川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、一段高の可能性。押し目買い方針継続。クロス円、上値抵抗に注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で終えています。単体では上昇エネルギーの強いものではなく、ドル急伸にも繋がっていませんが、短期トレンドが強い状態にあることや、107.00超えで終えており、上値余地がもう一段拡がり易くなっています。浅い押し目を拾って流れに付いて行く方針で。買いは106.90-00で軽く買って106.50で一旦撤退です。売りは様子見か108.10-20の吹き値があれば軽く売り狙い。損切りは108.70で撤退です。短期トレンドは105円割れで終えない限り変化しません。

ユーロ/ドルは小陰線で終えています。下げエネルギーの強いものではなく、日足の抵抗を守って終えていますが、1.22台を回復して終えるまでは下値リスクにより警戒が必要です。買いは1日様子見です。売りは1.2100-10で戻り売り。損切りは1.2160で一旦撤退です。1.2030以下で終えるか1.1950割れを見た場合は下値余地がさらに拡がり易くなります。

ユーロ/円は寄せ線に近い形の足で終えています。下値を切り上げる流れを維持していますが、強い上昇エネルギーが感じられないことや、129.50~130.00ゾーンに月足の抵抗が控えており、これを上抜けきれない可能性にも注意が必要です。買いは128.50-60の押し目待ちとします。損切りは1.27.80で撤退です。売りは様子見か130.60に損切りを置き129.90-00まで引きつけて軽く売り向かい。短期トレンドは127.50割れでニュートラルな状態に戻します。また、127円割れで終えた場合は一段の下落リスクが生じます。

ポンド/ドルは寄せ線で終え、寄り付き水準に戻しています。1.4000超えトライに失敗しており、これに再びぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1.3800-10まで引きつけて。損切りは1.3760で浅めに撤退です。売りは1.4080-90の戻り待ちとします。この場合の損切りは1.4150で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻しますが1.42台を回復して終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。

ポンド/円は小陽線で終えています。下値を切り上げる流れを維持していますが、上昇エネルギーの強いものではないので上値抵抗にぶつかる可能性に注意が必要です。買いは148.20-30の押し目待ちとします。損切りは下値リスクが点灯する147.40に置く必要があります。売りは様子見か150.60に損切りを置くなら150.10-20まで引きつけて売り狙い。150円台にしっかり乗せて終えるか150.50-60の抵抗をクリアした場合は再び強気の流れに戻します。

豪ドル/円は小陰線で終えています。単体では下げエネルギーの強いものではなく、下値も切り上げていますが、84.50-60の抵抗をクリアするまでは下値リスクにより警戒が必要です。買いは82.80-90の押し目を軽く拾って82.60で一旦撤退です。82.00-10に強い抵抗がありますが、割り込んで終えた場合は一段の下落リスクが生じます。売りは様子見か83.90-00の戻り待ち。損切りは84.30で一旦撤退です。対ドルで、0.7880超えで終えるか0.7900-10の抵抗をクリアするまでは、下値リスクにより注意が必要です。

今日はお昼のお弁当を探しに人形町交差点方向へ。ピーナッツ食堂のカオマンガイでも久しぶりに食べようかなぁ、と思いながら「橡の木」さんの前を通りかかたら、今日のお勧めはなんと、「青魚丼」とあります。具材をみると鯖、鰺、こはだと書いてあります。青魚が大好きなので迷わず、テイクアウトすることに。¥900です。「今日は鯖が最高だそうです!」と売り子のお姉さんが言いながら渡してくれました。楽しみに持ち帰り開けてみると、確かに美味しそうな鯖が3切、鰺3切、こはだ1切、そして白魚が乗っていました。鯖と鰺は今が旬なのか確かにとても美味しかったです。こはだはいつも変わりない美味しさ。白魚も生姜醤油で美味しく頂きました。

Sushi TOCHINO‐KI (gorp.jp)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、強気。クロス/円、上値余地を探る動き。強い上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小反落。下げ余力の強いものではないので押し目買い方針継続です。107.00超えで終えれば一段の上昇へ。逆に可能性がまだ低いと見ていますが、105円割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。買いは106.50-60で軽く買って106.30で浅めに一旦撤退するか、106.00~106.20の押し目待ちとしています。この場合の損切りは105.40で撤退です。売りは様子見か107.20に浅い損切りを置くなら106.90-00で軽く試し売り程度に。

ユーロ/ドルは下ヒゲが長く実体の小さい陽線で切り返しており、1.2030-40の抵抗を実体ベースでは守っていますが、1.22台を回復して終えるまでは下値リスクを残した状態です。買いは1.2040-50で押し目買い。損切りは1.1980で撤退です。売りは1.2160-70の戻り待ち。損切りは1.2220で撤退です。1.2000割れで終えるか1.1950割れを見た場合は短期トレンドの変化に要注意。

