川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

雇用統計待ちで様子見。ドル/円、クロス/円、強気を維持。上値抵抗に注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は午後から外出しますので、今朝の戦略コメントの一部を載せて置きます。参考にしていただければ幸いです。

ドル円は小幅続伸となりました。上昇余力の強いものではなく、109.10-20の日足の上値抵抗も抜けきれていませんが、108.60-70の軽い下値抵抗にも跳ね返されていることや、短期トレンドが"ドルやや強気"の状態にあるので押し目買い方針継続とします。短期トレンドは107円割れで終えない限り変化しません。

今日は米雇用統計の発表を控えており、日中は動きの鈍い展開が予想されます。市場予想は失業率19.5%、非農業部門就業者数-800万人ですが、ADPの雇用報告が予想より悪化しておらず、雇用者数の減少が予想より少なくなると見られています。

ドル買いは108.70-80の押し目を軽く拾って、108.30に損切りを置くか、108.00±10銭の押し目をゆっくり待つ方針で。この場合の損切りは浅い場合で107.30、深い場合は下値リスクが点灯する106.90に置く必要があります。

日足の上値抵抗は109.50-60、110.00-10に、下値抵抗は108.40-50、108.00±10銭、107.50-60にあります。

ユーロ/ドルは8手連続陽線引けとなり、直近の足も大陽線となりました。短期トレンドが非常に強い状態にあり、値ごろ感からの売りは控える必要がありますが、一方で既に8手連続陽線が出ていることや、週足の抵抗が1.1370-80に控えており、これににぶつかる可能性にも注意が必要です。但し、1.14台で越週した場合は来週以降も一段の上昇の可能性が高くなります。買いは1.1260-70の押し目待ちとします。損切りは1.1200で撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.1150割れで"ニュートラル"な状態に戻しますが、1.0800割れで終えない限り"弱気"に変化しません。

ユーロ/円は大陽線の出現となり、8手連続陽線引けとなりました。トレンドが非常に強い状態にあり、また、下値トライにも失敗していることから、上値トライの動きが強まると見られます。124.80~125.80ゾーンに中・長期的な上値抵抗がありますが、これをトライする動きが強まると見られ、引き続き浅い押し目を拾って流れに付いて行く方針で。買いは123.00-10で押し目買い。急落した場合の下値余地を122.50近辺まで見て置く必要があります。損切りは浅い場合で122.30、深い場合は121.90で撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは120円割れで終えない限り変化しません。

今日はストックボイスのスタジオで若林の書籍の紹介をさせていただきました。番組では視聴者プレゼントを掲示しています。ご興味のある方は応募してみてくださいね。

https://www.stockvoice.jp/

https://www.stockvoice.jp/presents

さて、昨日は思いがけずも美味しい懐石料理をご馳走になりました。自粛解除後初めての本格的な日本料理です。高級店でなかなか予約も取れないお店ですが楽しく美味しく2時間半もあっという間に終了。遅い会だったので終わったのは11:30pm過ぎ。家に帰っても暫くはお腹がいっぱいで眠れません。しかし、半年ぶりの井雪さん、やっぱり美味しかったです。ご馳走様でした。https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13030881/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、強気の流れ、押し目買い方針継続。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小幅続伸となりました。上昇余力の強いものではありませんが、108円台に乗せて新たな上昇トレンドに入っており、107.90-00が下値抵抗として働いている間は、急落にも繋がり難い状態です。107円割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。ドル買いは108.60-70で軽く買って108.20に損切りを置くか107.90-00の押し目待ちとしています。この場合の損切りは107.20で撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/円は前日足から上寄りした位置に陽線が出ており、日足は7手連続陽線引けとなっています。伸びきったかたちですが、短期トレンドが強い状態にあるので値ごろ感からの売りは控えた方がいいでしょう。買いは121.90-00で教え目買い。下値余地を121.60近辺まで見て置く必要があります。損切りは121.20で一旦撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは120円割れで終えない限り変化しません。

ユーロ/ドルは続伸。既に7手連続陽線引けとなっていますが、トレンドが強いので押し目買い方針継続とします。買いは1.1190-00で押し目買い。1.1160で浅めに撤退としています。これが付いた場合でも1.1100-20ゾーンに強い抵抗があり、押し目買いの流れは変わりません。売りは様子見です。短期トレンドは1.1000割れで終えない限り変化しません。また、これが付いた場合での1.0800割れで越週しない限り弱気に変化しません。

ポンド/ドルは値幅の小さい足に終わり、上昇余力にやや欠ける感があります。押し目買い方針継続ですが、買いは1.2500-10まで引きつけて。損切りは1.2450で一旦撤退です。短期トレンドは1.2400割れで変化します。売りは様子見です。

