川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレインスタグラム登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレスタッフブログ

ドル/円、下値抵抗に跳ね返される。クロス/円、上値トライの動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が十文字の寄せ線で終えています。上下の抵抗を抜けきれずに寄り付き水準に戻していますが、上値を切り下げる流れには変化が認められないため、下値リスクがより高い状態に変わりありません。

短期トレンド129.50超えに値を戻せば"ニュートラル"な状態に戻して、調整下げが一巡した可能性が点灯します。さらに、130.50超えに実体を戻せば"強気"に変化して131円超えトライの動きが強まり易くなります。逆に、127.00-10の抵抗を守り切れずに終えた場合は、新たな下落リスクが生じて126円台前半以下の下値抵抗の強さを確認する動きが強まり易くなります。

ドル買いは様子見か、127.10-20の押し目を軽く押し目買い(これは東京市場で付いています)損切りは126.80で撤退です。ドル売りは128.30-40の戻りを軽く売って128.60で浅めに一旦撤退するか、128.80-90の戻り待ちとします。この場合の損切りは"ニュートラル"な状態に戻す129.60で撤退です。

ユーロ/ドルは小反落。1.06台乗せに失敗しました。下げエネルギーの強いものではなく、下値を切り上げる流れを守っており、押しは一旦買い場と見ますが、上値を切り下げる流れからも上抜けきれておらず、1.06台に実体をしっかり乗せて終えるまでは、乗せて飛びつき買いにも注意が必要です。買いは1.0520-30で押し目買い。損切りは1.0470で撤退です。売りは様子見か、1.0630に損切りを置くなら1.0590-00で軽く試し売り。1.0400を割り込んで終えた場合は再び下値リスクが高くなります。

ユーロ/円は実体が小さく上下にヒゲのある陰線引けとなりました。下値を切り上げていますが、上値も切り下げており、137円台に乗せて終えるまでは下値リスクにより警戒が必要です。134.30-40に日足の抵抗がありますが、下抜けて終えた場合は下値リスクが点灯、134.00割れで終えた場合は一段の下落リスクに注意が必要となります。買いは様子見か134.00-10まで引きつけて。損切りは133.80で浅めに撤退です。売りは135.80-90で戻り売り。損切りは136.10で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻しますが、137.00超えで終えるまでは下種リスクにも注意が必要です。

ポンド/ドルは小幅続伸。上昇エネルギーに欠けるものですが、底打ち、反転の流れに入ったと見られ、押し目買い方針が有効と見ています。中期トレンドが弱いので上下動を繰り返す可能性も高いと見られます。買いは1.2410-20の押し目待ちとします。損切りは1.2360で撤退です。売りは様子見か1.2650に損切りを置くなら1.2610-20まで引きつけて軽く売り向かい。1.23を割り込んで終えた場合は再び下値リスクが高くなります。

ポンド/円は小幅続伸。上値余地を探る動きが進行中ですが162円台に乗せて終えるまでは、下値リスクにも注意が必要です。また、158円台を割り込んで終えた場合は下値リスクが点灯します。買いは159.30-40で押し目買い。損切りは158.80で一旦撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は寄せ線で終えています。90円台にかろうじて実体を乗せて終えており、上値余地を探る動きに繋げていますが、週足の形状がまだ弱く92.30-40の抵抗を上抜けて越週するまでは、下値リスクにも注意が必要です。買いは89.50-60の押し目待ちとします。損切りは89.00で撤退です。売りは様子見か91.00-10の戻りがあれば軽く売り向かい。これは東京市場で付いています。損切りは91.30で撤退です。88円を割り込んで終えた場合は、新たな下落リスクが生じます。

トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、クロス/円、上下の抵抗を抜けられず。下値リスクに引き続き注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が実体が小さく上下にヒゲのある陰線引けとなり、上下の攻めに失敗して終えました。短期トレンドがまだ弱く、上値トライに失敗した影響がより強い状態ですが、127.00-10の週足の抵抗にも跳ね返されており、127.50台以下からの突っ込み売りにも注意が必要です。

