川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレインスタグラム登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレスタッフブログ

ドル/円、クロス/円、上値トライの動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が前日足から下寄りのスタートとなり、そのまま大陽線で終えています。強い米雇用統計を受けて急伸しており、強い上昇エネルギーが働いた形ですが、値動きの中では132円台から押し目の無いまま135.50まで急伸しており、小反落の可能性があります。

短期トレンドは130円台で底打ち、反転の流れにありますが、週足が上値を切り下げる流れから上抜けていないので、今週中の買いも慎重に臨む必要がありそうです。

買いは134.80-90の浅い押し目を買って134.50で浅めに撤退するか、134.00-10の押し目をゆっくり待つ方針で。この場合の損切りは133.40で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。ドル売りは様子見です。

ユーロ/ドルは反落。上下の抵抗を攻めきれずに揉み合いとなっています。買いは1.0150-60で押し目買い。これは東京市場で付いています。損切りは1.0090で撤退です。売りは1.0230-40で戻り売り。損切りは1.0280で撤退です。1.0000割れで終えた場合は"弱気"の流れに戻します。

ユーロ/円は寄付き安値の陽線引けとなり、この足が7/21に付けた142.32を戻り高値とする短期的なレジスタンスラインを上抜けており、上値トライの動きが期待できますが、週足の形状が安定しておらず、140.50超えで越週するまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは1日様子見か136.70-80の押し目待ちとします。損切りは136.20で撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは135.50割れで"ニュートラル"な状態に戻します。

ポンド/ドルは陰線引けとなり、上値を切り下げています。1.2000-10の下値抵抗には跳ね返されましたが、直近の陰線が7/14に付けた1.1760を直近安値とする短期的なサポートラインから下抜けた位置で終えており、下値リスクが点灯中です。また、週足も上値トライに失敗して陰線引けしており、日足、週足ともに形状が悪化しています。現状は1.2000-10に強い抵抗がありますが、割り込んで終えた場合は一段の下落リスクに要注意。下値リスクがより高いので、買いは様子見か1.2000-10の押し目を軽く拾って1.1970で浅めに撤退です。売りは1.2090-00で戻り売り。損切りは1.2150で撤退です。

ポンド/円は寄付き安値の陽線引けとなり、上値余地を探る動きに繋げていますが、166円台に実体を乗せて来るまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは162.00-10の押し目待ちとします。損切りは161.60で浅めに一旦撤退です。売りは様子見です。161.50以下で終えた場合は下値リスクが点灯、161円割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。

豪ドル/円は陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。93.10-20の抵抗を実体ベースで上抜けており、日足は下値リスクがやや後退していますが、週足の形状がまだ弱く、95円台に実体を乗せて越週するまでは、下値リスクにも注意が必要です。買いは92.60-70の押し目待ちとします。損切りは92.20で撤退です。売りは様子見です。92円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。

 

トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、下値抵抗に跳ね返される。クロス円、上値余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が上ヒゲが長く実体の小さい陰線引けとなりました。上値トライに失敗しており、下値トライの動きが先行しています。下値リスクがやや高いものの、下値を切り上げる流れも維持しており、突っ込み売りに注意が必要でしょう。

但し、134.40-50の日足の上値抵抗にぶつかっており、これをしっかりクリアするか、134.00超えで終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。また、132.50以下で終えた場合は日足、週足の形状が悪化して、下値リスクが高くなり130~131円台の下値抵抗の強さを確認する動きが強まり易くなります。

ドル買いは132.80-90で押し目買い。これは東京市場で付いています。損切りは132.30で撤退です。売りは134.10-20の戻り待ちとします。損切りは134.60で撤退です。損切りが付かない場合でも134円超えで終えた場合は買いは撤退して様子を見た方がいいでしょう。

ユーロ/ドルは陽線引けとなり、上値トライの可能性に繋げていますが、1.0250超えで終えていないことや、中期トレンドが弱い状態にあるので急伸にも繋がり難いと見られます。一方で1.0200近辺の足元がややしっかりし始めており、下値余地も限られ易くなっています。買いは1.0190-00で押し目買い。損切りは1.0150で撤退です。売りは浅い損切りが付いたので1日様子見か1.0270-80で戻り売り。損切りは1.0310で撤退です。1.0000割れで終えた場合は"弱気"の流れに戻します。

