酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 経済ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

物価上昇、2.4%。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

総務省が昨日発表した我が国7月の全国消費者物価指数は前年同月と比べて+2.4%となった。

上昇は11ヶ月連続で日銀が物価目標とする+2%を4ヶ月連続で超えており、このままだと物価上昇率は年内に3%を超えるという見方が広がっている。

 

実際の所、我々一般ピープルの体感の物価上昇率は優に10%を超えているのではないかな?

 

それでも我が国の中央銀行である日銀は利上げの利の字も仄めかさない。

 

前回の政策決定会合でも黒田総裁は"必要とあらば躊躇なく更なる金融緩和を行う。"と宣うたが、世界中の中央銀行(トルコを除き。)がインフレに対抗して先手を打って利上げを行っている最中に、正気の沙汰とも思えない。

 

大きな確率で近い将来この付けが回って来て、行き過ぎた円安とも相まって日本は大インフレになるだろう。

 

筆者はまあ余命幾ばくも無いので余り気にしていないが、子供達にはなるべく物を買っておけと勧めている。

 

手っ取り早いのは不動産購入かな?

え、自分はマンションを売ろうとしているではないか、ですって?

 

良いんです、余命幾ばくも無いので不動産は処分して現金にしておきたいのです。

その方が残された家族も楽なんです。

 

円を売って外貨を買っておくのも良いが、如何せん3月からの円安進行がスピード違反気味なので今円を売るのは忍びない。

 

ちょっと長期戦になるが、米国経済の減速がはっきりしてFRB.が利上げを止め、そして流石の日銀も利上げを始めるだろうからドル安&円高が進むかも知れない。

 

買うなら120円くらいで買いたいですな?

 

来年の話かな?

若林栄四特別セミナー
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示