但し、127.00を割り込んで終えた場合は来週以降も下値トライの動きが継続して126円台前半以下の抵抗をトライする動きが強まり易くなります。

短期トレンドは129.50超えに値を戻せば""ニュートラル"な状態に戻しますが、130.50超えで終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。

今日のドル買いは様子見か127.10-20まで引きつけて。損切りは126.80で浅めに撤退です。売りは128.30-40の戻り待ちとします。損切りは129.10で撤退です。

ユーロ/ドルは陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。上値を切り下げる流れからは上抜けきれていませんが、1.0630超えで終えれば日足、週足ともに形状が改善して一段の上昇に繋がり易くなります。但し、1.08台はまだ壁となりそうです。買いは1.0520-30で押し目買い。損切りは1.0480で撤退です。売りは様子見か1.0640に損切りを置くなら1.0610-20で軽く試し売り程度に。1.0400割れで終えた場合は再び下値リスクが高くなります。

ユーロ/円は寄付き安値の陽線で続落を食い止めています。134.00-10の下値抵抗には跳ね返されましたが、上値を切り下げる流れには変化が認められないので買いは様子見としています。売りは135.40-50で戻り売り。これは東京市場で付いています。上値余地を135.80近辺まで見て置く必要があります。損切りは136.10で撤退です。132.40以下で終えた場合は新たな下落リスクが点灯します。短期トレンドは136円台を回復すれば"ニュートラル"な状態に戻ります。さらに137円台で終えれば"強気"の流れに戻して上値余地が拡がり易くなります。

ポンド/ドルは陽線で切り返して下値を切り上げる流れを維持しています。底打ち、反転の流れに入ったと見られますが、強い上昇エネルギーも感じられないので買いも慎重に。買いは1.2420-30で押し目買い。損切りは1.2360で撤退です。売りは様子見です。1.2300を割り込んで終えた場合は再び下値リスクが高くなります。

ポンド/円は前日足から下寄りのスタートとなりましたが、下値を攻めきれずに陽線で切り返しています。下値トライに失敗しましたが、上値を切り下げる流れに変わりなく、下値リスクを残した状態です。買いは様子見です。売りは159.70-80で戻り売り。これは東京市場で付いています。損切りは160.20で撤退です。158円割れで終えた場合は新たな下落リスクが生じます。短期トレンドは160円台を回復すれば"ニュートラル"な状態に戻しますが、162円台で終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。

豪ドル/円は小陽線で切り返して続落を食い止めていますが、トレンドは弱いままです。一方で89.00-10の下値抵抗にも跳ね返されており、このレベルでの突っ込み売りにも注意が必要です。但し、88円割れで終えた場合は新たな下落リスクが生じます。短期トレンドは91.10-20の抵抗を上抜けて終えれば下値リスクが若干後退しますが、92.30超えで終えるまでは下値リスクを残します。買いは89.00-10まで引きつけて。損切りは88.80で浅めに撤退です。売りは90.60-70まで引きつけて。損切りは91.10で撤退です。

山形の超人気ラーメン店、龍上海は辛味噌スープが美味しいと評判。県外からも多く来店するそうで、平日、休日を問わず行列ができるそうです。週末になると2時間待ちは当たり前なんだとか。近くまで行ったついでに寄ってみましたが、噂通りの長蛇の列で食べられませんでした。

でも、お土産物屋さんではどこでもこの有名店のラーメンを売っています。お店で食べるのと全然違うかもしれない、と思いつつも試しに買ってきましたよ。作ってみたところ、想像以上に美味しくてビックリ。麺はもちもちの生麺で、豚骨ベースの濃厚スープと辛味スープの2種類が付いていました。麺の茹で時間は4.5~5.5分。茹で上がりの麺をすぐに器に投入できるようにお湯も別途沸かして置きました。具材はもやしを一袋丸ごとさっと炒めてかる~く塩コショウ。丼ぶりに熱湯と温めたスープを混ぜ、茹で上がった麺をこれに投入。もやしと半熟卵をトッピングして、焼きのりも飾りました。

もやしと辛みスープに絡んだ麺の相性がバッチリでした。本場で食べるのとは全く別物というか、画像とは全く異なりますが、それでもめちゃ美味しい!! これは本場で並んで食べてみようかと思いましたね。こちらは3人前で1パックになっています。¥1200ぐらいだったかな?