ユーロ/円は実体が小さく上ヒゲのやや長い陽線引けとなりました。下値を切り上げる流れを維持しており、また、7/21に付けた142.32を基点として上値を切り下げて来た短期的なレジスタンスラインを若干上抜けた位置で終えていますが、この足が上値トライに失敗して押し戻された形となったことや、週足の形状が改善しておらず、日足の上抜けが"ダマシ"となる可能性に注意が必要です。買いは1日様子見か135.00-10の押し目があれば軽く買い狙い。損切りは134.40で撤退です。売りは1日様子見です。134.50以下で終えた場合は再び下値リスクが高くなります。137.00超えで終えれば、日足、週足ともに形状が改善して来週も上値トライの動きが強まり易くなります。この場合でも141円超えで終えるまでは下値リスクを残します。

ポンド/ドルは実体の小さい陽線引けとなりましたが、上下の抵抗を攻めきれずに終えています。1.22台に乗せて終えれば日足の形状が安定して、上値余地がもう一段拡がり易くなります。逆に、1.2050以下で終えた場合は下値リスクが点灯します。買いは1.2110-20で再度押し目買い。損切りは下値リスクが点灯する1.2040で撤退です。売りは1日様子見か1.2220に損切りを置くなら1.2180-90まで引き付けて軽く売り向かい。

ポンド/円は上ヒゲの長い陰線引けとなり、上値トライに失敗した形で終えています。下値を切り上げる流れを維持していますが、日足の形状が悪化しており、続落の可能性に注意が必要です。買いは損切りが付いたので様子見です。売りは162.40-50で戻り売り。損切りは163.10で撤退です。161円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、160.50以下で終えた場合は"弱気"の流れに戻して下落余地が拡がり易くなります。

豪ドル/円は上ヒゲが長く実体の小さい陰線引けとなりました。上値トライに失敗しており、また93.76に位置する21日移動平均線にもぶつかっています。下値リスクがやや高いので買いはもう一日様子見か、91.80-90で軽く押し目買い。損切りは91.40で撤退です。売りは93.60-70の戻り待ちとします。損切りは94.10で撤退です。91.50以下で終えた場合は再び下値リスクが高くなります。

今日は米雇用統計の発表があります。市場予想は失業率3.6%、非農業部門就業者数(NFP)+25万人です。

では皆さま良い週末をお過ごしください。

トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、クロス/円、上値トライの動きが継続中。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が上下にヒゲがあり、実体の小さい陽線引けとなりました。上下の攻めに失敗していますが、2日の大陽線で一旦底打ちした可能性が高いので上値トライの動きが継続すると見られます。上値を切り下げる流れからは上抜けていないので飛びつき買いにも注意が必要です。

136.50超えで終えれば下値リスクがやや後退、138円台を回復して終えれば"ドル強気"の流れに戻します。逆に132.50以下で終えた場合は再び下値リスクが点灯します。

ドル買いは133.50-60の押し目を軽く拾って(これは東京市場で付いています)132.90で撤退するか、133.20-30の押し目待ちとします。この場合の損切りは下値リスクが点灯する132.40で撤退です。売りは様子見か135.50-60の吹き値があれば売り狙い。損切りは136.10で撤退です。134円台に戻していますが、134円台の買いは様子を見ても良さそうです。

ユーロ/ドルは寄せ線で終え、上下の抵抗を攻めきれずに寄り付き水準に戻しています。下値抵抗には跳ね返されましたが、日足の形状がやや弱く、買いも慎重に。買いは1.0130-40で軽く買い狙い。損切りは1.0090で撤退です。売りは様子見か1.0190-00で戻り売り。損切りは1.0230で撤退です。1.0050割れで終えた場合は下値リスクが点灯、1.0000割れで終えた場合は"弱気"の流れに戻します。

ユーロ/円は2手連続陽線引けとなり、上値余地を探る動きに繋げています。136.30-40に日足の上値抵抗がありますが、これを実体ベースで上抜けて終えれば上値余地がさらに拡がり易くなります。但し、この場合でも週足の形状がまだ弱く、141円超えで越週するまでは"ユーロ強気"に変化しません。買いは135.10-20の押し目待ちとします。損切りは134.40で撤退です。売りは様子見か136.30-40で戻り売り。これは歳ほどついています。損切りは137.10で撤退です。損切りが付かない場合でも136.40超えで終えた場合は、ユーロ売りは撤退して様子を見た方がいいでしょう。134円台を維持出来ずに終えた場合は、再び下値リスクが高くなります。

ポンド/ドルは小陽線で切り返しており、下値を切り上げる流れを守っています。1.2100-10の下値抵抗に跳ね返されましたが、強い上昇エネルギーも感じられないので買いも慎重に。買いは1.2110-20で押し目買い。損切りは1.2040で撤退です。これが付いた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見です。1.2050割れで終えた場合は下値リスクが点灯、1.2000割れで終えた場合は"弱気"に変化します。