ポンド/円は前日足から上寄りのスタートとなりましたが、上値を追いきれずに寄せ線で終えています。短期トレンドが強い状態にあるので、136.30-40で押し目買いとしていますが、これはもうついてしまっているのでここからの買いは様子見か135.40-50の押し目待ちです。この場合の損切りは短期トレンドをニュートラルな状態に戻す134.90で撤退です。

豪ドル/円は続伸。単体では上昇余力に欠けるものですが、短期トレンドが非常に強い状態を維持しているので、75.00-10での押し目買い狙いで。損切りは74.30で撤退です。売りは様子見です。76.10-20、76.50-60にやや強い抵抗があります。74円割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

今日のランチは「あいしてます」で山掛け丼をテイクアウトしました。通常は¥1100ですがトッピングをイクラにして¥1500です。オーダーして出来るのを待つスタイルですが、今日はお隣の投資日報さんのテイクアウトに便乗して持ち帰ってもらいました。沢山のマグロの切り身が乗っていてごはんが見えない鉄火丼とその上にイクラが真ん中に乗っています。山掛けはなんと別の入れ物に入っていました。これにうずらの卵1個もついています。山掛けをたっぷりかけてワサビで頂く山掛け丼はかなりお得感があります。マグロの質も良くて美味しかったです。当分マグロは要らないかも。お店はランチ営業も開始していて、中には二組ほど入店していました。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13162021/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、強気。押し目買い。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は107円台での狭いレンジ内から上抜けて108円台に実体を置く陽線引けとなり、ひとやま上抜けて、上値トライの動きが強まっています。109.00-10に週足の抵抗が、109.50-60に日足の抵抗が控えており、一旦上抜けても押し戻される可能性も高いと見ますが、108.00超えに値を戻したことにより、日足、週足ともに"ニュートラル"な状態から"ドルやや強気"に変化しているので、下値余地も限られ易く、目先は浅い押し目を拾って流れに付いて行く戦略が有効です。買いは108.30-40で軽く買って107.80に損切りを置くか、107.90-00の押し目待ちとしています。この場合の損切りは107.40で撤退です。売りは損切りが付いたので様子見です。107.20以下で終えた場合は再び下値リスクが点灯します。短期トレンドは106円割れで越週しない限り、大きく変化しません。

ユーロ/ドルは6手連続陽線引けとなりました。トレンドが強いので押し目買い方針継続としていますが、1.1220-30にもう一段強い抵抗があり、これを上抜けて終えれば一段の上昇に繋がり易くなります。買いは1.1120-30の押し目待ち、損切りは1.1080で浅めに撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.1000割れでニュートラルな状態に戻しますが、1.0800割れで越週しない限り、大きく変化しません。

ユーロ/円は6手連続陽線引けとなり、直近の大陽線が大きな上昇エネルギーを吐き出した形となっています。上昇一服となる可能性がありますが、120円超えから新たな上昇トレンドに入っており、深い押しにも繋がり難いでしょう。浅い押し目を拾って流れに付いて行く方針で良さそうです。買いは120.90-00で押し目買い。損切りは119.90で撤退です。120円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなりますが、117.50割れで終えない限り、下値余地も拡がり難いでしょう。売りは様子見です。122円台で越週すれば中期トレンドもやや強気に変化します。

ポンド/ドルは小幅続伸となりました。直近の陽線が上昇余力の強いものではないので1.26台にある強い抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1.2480-90の押し目間chい。損切りは1.2440で浅めに一旦撤退です。1.2400割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。売りは様子見です。

ポンド/円は続伸。136円台に実体を戻しており、短期トレンドは強い状態にあります。138円台に一段と強い抵抗がありますが、クリア出来れば140円トライへ。136円台定着を確認するまで買いは1日様子を見るか、135.30-40の押し目があレば買い狙い。損切りは134.90で浅めに撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

豪ドル/円は大陽線が2手連続しており、短期トレンドは非常に強い状態です。買いは74.60-70の押し目待ちとしています。損切りは73.90で撤退です。売りは様子見です。

ドル安、円安の流れ。円が最弱通貨となっています。リスクオンの動きが強まっており、相場に勢いもあるのでクロス円は一段高の可能性が高くなっています。金円はもたついており、昨日の上値トライでも6060-70円の上値抵抗を抜けきれずに反落しています。5970~6000円ゾーンの足元を固めきれて居ないのでこの辺りまでの押しを見て置く必要がありそうです。強い下値抵抗は5880~5900円にあります。

