酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

小雪。

  • はてなブックマーク

今日は暦の上で小雪(しょうせつ)と呼ぶらしい。

寒さが厳しくなり、雪がちらつく程の寒さになりましたよ、と言うことか?

確かに寒い。

我が家は海が見える高台に在り夏はそんなに暑くならず、冬はそんなに寒くならない。

それでも矢張り足が冷たくなり、一昨日から床暖を入れた。

8月生まれの筆者は冬は嫌いだ。

日が昇るのが遅くなり、朝目が覚めない。

日が沈むのが早くなり、17時過ぎには薄暗くなり滅入ってしまう。

今日も寒くて外はしょぼしょぼ雨が降っている。良い子をして家でじっとしていよう。

  • はてなブックマーク
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

11月第三週の木曜日。

  • はてなブックマーク

今日は11月第三週の木曜日。

そう、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日だ。

昔はお祭り好き(ほら、ハロウインなどで騒ぐじゃないですか?)の日本人には大もてで、カウント・ダウンして午前0時になると一斉に栓を抜いて飲み始めると言う風習が有ったが、最近は余りその様な光景は見なくなった。

飽きられたんですかね?

何れハロウィン騒動も収まればいいな。

解禁前は結構うるさくて、"11月21日午前0時以前の販売及び消費厳禁。"と書いてある。

箱ヌーボー .jpg

Notice.jpg

これ、お昼頃に子供の前にお菓子を置いて"3時のおやつの時間まで食べてはいけませんよ。"と言ってる様なもので、無理ですよね!

今年のボジョレー・ヌーヴォーも美味しかったです。

glass.jpg

あ、アタシはちゃんと言いつけを守って木曜日の午前0時以前には飲んでませんからね!(?、?)

(もう、2本飲んじゃった。)

  • はてなブックマーク
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

ちょっと気に成る事。

  • はてなブックマーク

 

ドル・円相場は米中通商交渉の行方に翻弄され、交渉の行方が楽天的になるとリスク・オンとなってドルが買われ、逆に悲観的になるとリスク・オフとなってドルが売られる展開となってる。


とは言え、結局は108.00~109.50のレンジの中で行ったり来たりしており、甚だ面白くない。


一昨日トランプ大統領とパウエルFRB.議長との対談が有ったが、FRB.が"パウエル議長は月曜日の朝、招きに応じてホワイトハウスで大統領と財務長官と会って、経済、成長、雇用、そしてインフレに関して討議をした。会談でのパウエル議長の発言内容は先週の議会証言における発言と整合的で、今後の政策決定は今後の情報で全て決まるとして自分の見通しについては議論しなかった。パウエル議長とFOMC.のメンバーは法に則って最大の雇用と物価安定の為に金融政策を決定し、その決定は慎重、客観的で非政治的な分析に基づく分析だけによって決定される。"と割合さらりとした論調での声明文を出したのに比べ、トランプ大統領はツイッターで"ホワイトハウスでパウエルFRB.議長と大変良好かつ友好的な会議を終えた。金利、マイナス金利、低いインフレ、金融緩和、ドル高とそれによる製造業や中国、EU.、そして他の国々との通商面への影響などの全ての問題が討議された。"と対談の中身を詳しく伝えたが、FRB.発表内容と随分違う。

ポイントはトランプ大統領が伝えた"マイナス金利"、"金融緩和"、そして"ドル高とその影響"の部分であろう。


最近トランプ大統領の"ドル安政策"についての議論を聞かないが、FRB.議長と再びドル高の弊害について話をしたと言う事は覚えておいた方が良かろう。

  • はてなブックマーク
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

箱根温泉旅行。

  • はてなブックマーク

昨晩マカオから帰って来たが、今日は箱根の温泉に居る。

まあよく動き回るなあと思われるかも知れないが、実はこちらの箱根旅行の予定の方が早かったのだ。

天気が良くて小田原厚木道路から富士山が見えたが霞んではっきり見えない。

 

富士山.jpg

そろそろ大浴場に行く積りだが部屋にも小さな露天風呂がある。

夜、酒飲んだ後一人でざんぶりと部屋の露天風呂に入るのは実に気持ち良い。

 

風呂.jpg

山の紅葉には未だちと早い。

山.jpg

  • はてなブックマーク
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

マカオ紀行。

  • はてなブックマーク

2泊3日のマカオ グランプリ見物も終わり。
レースの結果は残念ながら予選2位で2番グリッドからスタートしたロシアのロバート シュワルツマン選手が前のGT.クラスでクラッシュしたBMW.の破片を踏ん付けてタイヤがパンクして、生憎1周も走り切らずにリタイヤ。
監督は"此れがレースと言うもの、仕方無いね。又来年会おう。"ガッチリ握手。
負けたが爽やかな結末となった。

又来年来れたら良いな。

ところでマカオは元ポルトガル領で現在は中国に返還されていて自ずから中国人が多い。
彼等は傍若無人に大声で喋るから非常に煩い。
エレベーターの中、バスの中、レストランの中、何処でもお構い無しだ。
何時も"うるせ〜なー!"と怒鳴っていたらご一緒した温厚な友人に"酒匂さん、中国でそんなに腹を立てていたら気の休まる時間は無いですよ。"とたしなめられた。

そうなんですが〜.....
彼奴ら煩いんです!

中国領だから車は左ハンドル。
香港からの右ハンドル車と混じり合っている。
中国資本で作られた香港とマカオを繋ぐ高速道路も右側通行。

面白いですね。

  • はてなブックマーク
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示