ユーロ/円は小反発。128.20-30の下値抵抗に跳ね返されており、この反動で上値トライの動きが先行していますが、130円超えトライに失敗する可能性にも注意が必要です。買いは128.50-60で押し目買い。損切りは127.80で撤退です。売りは様子見か129.90-00の吹き値があれば売り向かい。損切りは130.60で撤退です。日足が127.50割れで終えた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。さらに127円割れで終えた場合は短期トレンドの変化に要注意。

ポンド/ドルは小反発。上昇余力に欠けるものであるため反発余地が限られる可能性も高いと見られます。調整下げが一巡したと認められないので買いは様子見か1.3800-10まで引きつけて。損切りは1.3760で撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.4100-10の抵抗をクリアすれば"ニュートラル"な状態に戻しますが、1.42台に実体を乗せて終えるまでは下値リスクを残します。売りは様子見か、1.4080-90の吹き値があれば売り向かい。損切りは1.4110で浅めに撤退です。

ポンド/円は十文字の寄せ線に近い形の足で終えています。下ヒゲがより長く、下値トライに失敗した流れにありますが、調整下げが一巡したと認められないので、150円台で終えるまでは下値リスクにより警戒が必要でしょう。買いは1日様子見です。売りは149.90-00で戻り売り。損切りは150.60で撤退です。これが付いた場合は調整下げが一巡した可能性が高くなります。

豪ドル/円は小幅続伸となり、上値余地を探る動きに繋げています。82.00-10の下値抵抗にはしっかり跳ね返されて上値トライの可能性に繋げていますが、84.40超えで終えるまでは下値リスクを残しています。買いは82.80-90の押し目待ちとします。損切りは82.40で撤退です。売りは1日様子見か、83.90-00で戻り売り。損切りは84.50で撤退です。

今日のランチは「かつ好」へ。午前中にアポを入れていらしたお客様との打ち合わせが終わったのが11時、お茶して帰られる、とのことだったので密にならずに美味しいコーヒーを頂ける人形町交差点からほど近い「かふぇあっぷる」へ。メニューに酸味が程よく香りの高い「モカマタリ」があったので少しお高いのですが迷わずオーダーしました。¥800です。ブラックで頂くとより豆の香りが感じられて味わい深い一杯でした。ひと息ついたらあっという間に11:30am、それではお昼もついでに食べて帰りましょう!ということになり、直ぐ近くの「かつ好」さんに行ってみました。

お店に入るとカウンター席の端にお一人。我々はカウンターの奥の席に座って真ん中を空けることにしました。ほどなく、お一人さまが真ん中のお席へ。その後には2階席のお客さんも次々に来店して結局12時過ぎに満席になりました。私はヒレカツ150gとごはん、お味噌汁のセットを注文。ごはんは半分にしました。相変わらずサクッと揚がったトンカツは美味しかったです。今日はコーヒーをご馳走して差し上げたらトンカツをご馳走になってしまい、海老で鯛?。ラッキーな一日でした。まだ1日は終わっていませんが嬉しい余韻が....♪

かふぇ あっぷる - 人形町/カフェ [食べログ] (tabelog.com)

かつ好(かつよし) 日本橋人形町 (katuyoshi.com)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、押し目買い方針変わらず。クロス/円、上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は5手連続陽線引けとなり、個々の足は強いものではありませんが、直近の日足が昨年2月に付けた112.23を基点とする中期的なレジスタンスラインから若干上抜けた位置で終えており、上値余地がさらに広がる可能性が点灯中です。小陽線であるため"ダマシ"の可能性がありますが、短期トレンドが強い状態を維持しており、押し目買い方針継続としています。買いは106.50-60で押し目買い。損切りは106.30で浅めに撤退です。売りは1日様子見です。

ユーロ/ドルは続落。下値抵抗を守っていますが、1.2000割れで終えた場合は重要ポイントを下抜けることにより下値余地がさらに拡がり易くなります。買いは1.2020-30で押し目買い。損切りは1.1990で浅めに撤退です。売りは1.2120-30の戻りを軽く売って1.2160で浅めに撤退するか、1.2180-90の戻り待ちです。この場合の損切りは1.2210で撤退です。

ユーロ/円は寄せ線で終え寄り付き水準に戻して引けています。上値を切り下げていますが、下値を切り上げる流れを維持しており、短期トレンドの変化は認められません。買いは128.20-30で押し目買い。損切りは127.40で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。127円割れで終えた場合は短期トレンドの変化に要注意。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小幅続落。上値を切り下げており、下値リスクがより高いので買いは様子見か1.3800-10まで引きつけて。損切りは1.3760で撤退です。売りは1.4050-60の戻り待ちとしています。損切りは1.4110で撤退です。調整下げの範囲内ですが、1.42台に実体を戻すまでは下値リスクにより警戒が必要です。

