となった。

もう30年以上も前の出来事であるが、未だ記憶に新しい。

 

ブラック フライデー(Black Friday)とは、11月の第4木曜日の翌日にあたる日のことである。小売店などで大規模な安売りが実施される。

 

アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日は正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、ブラック フライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。買い物客が殺到して小売店が繁盛することで知られ、特にアメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされている。また、年末商戦の幕開けを告げるイベントでもある。

(ウィキペディア参照。)

 

日本語では黒字の金曜日とも訳されて多くの商店が黒字になる嬉しい金曜日となると言われている。

 

最近日本でも急に聞かれだしたこのブラック フライデーもバレンタインデー、ハロウイン、クリスマスなどお祭り好きでちょっとおっちょこちょいの日本人をくすぐる商魂たくましい連中がメディアを通して囃し立てているんでしょうな。

 

まあそれで商品の値段が安くなるのはいいことだ。

  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

ボジョレー・ヌーボー。

  • はてなブックマーク

ボジョレー・ヌーボーが解禁になって丁度1週間。

昨日、フェイスブックを見ていたらボジョレー・ヌーボーの話があって、"ジュースっぽい。"と言う言葉が有った。

 

確かによく口にするボジョレー・ヌーボーはその年の秋に収穫したガメイと言う品種の黒ブドウを早期熟成させて飲むワインで、色は鮮やかな赤でフルーティーな物が多い。

筆者がもう15年以上飲んでいるボジョレー・ヌーボーは60年以上の古木から採ったガメイを使っており、色は濃くて少し趣が違う。

ボジョレー1-1.jpg

 

1-2ボジョレー.jpg

能書きを見ると、"単にガスっぽいフルーティーなヌーボーではなく、ガス浸漬を通常34日のところ8日間じっくりしてブドウのエキス分と赤紅色を十分に抽出させている。

酸化防止剤も極力減らし、一般的なヌーボーの1/10にまで抑えている。

このため"このヌーボーは飲んだ翌日に頭が痛くならない。"と評判になっている。

今年は収量が少ないが、出来たものは優秀年。

良く熟した赤い果実の香、口当たりが厚く丸みがあり、上品な酸味もあるバランスの良い年。

 

美味しい飲み方:15C.くらい。解禁日はもとより12月以降も美味しく飲める。

合う料理:マグロのカルパッチョ。ロースト・チキン。秋刀魚や鯵の塩焼き,レモン又はゆず添え。肉のテリーヌ。しゃぶしゃぶ。おせち料理。"とある。

 

毎年1ケース(12本)買って、4本くらいは残しておいて翌年、翌々年と時間を置いて開けると言うボジョレー・ヌーボーとしては邪道の飲み方をするが、45年経ってもこのボジョレー・ヌーボーは実に美味い!

45年経った物の方が多少こなれていて飲み易いくらいだ。

 

今年も2019201820172016年のボジョレー・ヌーボーの縦飲みをしたが実に美味しくて面白かった。

2.jpg

 

(余計な事ですがコンビニで買うボジョレー・ヌーボーは置いておいても美味しくはならないと思います、悪しからず。)

  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

さあ、中国はどう出るか?

  • はてなブックマーク

 

一昨日取り上げた、先週米国上下院の両院で可決された中国が香港に高度の自治を保障する"一国二制度"を守っているかを米政府に毎年検証を求める"香港人権・民主主義法案"にトランプ大統領が署名した。

 

この法案について中国は"香港問題は中国の問題であり、内政干渉するな。"と言い、アメリカは"香港で暴力を行使するなら対中貿易合意は極めて困難である。"と述べて対立が目立つ。

 

ドル・円相場は昨日発表された幾つかの米国経済指標が良く、株価、金利の上昇と共に2回ブレークに失敗した109.50を超えて今日中にも110円台の大台をトライするかと思われたが、このニュースで109.34迄反落。

 

米中通商交渉で楽天的な意見が台頭する中、さあ中国はどう出るか?

  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

Cold and damp.=(寒さと雨)

  • はてなブックマーク

いやあ、寒い!

今年もあとひと月ちょいとなって日々寒くなる一方。

年寄りには堪える。

 

それにこの雨。

しとしと毎日降って滅入ってしまう。

 

ふと1960年代に流行ったサイモンとガーファンクルのSound of silence.2番に出て来る歌詞のCold and damp.=(寒さと雨)と言う言葉が頭をよぎった。

 

In restless dreams I walked alone.=(私は休むことの無い夢の中で、一人で歩いた。)

Narrow streets of cobblestone.=(石で敷き詰められた狭い通り。)

'Neath the halo of a street lamp.=(街灯の光の輪の下。)

I turned my collar to the cold and damp.=(私は寒さと雨に襟を立てた。)

When my eyes were stabbed by the flash of a neon light.=(私の目がネオンライトのフラッシュに突き刺された時。)

That split the night.=(夜は引き裂かれた。)

And touched the sound of silence.=(そして静寂の音に触れた。)

 

日本語に訳すと面白くも何ともないが本当に良い曲だった。

 

60歳以上の人、この曲が頭に浮かんできませんか?

 

 

ドル・円相場もCold and damp.

今日の値幅は今のところ高値109.15、安値109.04で11銭。

やってられませんなあ.....

 

  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

どうなる香港?

  • はてなブックマーク

24日に投票が行われた香港区議会議員選挙で香港の自治を強く主張する民主派が全議席の8割超を獲得して圧勝した。

6月に始まった大規模デモへの支持の高さと締め付けを強める中国政府への反感が選挙結果に反映された事は間違い無いが、民主派は行政長官の民主化などを要求してさらなるデモの強化などを行う可能性が高いが、中国政府がそれを黙って見過ごす筈は無い。

折しも先週米国上下院の両院で、中国が香港に高度の自治を保障する"一国二制度"を守っているかを米政府に毎年検証を求める"香港人権・民主主義法案"が殆ど全会一致で可決された。

後はトランプ大統領の署名を待つだけであるが、トランプ大統領の態度は煮え切らない。

どうやら、"この法案は中国への内政干渉であり、強い非難と断固たる反対を表明する。"と行き丈高に言い放つ中国政府に対して是が非でも通商交渉を自分の思い通りに進める為に忖度している様に感じてならない。

(トランプ大統領が拒否権を発動しても上下院の三分の二以上の賛成で、何れ可決される。

トランプ大統領の反対野党である民主党の総意がこの法案に賛成であることに注目する)

実は先週香港に立ち寄る機会が有ったが、飛行場に入るのでさえ厳重な警備を超えなければならなかった。

パスポートとE-ticket.(或いはフライトの予約を証明するもの)の提示を求められ、その態度はかなり高圧的であった。

昨日のニュースで香港政府が出入国管理官や税関の職員に"特別任務警察官"の権限を与えたと言うニュースが有ったが、早い話"怪しい奴は飛行場内でも捕まえろ。"と指示した様なものである。

これは気持ち悪い。

暴力を使ってでも益々香港の自治の管理・監督を強めそうとする中国政府。

中国に対して香港の高度の自治を保障する"一国二制度"を守れと言う米国政府。

前者は"香港問題は中国の問題であり、内政干渉するな。"と言い、後者は"香港で暴力を行使するなら対中貿易合意は極めて困難である。"と述べる。

それに加えて、区議会議員選挙における民主派の地滑り的勝利。

どうもそうすんなりと米中通商交渉に決着が付き、又香港情勢が落ち着くとも思えないのだが。

現在は小康を保っているドル・円相場であるが香港情勢は時限爆弾の様なものであろうか?

  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示