ポンド/円は続伸。上値トライの流れにありますが、166円台で終えるまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは161.90-00で押し目買い。損切りは161.20で撤退です。売りは様子見です。161円割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。

豪ドル/円は陽線引けとなり、続伸して引けています。前日の90.52で一旦底打ちした可能性が点灯中ですが、週足の形状がまだ弱く下値リスクを残した状態です。93.40超えで越週するか、日足が93.70-80の抵抗を上抜けて終えれば下値リスクが後退して上値余地が拡がり易くなります。買いは1日様子見か91.80-90の押し目待ちとします。損切りは91.50で撤退です。売りは93.70-80まで引きつけて、損切りは94.10で浅めに撤退です。91.10-20の抵抗を下抜けて終えた場合は再び下値リスクが高くなります。

今日のランチは小舟町にあるチキンプレイスでチキンカレーをテイクアウトしました。¥800です。夜は焼き鳥屋さんですが、お昼は特製チキンカレーがあります。水を使わずに、玉ねぎ、ヨーグルト、トマトだけでコトコト煮たカレーだそうで、味は結構スパイシーです。鶏肉たっぷりで、口に入れるとほろほろとほぐれます。よく煮込んだ感じで重みのあるカレーです。時々食べたくなるカレーです。

2500円コース 大人気『特製チキンカレー』で〆る全7品のコース料理 : チキンプレイス 小舟町 - 人形町/焼鳥 | 食べログ (tabelog.com)

トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、クロス/円、反転、上昇の流れ。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は値幅の大きい陽線で前日の大陰線を切り返しており、また132.50超えに値を戻しており、短期トレンドを"ニュートラル"な状態に変化しています。上値を切り下げる流れからは完全に上抜けておらず小反落する可能性がありますが、昨日付けた130.41で一旦底打ちした可能性が高く、130.40-50の下値抵抗を再び下抜けない限り、短期戦略をドルの押し目買いに転換します。135.00超えから厚くなる上値抵抗にも注意が必要です。また138円台に戻して引けるまでは"強気"の流れに変化しません。

ドル買いは132.10-20の押し目待ちとします。損切りは131.30で撤退です。ドル売りは様子見か134.00-10で引きつけて。損切りは134.60で撤退です。

ユーロ/ドルは陰線引けとなり、1.02台を維持出来ずに終えています。短期トレンドの変化は認められないものの、1.0220~1.0240の抵抗を再び上抜けて終えない限り、上値余地も拡がり難いでしょう。買いは1日様子見です。売りも様子見か1.0200-10で軽く売って1.0240で撤退です。1.0100割れで終えた場合は下値リスクが点灯、1.0000割れで終えた場合は"弱気"の流れに戻します。

ユーロ/円は下ヒゲが非常に長く、実体の小さい陽線で続落を食い止めています。上値を切り下げる流れには変化が認められませんが、昨日付けた133.40で一旦底打ちした可能性が高く、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1日様子見か134.40-50まで引きつけ押し目買い。損切りは133.80で撤退です。売りは1日様子見か136.90-00まで引き付けて。損切りは137.50で撤退です。

ポンド/ドルは陰線引けとなりましたが、下値を切り上げる流れを維持しています。但し、1.2100を割り込んで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。1.2000割れで終えた場合は"ポンド弱気"に変化します。買いは1日様子見か1.2100-10まで引きつけて。損切りは1.2040で撤退です。売りは1日様子見です。

ポンド/円はタクリ足の陽線引けとなり、下値トライに大きく失敗した形となりました。161.20-30の下値抵抗を実体ベースで守っていることや、値動きの中で162円台を回復しており、一旦底打ちした可能性が高くなっています。160円を再び割り込んで終えない限り、押しは買い場と見ます。但し、166円台を回復して引けるまでは"強気"に変化せず、買いも慎重に。買いは160.90-00で押し目買い。損切りは160.40で撤退です。売りは様子見か164.20-30まで引きつけて。損切りは16164.80で撤退です。

豪ドル/円は実体が小さく下ヒゲが非常に長い陰線引けとなりました。下値トライに失敗した反動で上値余地を探る動きが強まると見ますが、93.10-20の抵抗を上抜けて終えるまでは下値リスクが軽減されません。また、このレベルまで戻しても93.70-80の抵抗を上抜けて終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。買いは様子見です。売りは93.00-10の戻り待ちとしています。損切りは93.50で撤退です。