赤湯ラーメン 龍上海 赤湯本店 (リュウシャンハイ) - 赤湯/ラーメン | 食べログ (tabelog.com)

トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、上値余地が限られる展開。ドルは他通貨でやや弱気に変化

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が値幅のやや大きい陰線引けとなり、下値リスクが高い形で終えました。中期トレンドは強い状態を保っていますが、短期トレンドが弱いのでドルの戻り売り方針継続です。

買いは浅い様子見としえいます。売りは128.60-70で戻り売り。(これは東京市場で付いています)吹き値があった場合の上値余地を129.00近辺まで見て置く必要があります。損切りは129.20で撤退です。

ユーロ/ドルは反落。上値を切り下げる流れから上抜けていませんが、下値を切り上げる流れも維持しており、反発に転ずる可能性を残しています。若干下押す可能性が高いので買いは1日様子見か、1.0430-40で押し目買い。損切りは1.0380で撤退です。売りは様子見とします。1.0400-10を下抜けて終えた場合は下値リスクが点灯、1.0350を割り込んで終えた場合は"弱気"の流れに戻します。1.0640-50の抵抗を上抜けて終えれば"強気"の流れに変化して一段の上昇に繋がり易くなります。

ユーロ/円は大陰線の出現となり、前日の大陽線の値幅を超える下げとなりました。戻り天井を確認した可能性が生じており、下値リスクにより警戒が必要です。一方で、週足の下値抵抗が132.40-50にあり、これを割り込んで越週しない限り、調整下げの範囲内となります。買いは様子見です。売りは135.00-10の戻り待ち。(これは東京市場で付いています)損切りは135.60で撤退です。136.50超えに実体を戻せば下値リスクが軽減されますが、137.50超えで終えない限り、上値余地も拡がり難い状態です。

ポンド/ドルは前日の陽線の値幅を打ち消す陰線引けとなりました。40年ぶりの高い伸びとなったCPIが嫌気されました。前日の上げが"ダマシ"となった可能性がありますが、下値を切り上げる流れを崩していないので、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは損切りが付いたので1日様子見か1.2310-20の押し目を軽く拾って1.2280で浅めに撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。売りは1.2460-70の戻り待ちとします。損切りは1.2510で撤退です。

ポンド/円は大陰線で終え、前日の大陽線を打ち消しています。また、21日移動平均線が161.65に位置しており、これにも抑え込まれた形となりました。158円を割り込んで終えた場合は一段の下落リスクに要注意。買いは損切りが付いたので様子見です。売りは159.50-60の戻りを宇ttえ160.10で一旦撤退です。短期トレンドは160円台を回復して終えれば"ニュートラル"な状態に戻しますが、162円台を回復して引けるまでは下値リスクを残します。

豪ドル/円は大陰線の出現となり、上値トライに失敗しています。前日の91.17で戻り天井を確認した可能性が生じており、買いは様子見に転じます。売りは90.30-40の戻り待ちとします。損切りは90.70で撤退です。89円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、88.00を割り込んで終えた場合は新たな下落リスクが生じます。90円台を維持して終えれば上値トライの可能性を残しますが、82.30超えで終えない限り下値リスクを残します。

 

 

トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、上値の重い展開。下値抵抗にも注意。クロス/円、小反落。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は前日の小陰線を切り返す陽線引けとなりました。下値を切り上げており、上値トライの動きが強まると見られますが、短期的なサポートラインからは外れた位置で推移しており、下値リスクを残した状態です。買いも慎重に。

130.50超えで終えれば下値リスクが後退、131.00超えで終えれば"強気"の流れに戻して一段のドル上昇に繋がり易くなります。逆に可能性がまだ低いと見ますが、127.00を割り込んで終えた場合は一段の下落リスクに注意が必要となります。