特別低額給付金(10万円)の申請用紙は、アベノマスクと同様で、既に受領した人とそうでない人のばらつきが結構あるようですね。中央区は先週初に来ましたが、世田谷区はまだだそう。そこでわかったのは区ごとに申請フォームが異なること。申請対象者について細かく説明してあるものや、中央区のように4/27現在で住基台帳に記録されている方、としか記載していないものまで色々のようです。てっきり定型フォームを国が作成して、都道府県に送っているものと思っていました。なんだか給付までにかなりの時間がかかりそうな予感。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル円、膠着状態続く。クロス円、堅調。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は107.51-107.75の狭いレンジ内で膠着状態です。日足も値動きが乏しく方向性に欠けるものですが、5/6に付けた105.99を直近安値としえ下値を切り上げて来た短期的なサポートラインからは外れた位置で推移しており、下値リスクにも注意する必要がありそうです。買いは107.20-30で押し目買い、損切りは106.40で撤退としていますが、107円割れで終えるようなら日足の形状が悪化するので、損切りが付かない場合でもドル買いは一旦撤退して様子を見た方が良さそう。売りは様子見か107.90-00で戻り売り。損切りは108.60で撤退です。短期トレンドは106円割れで終えない限り変化しません。

ユーロ/ドルは小幅続伸。短期トレンドは強い状態となりつつありますが、直近の陽線が上昇余力に欠けるものなので買いは1.1070-80の押し目待ちとしています。損切りは1.0990で撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.0900割れで"ニュートラル"に戻しますが、1.0800割れで越週しない限り大きく変化しません。1.1170-80、1.1220-30に強い上値抵抗がありますが、全て上抜けて終えた場合は一段の上昇へ。

ユーロ/円は5手連続陽線引けとなり下値を急角度で切り上げています。短期トレンドは強い状態にありますが、120円台で終えるまでは上値余地も拡がり難い情い状態です。買いは119.00-10で押し目買い。損切りは117.90で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/ドルは1.24台に実体を置く陽線引けとなり、一段の上昇の可能性が点灯中です。買いは1.2420-30の押し目待ち。損切りは1.2340で撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.2300割れでニュートラルな状態に戻します。

ポンド/円は続伸。日足が強い状態にあるので押し目買い方針継続としています。136円台で終えることが出来れば一打の上昇へ。買いは133.50-60で押し目買い。損切りは132.80で撤退です。短期トレンドは132.50割れでにユートラルな状態に戻します。

豪ドル/円は寄り付き安値、高値引けの陽線引けとなり、短期トレンドは非常に強い状態です。買いは72.50-60で押し目買い。損切りは71.90で撤退です。売りは様子見です。71円割れで終えた場合はニュートラルな状態に戻しますが、70円割れで終えない限り、短期トレンドは大きく変化しません。

今日のランチは久々に「あんきっとの気持ち」でチキンカレーをテイクアウト。今日は湿度も高く気分もどんよりした感じで、スパイシーなカレーでシャキッとした感があります。テイクアウト待ちの間にも二人連れのお客さんが入店しました。マスクは手放せませんが、テイクアウトと二本立てでお店を開けているところも多くなってきました。そろそろ世の中もゆっくりと動きだしているようです。

https://ankitto-no-kimochi.owst.jp/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、小反落。レンジ内から抜けきれず。クロス円堅調。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小動き。直近の日足は107.00-10の下値抵抗に跳ね返されていますが、107.90-00の上値抵抗にもぶつかっており、東京市場は再度107.50-60、107.20-30の抵抗の強さを試す動きへ。短期トレンドは106円割れで終えない限り変化しませんが、107円台を維持出来ずに終えた場合は、下値リスクがやや高くなります。ドル買いは107.20-30で押し目買い。損切りは106.40で撤退としています。損切りが付かない場合でも107円割れで終えた場合はドル買いは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。ドル売りは107.90-00で戻り売り。損切りは108.20で浅めに撤退するか、深い場合は108.60で撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続伸となりました。短期トレンドが強い状態にあるので押し目買い方針で。直近の日足の上ヒゲがやや長く、上値トライに失敗しているので、今日の買いは1.1050-60の押し目待ちとしています。損切りは1.0980で撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/円は陽線引けとなり、下値を急角度で切り上げる流れを変えていませんが、週足の上値抵抗を抜けきれずに越週しているので、買いは1日様子見か118.90-00の押し目待ちとしています。損切りは118.30で一旦撤退です。120円台乗せを見た場合は122円方向への一段の上昇へ。短期トレンドは117.50割れでニュートラルな状態に戻しますが116円割れで越週しない限り、弱気に変化しません。

ポンド/ドルは小幅続伸となり日足は下値を切り上げていますが、週足が上値を切り下げる流れから上抜けきれていないので1.26超えで越週するまでは下値リスクへの警戒も必要です。買いは1.2250-60の押し目待ち。損切りは1.2200で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は小幅続伸。短期トレンドは非常に強い状態を維持しています。買いは71.70-80の押し目待ち。そんは70.80で撤退です。短期トレンドは70円割れで終えない限り大きく変化しません。売りは様子見です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
【新製品】Sinocare社製コロナウイルス検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
若林栄四著書「マネー消失 金本位制で再生するしかない金融秩序の崩壊」プレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示