今日のランチは「ピーナッツ食堂」の海老チャーハンを久しぶりにテイクアウトしました。海老もぷりぷり、ライスもぱらぱらに仕上がっていてとても美味しかったです。ナンプラーの香りも台風チャーハンには良く合います。胡瓜のスライスとレモンの櫛切り、そして飾りにパクチーも乗っています。パクチーは苦手ですが、ちょっとなので食べました。美味しくて量もあってお値段も¥650。コスパ抜群です。

バンコク ピーナッツ食堂 - 人形町/タイ料理/ネット予約可 | 食べログ (tabelog.com)

トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、クロス/円、弱気。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は続落。上値を急角度で切り下げています。134~135円台にあった強い下値抵抗を素通りしており、強い下げエネルギーが働いた状態ですが、一方で、5/24に付けた126.36を基点とし、7月の139.39までの61.8%戻しが131.33となること、128.50~130.50ゾーンに月足ベースで見た下値抵抗が控えていることから、短期的にはそろそろターゲットゾーンに入って来た可能性があります。
但し、短期トレンドが変化して日が浅いことから今週いっぱいは大幅反発にも繋がり難いと見られ、ドル続落の可能性により注意する必要があります。

ドル買いは1日様子見です。ドル売りは131.90-00の戻り待ち。損切りは132.60で撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続伸となりました。下値を切り上げる流れも維持していますが、中期トレンドが弱いので急伸にも繋がり難いと見られます。買いは1.0210-20の押し目待ちとします。損切りは1.0160で撤退です。売りは様子見です。1.0100割れで終えた場合は下値リスクが点灯、1.0000割れで終えた場合は"弱気"の流れに戻します。

ユーロ/円は続落。上値を急角度で切り下げています。トレンドが弱いので買いは様子見としますが、強い下値抵抗ゾーンにあるので突っ込み売りにも注意が必要です。売りは135.90-00の戻り待ちとします。損切り136.60で撤退ですこれが付いた場合は一旦底打ちした可能性が点灯します。

ポンド/ドルは陽線引けとなり、1.2220-30の抵抗を実体ベースで上抜けて来ました。日足の形状が安定しており、上値トライの動きが期待できますが、中期トレンドがまだ弱いので買いも慎重に。買いは1.2200-10で押し目買い。損切りは1.2150で撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.2050割れで下値リスクが点灯、1.2000割れで終えた場合は"ポンド弱気"に変化します。逆に1.24台で終えれば一段の上昇に繋がり易くなります。

ポンド/円は続落。トレンドの弱さに変わりありませんが161円台前半の下値抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。但し、161.20-30の抵抗を割り込んで終えた場合は新たな下値リスクが点灯、160円割れで終えた場合は一段の下落リスクが生じます。買いは様子見です。トレンドが弱いものの、強い下値抵抗に到達しているので売りも1日様子見としています。162円台を回復して終えれば"ニュートラル"な状態に戻しますが、166円台で終えるまでは下値リスクを残します。

豪ドル/円は3手連続陰線引けとなり上値を切り下げています。直近の陰線は単体では下げエネルギーの強いものではありませんが、1月に付けた80.37を基点として下値を切り上げて来たサポートラインを若干下抜けた位置で終えており、新たな下落リスクが点灯しています。下値リスクがより高いので、買いは様子見です。売りは91.70-80で戻り売り。損切りは92.10で浅めに撤退です。93.10-20の抵抗を上抜けて終えれば下値リスクが若干後退します。短期トレンドは95.70-80の抵抗を上抜けて終えない限り"強気"に変化しません。

今日のランチはシェ・オオタケまで足を延ばして来ました。夏バテ気味なので一番人気のサーロインステーキのランチをチョイス。野菜サラダはたっぷりのグリーンサラダと半熟卵が1個丸ごと葉っぱの下に隠れていました。メインのステーキは200gはありそうな厚切りのお肉。お肉の下にはとろとろになったナスのソテーが敷いてありました。バケットもたっぷり付いて¥1500はやっぱりお値打ちです。これで気のせいかパワーも付いた感じ。最近人気店になりつつあり、12時前には満席になってしまいました。

chez otake (シェ大竹) - 浜町/フレンチ | 食べログ (tabelog.com)

トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!
トレトレ会員無料登録はこちら
つかめ!ミシュランの星 #06「ビストロ・カンゾ」
「タンク将軍の愛人米 2021」先着100名様にプレゼント!
川口一晃のペンタゴンチャンネル
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
お肉お米どちらかもらえるプレゼント!
kaitekitv
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示