ポンド/円は上下の抵抗を攻めきれずに値幅の小さい寄せ線で終えています。下値を切り上げる流れにありますが、調整下げ局面に入っているので買いは様子見か138.00-10まで引きつけて。損切りは137.40で撤退です。売りは149.00-10で戻り売り。損切りは149.60で一旦撤退です。これが付いた場合は調整下げが一巡した可能性が生じます。

豪ドル/円は寄付き安値の陽線引けとなり上値余地を探る動きに繋げています。82.00-10の下値抵抗を守り切った感がありますが、84.30超えで終えれば調整下げが一巡した可能性が高くなります。買いは様子見か82.60-70以下で軽く押し目買い。損切りは82.30で浅めに撤退です。売りは様子見です。

昨日は早く仕事を終えたのと、土日の家事でお疲れモードになっていたので、帰りに神港さんに立ち寄って晩御飯を食べて帰りました。突き出しで一杯頂いているうちに、ウド、新わかめの酢味噌和えと鰺のなめろうが出来あがりました。これに熱々のカキフライをメインのおかずにして、はふはふしながら頂きました。神港さんのカキフライは本当に美味しいです。パン粉のきめが細かいので衣が薄く付くのと、牡蠣が少し平べったく揚げてあるので生っぽくなりすぎず、かといってジューシーさも程よく残っているので、かなり私好みです。日本酒にも合うカキフライです。そろそろシーズンも終わりですね。晩御飯をさっさと頂いて短時間で帰りました。お陰様で片づけ物もなく、鳥たちの面倒を見て早目に寝ることが出来ました。今日は冷蔵に戻した牛肉を使って肉じゃがか肉豆腐かな。

神港 浜町店 - 浜町/魚介料理・海鮮料理 [食べログ] (tabelog.com)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、小動き。押し目買い方針継続。クロス/円、下げ渋り。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は4手連続陽線引けとなり、上値トライの動きが継続中ですが106.60-70の抵抗を上抜けきれずに終えており、これにぶつかる可能性にも注意が必要ですが、下値を切り上げる流れには変化が認められないので、押し目買い方針継続です。買いは106.20-30で押し目買い。損切りは105.70で撤退です。売りは様子見です。107.00超えで終えれば一段の上昇へ。逆に105円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。

ユーロ/ドルは続落。11/4に付けた1.1603を基点として下値を切り上げる流れは守っていますが、昨年5月に付けた1.0775を基点とする中期的なさポートラインからは若干下抜けた位置で推移しており、下値リスクがやや高い状態です。1.2000割れで終えた場合は下値リスクが高くなりので注意が必要です。買いは1日様子見か1.2040-50で押し目買い。損切りは下値リスクが点灯する1.1990で撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/円は陰線引けとなり、下値リスクのやや高いものですが、下値を切り上げる流れには変化が認められません。買いは128.00-10の押し目待ち。損切りは127.40で一旦撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻しますが、短期トレドは127円割れで終えない限り、変化しません。売りは様子見です。

ポンド/ドルは続落。上値を急角度で切り下げていますが、調整下げの範囲内に留まっており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見です。売りは1.4000-10で戻り売り。損切りは1.4070で一旦撤退です。1.41台に値を戻した場合は調整下げ終了の可能性が点灯します。

ポンド/円は続落。下ヒゲがやや長く下値トライに失敗した形となったことや、下値を切り上げる流れを維持しており、調整下げの範囲内ですが、150円超えで終えるまでは下値リスクにより警戒が必要です。買いは1日様子見です。売りは149.40-50で戻り売り。損切りは150.20で一旦撤退です。

豪ドル/円は安値圏で引ける大陰線が出ています。短期トレンドが変化しており、下値リスクがより高い状態ですが、中期トレンドが強い状態を保っており、突っ込み売りにも注意が必要です。84円台を回復して終えない限り、調整下げが一巡したと認められません。買いは様子見です。売りは82.90-00で戻り売り。損切りは83.50で一旦撤退です。

週末は、午後から自粛中の友人たちと少人数で家飲み会にしました。サラダとおつまみ系を用意して、メインは好きなものを自由にまいて食べる手巻き寿司。具材はマグロをたたいたもの、卵焼き、キュウリ、かにかま、アボカド、ツナ缶に胡椒とマヨネーズを加えたもの、ひきわり納豆、スモークサーモンなど。調理したのは卵焼き位です。酢飯も適当に作った酢飯がなかなか美味しくできたので(自我自賛)具材との相性も抜群でした。なかなか自由に会えないせいか、飲んで食べて口は常にいっぱいなのに、お話も尽きず、大盛り上がりでした。お正月に会ってから3ヵ月振りというのはこれまでにもなかったことです。もうすぐ東京も緊急事態宣言が解除されると思いますが、ワクチンが普及するまでは、なるべく自粛するしかありませんね。

