酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

たった(?)5週間前。

  • はてなブックマーク

 

毎日、コロナ、コロナで大分嫌になってきたが、伝染病はそんな人間の勝手は物ともせずに猛威を振るっている。

 

連日ニューヨークの株価は下げる一方であるが、ついにニューヨーク州のクオモ知事は全ての非必須とされる事業の営業停止と非必須の従業員の在宅勤務を義務付けるよう命じ、カリフォルニア州でも約4000万人の住人に外出禁止令が発令された。

 

自由を謳歌する国の筆頭であるアメリカで外出禁止令が出るなんて考えられない。

 

アメリカ人は本当に素直に従うのかなあ?

 

 

先程昔のニュースを見ていたら興味深い記事が有った。

 

たった5週間前の212日のニュースである。

 

"NYダウ終値、最高値更新...新型コロナの影響限定的との見方広がる 。

12日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比275.08ドル高の29,551.42ドルとなり、最高値を更新した。中国の一部で新型コロナ・ウイルスの感染拡大のペースが鈍化していると伝わり、経済に与える影響は限定的だとの見方が広がった。"

 

この頃アメリカでは新型コロナ・ウィルスは遠いアジアの問題であり、"我々には余り関係無い。"と高を括っていた。

 

それが今や主要都市で外出禁止だって!

 

このダウ平均株価(30種)は金曜日の終値は19,173.98ドルで、最高値(29,551.42ドル)を囃し立てていた212日からの5週間で実に凡そ35%も下落した。

    

 

そしてこの新型コロナ・ウィルス、一向に収まる気配が無い。

 

もう嫌になってきたけど、どうしようも無い。

 

もし横浜市でも"高齢者の外出禁止。"なんて言う事態になっても我が家にはワインと酒の備蓄はたんまり有るから大丈夫でい!

  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示