川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法 kawai

ドル円、クロス円、底打ち反転の動き。上値抵抗にも接近。

2023/01/18

\選べるプレゼント!お肉かお米が貰える/ 詳しくはこちら→

ドル/円は直近の日足が上ヒゲがやや長く、実体の小さい陰線引けとなりました。前日とは逆に上値トライに失敗して押し戻された形となり、トレンドは弱い状態にありましたが、129.50超えで終える可能性が高くなっており、底打ち、反転の流れに入ったと見られます。

132.00超えで終えれば短期トレンドが”ドル強気”に変化して上値余地が拡がり易くなります。この場合でも中期トレンドがまだ弱く134~135円台は壁となりそうです。逆に129.50以下で終えた場合は下値リスクを残した状態となり、再度128円台の足元を固め直す動きへ。

ドル買いは130.50以下で押し目買い。損切りは129.40に置く必要があります。売りは損切りが付いたので様子見です。

ユーロ/ドルは陰線引けとなり、1.0860-70の上値抵抗にぶつかって押し戻されています。短期トレンドは強い状態を維持していますが、1.0870超えで終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。上値トライに失敗した反動で小幅続落の可能性が生じており、買いは1日様子見か1.0750-60で押し目買い。損切りは1.0700で一旦撤退です。トレンドが強い状態を維持しているので、売りは様子見か1.0860-70の戻り待ち。損切りは1.0910で撤退です。短期トレンドは1.0650割れで”ニュートラル”な状態に戻しますが、1.0500を割り込んで終えない限り”弱気”に変化しません。

ユーロ/円は反落。138.00-10の抵抗を守り切って140円台に乗せており、底打ち、反転の流れに変化していますがが、141.80超えで終えるまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは140.30-40の押し目待ちとします。損切りは下値リスクが点灯する139.40で撤退です。売りは様子見か142.10に損切りを置くなら141.60-70まで引きつけて軽く売り向かい。

ポンド/ドルは陽線で切り返しており、短期トレンドは強い状態を維持しています。買いは1.2210-20の押し目待ちとします。損切りは1.2160で撤退です。売りは浅い損切りが付いたので様子見です。1.2100割れを見た場合は”ニュートラル”な状態に戻します。さらに1.2000割れで終えた場合は”弱気”に変化します。

ポンド/円は陽線引けとなり、上値トライの可能性に繋げています。また、160円超えに値を戻しており、底打ち、反転の流れにあります。162円台に実体を戻せば一段の上昇に繋がり易くなりますが、164円台に実体を戻すまでは下値リスクにも注意が必要です。また、159.50以下で終えた場合は日足の形状が悪化して、157~158円台の足元を固め直す動きが強まり易くなります。

豪ドル/円は小幅続伸して終えています。日中の急騰で立上げの可能性が点灯していますが、91.80超えで終えるまでは下値リスクにも警戒が必要です。買いは1日様子見です。売りも浅い損切りが付いているので様子見か。92.10に浅い損切りを置くなら91.80-90で戻り売り。

今日のランチはココ壱番屋の海の幸カレーをテイクアウト。ライスを少な目にして辛さを1段階あげてみました。これに卵サラダを付けて¥1094円でした。一段階でぐっと辛味が増しますが美味しい辛さです。今日はイカ、海老、あさりも多めな感じで美味しかったですね。人形町界隈もランチは1000円超えが当たり前になってきましたね。

ココイチのメニュー | カレーハウスCoCo壱番屋 (ichibanya.co.jp)

\嬉しい特典!お肉かお米がもらえる/ 詳細を見る→

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

かわい・みちこ
川合美智子

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。外国為替ストラテジスト。オフィスフレア代表。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

最新の記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブス

無料会員募集中