たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!

田代尚機(たしろ・なおき)

TS・チャイナ・リサーチ代表。
1958年愛知県出身。大和総研勤務時代、北京に9年間駐在し、引受リサーチ、中国エコノミスト、中国株担当アナリストなどを担当。その後、内藤証券、リード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を経て独立。個人投資家、機関投資家向けに中国株投資に関する助言・情報提供などを行う。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。現在、マネックス証券で「田代尚機の注目5銘柄」を掲載中。その他、SBIサーチナ、日経CNBC、ストックボイスなど、メディアへの出演・寄稿多数。

【著書】
・中国株二季報
・人民元投資入門
・中国株「黄金の10年」
・レッド・センセーション好機到来!

ブログランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

ホームページ

メルマガ

【週刊中国株投資戦略レポート】

相場の流れや注目銘柄など、実践で活用できる価値ある情報をご提供しております。

発行:GLOBAL LINK ADVISERS(有料)

詳細ページ

メルマガ

【中国株投資レッスン】

投資に関する知識はもちろん、中国香港の旬な話題も取り上げています。

発行:まぐまぐ!(無料)

詳細ページ

レポート

【マネックス証券中国レポート】

マネックス証券中国株取引欄にて、毎月中国レポートを配信。投資戦略や注目の5銘柄などを紹介しております。

発行:マネックス証券(無料)

詳細ページ

書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

風水判断、今年の香港ハンセン指数は前半上昇へ、7月が高値!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

中国株投資家のみなさん、こんにちは。

本土市場は127日(金)から22日(木)までの間、香港市場は130日(月)、31日(火)、春節(旧正月)休場となります。

128日(土)が旧暦の元旦となります。新たな1年が始まったわけですが、CLSA Asia-Pacific Marketsは香港市場について、風水を用いた相場予想を発表しています。

非科学的な予想など意味はないと考える方も多いでしょうが、アナリストの予想がなかなか当たらないのも事実です。

本土の複数のマスコミが取り上げていることもあり、今回はその内容を紹介したいと思います。

今年は酉年ですが、五行では火の酉年となります。酉年相場の特徴は、高く舞い上がって、高所を闊歩する形となるそうです。

20170130A.png

香港ハンセン指数の動きで言えば、234月は横ばい圏で、567月は急上昇し、7月に年間最高値を付けます。7月から8月にかけて少し下げた後、91011月は狭いレンジでの持ち合いが続き、12月に下げるそうです。

鳥は敏捷な動物です。上昇相場に乗り遅れないよう機敏な対応が必要です。24月は、五行の木との相性が良く、小売り、医療関連に注目です。

57月は火の天下です。香港ハンセン指数も大きく上昇、火に属する通信、インターネット、公共事業、ハイテク、石油・天然ガスに注目です。

89月は土が支配する月です。不動産、再生エネルギー、資源などに注目です。

金が支配する1011月は、金融、自動車、機械に注目です。

121月は水が引き継ぎ、交通運輸に注目です。

香港市場は比較的良い年になるということですが、本土も良いそうです。

中華人民共和国は1949年に成立しているので、土年となるのですが、"火は土を生む"ことから相性は良いそうです。

20170130B.png

1年を通して、火、金に関連するセクターが好調です。交通運輸、カジノ、再生エネルギーや、バルク商品、不動産、中国本土株がねらい目だそうです。

企業内容を考えずに投資するといった考え方である以上、テクニカル分析と掛け合わせて銘柄を絞り込んでみたらどうでしょうか?

今年も始まったばかり。こうした予想は思うように結果が出ず、行き詰まった時の気分転換ぐらいにはなりそうです。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示