ドル買いは129.00-10で軽く押し目買い。これは東京市場で付いています。損切りは128.70で浅めに撤退です。売りは129.60-70で戻り売り。損切りは130.20で撤退です。

ユーロ/ドルは3手連続陽線引けとなり、5/13に付けた1.0350で一旦底打ちした可能性が点灯しています。上値を切り下げる流れからは上抜けきれていませんが、1.0650超えで終えれば短期トレンドの変化が確定して一段のユーロ上昇に繋がり易くなります。買いは1.0470-80の押し目待ちとします。損切りは1.0440で浅めに撤退です。売りは様子見か1.0650に損切りを置くなら1.0610-20まで引きつけて軽く売り向かい。上値抵抗は1.0560-70,1.0590-00,1.0630-40に、下値抵抗は1.0520-30に軽い抵抗が、1.0460~1.0480にやや強い抵抗が出来ています。1.04台を維持できずに終えた場合は"ダマシ"の可能性が点灯します。

ユーロ/円は高値圏で引ける大陽線で終え続伸しました。137.50超えで終えれば下値リスクが後退、138円台で越週した場合は"強気"の流れに変化して一段の上昇に繋がり易くなります。買いは135.40-50の押し目待ちとします。損切りは134.90で撤退です。売りは様子見です。134.50割れを見た場合は下値リスクが点灯します。

ポンド/ドルは高値圏で引ける陽線引けとなり、この足が短期トレンドに変化を生じさせています。中期トレンドが弱く週足の形状がまだ弱いことから、下値リスクを残した状態ですが、1.2630-40の抵抗を上抜けて越週すれば、下値リスクが後退します。買いは1.2460-70の押し目を軽く拾って1.2440で浅めに撤退するか、1.2410-20の押し目待ちとしています。この場合の損切りは1.2340で撤退です。売りは損切りが付いたので様子見か1.2620-30まで引きつけて。損切りは1.2650で浅めに撤退です。短期トレンドは1.2200を割り込んで終えない限り、変化しません。

ポンド/円は大陽線の出現となり、この足が161円台に実体を乗せており、日足、週足ともに形状が改善しています。162.09に21日移動平均線が控えていますが、上抜けて終えれば一段の上昇へ。買いは160.50-60の押し目待ち。損切りは短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻す159.40に置く必要があります。売りは損切りが付いたので様子見です。

豪ドル/円は続伸。上値トライの可能性に繋げていますが、92.30-40の抵抗を上抜けて越週するまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは無理せず90.00-10の押し目待ちとします。損切りは89.40で一旦撤退です。売りは様子見です。

人形町はラーメン、カレーの激戦区でもありますが、時間を決めてテイクアウトできるスタイルなのがTOKYO MIX CURRYです。アプリをダウンロードして、受取日、カレーを選んで、受取時間、支払いもアプリで登録、後は表示された時間に受け取るだけです。人形町にも2月から展開しています。小麦粉、添加物不使用を謳ったカレーなので美味しいのか気になっていたのですが、今日は挑戦者がいたので、見ることが出来ました。「ポークとキーマのあいがけ」だそうです。見本通り、見た目が美しく美味しそう。辛さを少し増したそうですが、別に用意してくれる辛いソースを味変で追加するようになっていました。これを加えた途端「辛い!!」って言ってました。+1にしたそうですが、結構辛いみたいです。でもこれを食べた人は信頼できる筋です。キーマもとても美味しかったと言っていたので、これは私も試さねば!種類が沢山あって迷いますね。浜町にもあります。

TOKYO MIX CURRY / トウキョウミックスカリー

トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、下値リスクを残した状態。クロス/円、上値余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は小反落。下げエネルギーの強いものではなく、下値も切り上げていますが、129.60-70の上値抵抗にぶつかったことや、短期トレンドがまだ弱いので、ドルの下落リスクにより警戒が必要です。

短期トレンドは、130.50超えに実体を戻せば下値リスクが後退、131.00超えで終えるか131.50-60の抵抗をクリアした場合は"ドル強気"の流れに戻して一段の上昇に繋がり易くなります。