さて、週末はさっぱりものが多かったので今日のランチはピリッと辛めの「アンキットの気持ち」のチキンカレーを頂きました。¥500です。今日のカレーはいつもより味に深みがあり、また、サフランライスも私好みで少し固め。とっても美味しく頂きました。ライスが多かったようで、今もお腹がいっぱいです。

インディアンレストラン アンキットの気持ち - 人形町/インドカレー [食べログ] (tabelog.com)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、強気を維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小幅続伸となり、下値を切り上げる流れを維持しています。上昇エネルギーの強いものではありませんが、下値を切り上げる流れを維持しており、押し目買い方針継続としています。買いは106.00-10で買って105.80で浅めに一旦撤退するか、105.60-70の押し目待ちとしています。この場合の損切りは104.80で撤退です。売りは様子見か107.20に損切りを置くなら106.70-80まで引き付けて軽く売り向かい。107.00超えで終えた場合は一段の上昇へ、逆に104.70以下で終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。短期トレンドは104円割れで終えない限り変化しません。

ユーロ/ドルは寄せ線に近い形の足で終えていますが、上ヒゲが長く、上値トライに失敗した形です。一方で、下値を切り上げる流れを守っていることや1.2200-10の抵抗を値動きの中ではクリアしており、短期トレンドをニュートラルな状態に戻しています。再度1.22超えの抵抗をトライする可能性に繋げているので、押し目買い方針で。買いは1.2140-50で押し目買い。下値余地を1.2110-20まで見て置く必要があります。損切りは1.2080で一旦撤退です。売りは浅い損切りが付いたので様子見です。1.2310-20の抵抗を上抜けて終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。また1.2000割れで終えた場合は短期トレンドがユーロ弱気に変化して一段の下落に繋がり易くなります。

ユーロ/円は実体が小さく上ヒゲの長い陽線引けとなりました。終値ベースでは129.10-20の抵抗を守っており、また、短期トレンドも強い状態を維持しているので押し目買い方針継続とします。買いは129.10-20で押し目買い。損切りは128.80で浅めに一旦撤退です。売りは様子見か、130.50超えの吹き値があれば売り向かい。損切りは131.10で撤退です。

ポンド/ドルは高値圏から陰線が出ており、前日の上げ幅を失っています。また、1.4000割れを見て短期トレンドが変化しており、買いは様子見に転じます。売りは1.4080-90の戻り待ちとします。損切りは1.4160で撤退です。これが付いた場合は浅い調整下げに終わった可能性が生じます。1.3800-10に強い抵抗がありますが、下抜けて終えた場合は一段の下落リスクが生じます。

ポンド/円は高値圏から陰線が出ており、単体では下値リスクの高いものですが、短期トレンドの変化は認められません。買いは損切りが付いたので1日様子見です、或いは148.10-20で軽く買って147.80で浅めに撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻しますが、145円割れで終えない限り、調整下げの範囲内となります。売りは1日様子見です。

豪ドル/円は上ヒゲが長く、安値引けの陰線となり、単体では続落の可能性が高いものですが、短期トレンドの変化が認められないので突っ込み売りにも注意が必要でしょう。一方上値も84.50-60の日足、週足の抵抗を実体ベースで上抜けておらず、反発に転じてもこれにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1日様子見か83.20-30の押し目を軽く買い狙い。損切りは82.80で撤退です。売りは84.40-50の戻り待ちとします。損切りは84.70で浅めに撤退です。83円割れで越週するか、0.7800割れで終えた場合は短期トレンドの変化に要注意。

今日は日経平均株価が前日比1202円安となり、2/8以来の29000円割れとなっています。米長期期にの急上昇を嫌気して前日のNY株式市場の下落の流れを受けたものですが、調整下げに留まるなら3~4日感で一旦底を打つ傾向にあります。ただ2月に入ってからの上昇は貝が買いを呼ぶ動きで実体(業績)を伴わない動きでもあることから、調整下げに留まらない可能性にも注意する必要がありそうですね。調整下げは通常は10%~105%程度ですが、それ以上下げた場合は、トレンドが変化した可能性が高くなり、底打ち、反転に繋げても高値を上抜けるのが難しくなります。この場合は戻り売りの流れに入ります。1週間後にどのレベルにあるか、注目です。

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示