ドル買いは様子見か127.30-40まで引きつけて。損切りは126.80で撤退です。売りは129.50-60で戻り売り。損切りは130.20で撤退としています。

ユーロ/ドルは小幅続伸となりました。短期トレンドが弱い状態にあるものの、長期的な下値抵抗ポイントに留まっており、売りも慎重に。買いは様子見か1.0350-60の押し目を軽く買って1.0320で浅めに撤退です。売りは1.0460-70で戻り売り。損切りは1.0520で撤退です。短期トレンドは1.0550超えに値を戻せば"ニュートラル"な状態に変化します。

ユーロ/円はタクリ足の陽線引けとなり、小幅続伸しました。下値トライに失敗した反動で上値余地を探る動きが期待できます。3手前の大陰線で一旦底打ちした可能性が高くなっていますが、週足の形状が改善しておらず、また上値も切り下げており、138円台を回復して越週するまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは134.30-40で押し目買い。損切りは133.60で撤退です。売りは一日様子見です。132.50割れを見た場合は再び下値リスクが高くなります。

ポンド/ドルは小幅続伸。上値トライの可能性に繋げていますが、トレンドが弱いので買いは引き続き様子見です。売りは1.2360-70で戻り売り。損切りは1.2410で撤退です。短期トレンドは1.24台を回復して終えない限り変化しません。

ポンド/円はタクリ足の陽線引けとなり、下値トライに失敗した形で終えています。上値トライの動きが期待できますが、上値を切り下げる流れからは上抜けきれていないので、160円超えの抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。3手前の大陰線で一旦底打ちした可能性が生じており、押しは一旦買い場となりそうです。買いは158.40-50で押し目買い。損切りは157.70で撤退です。売りは様子見か161.10に損切りを置くなら160.50-60超えまで引きつけて軽く試し売り程度に。157.50割れで終えた場合は再び下値リスクが点灯します。

豪ドル/円は実体が小さく下ヒゲの長い、タクリ足の陽線引けとなり、小幅続伸しています。下値トライに失敗した反動で上値余地を探る動きが強まると見られますが、週足の形状がまだ改善しておらず、92.30-40の抵抗を上抜けて越週するまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは89.50-60の押し目を軽く拾って89.20で浅めに撤退するか、88.80-90の押し目待ちとします。この場合の損切りは88.30で撤退です。88円割れで終えた場合は再び下値リスクが高くなります。

浜町の清洲橋通り沿い、日本橋協会のすぐそばにフレンチのお店がオープンしたので早速行ってきました。ご夫婦でやっていらしゃるらしく、今のところ昼も夜も同じメニューで、サラダとメインのセットメニューで、3種類のメニューから選びます。夜は定番のメニューの他に、予め予約すると¥5000か¥8000のお任せコースが楽しめるそうです。近くには本格的なフレンチを楽しめる、ル・ブヴションもありますが、こちらのお店はお夕飯替わりに一人でも気軽に立ち寄れるアットホームな感じのお店です。初めてなので最初はやはり人気のサーロインステーキのセットにしてみました。

サラダが最初に出てきます。たっぷりのグリーンサラダに大きな生ハムが2枚乗ったもので、前菜としても美味しく頂けます。温かいバケットとバター。そしてメインは200gもありそうな厚めで大きなサーロインステーキでした。キノコのソテーが添えてあり、ボリュームたっぷりでお肉も美味しかったです。食べきれるか不安になるほど。これで¥1500は安すぎる。この日は他に甘鯛のソテーと他もう1種類あったのですが、サーロインステーキに目が行ってしまい、あとの一種類は忘れてしまいました。スパークリングと赤のグラスワインを飲んでも¥3200円ほどだったと思います。リーズナブルで美味しいお店がまた一つ増えました。

chez otake (シェ大竹) - 浜町/フレンチ | 食べログ (tabelog.com)

トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!
トレトレ会員無料登録はこちら
第15回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
川口一晃のペンタゴンチャンネル
「タンク将軍の愛人米 2021」先着100名様にプレゼント!
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
お肉お米どちらかもらえるプレゼント!
kaitekitv
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示