川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法 kawai

ドル/円は押し目買い。クロス/円、上値余地を探る動き。戻り売りの流れは変わらず。

2022/02/01

\選べるプレゼント!お肉かお米が貰える/ 詳しくはこちら→

ドル/円は2手連続小陰線で終えていますが、いずれも下げエネルギーの強いものではなく、また下値を切り上げる流れを維持しており、今日の押し目は一旦買い場となる可能性も高いと見ています。

ドル買いは115.00-10で軽く押し目買い。下値余地を114.70近辺まで見て置く必要があります。損切りは、114.40で撤退です。売りは様子見か、115.40-50で軽く売って115.70で浅めに撤退です。

115.50-60の抵抗を上抜けて終えれば一段のドル上昇へ。逆に114.50割れで終えた場合は114.00前後までもう一段下値余地が拡がり易くなります。可能性がまだ低いと見ますが113.50-60の日足、週足の抵抗を下抜けて終えた場合は短期トレンドの変化に要注意。

ユーロ/ドルは高値圏で引ける陽線引けとなりました。上値余地が若干拡がる可能性がありますが、トレンドの変化が認められないので、戻り売り方針継続とします。買いは様子見か1.1150-60で軽く試し買い程度に。損切りは1.1120で浅めに撤退です。売りは1日様子見か1.1280-90まで引きつけて。損切りは1.1360で撤退です。これが付いた場合は”ニュートラル”な状態に戻します。

ユーロ/円は寄付き安値の陽線で終え、上値トライの可能性に繋げています。トレンドの変化は認められませんが、128.50-60に強い下値抵抗が出来ており、また中期的な下値抵抗を守っているので、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見か128.70-80で押し目買い。損切りは128.20で撤退です。売りは1日様子見です。短期トレンドは130.50超えに値を戻せば”ニュートラル”な状態に変化しますが、131.20超えで終えない限り下値リスクを残します。

ポンド/ドルは小幅続伸となりました。上値を切り下げる流れに変化が認められませんが、1.3380~1.3400近辺にやや強い下値抵抗が出来ており、これを下抜けて来ないと下値余地も拡がり難い状態です。買いは様子見です。売りは1日様子見か1.3510-20まで引きつけて。損切りは1.3550で撤退です。短期トレンドは1.36台を回復して引けない限り、変化しません。

ポンド/円は小陽線で終えています。上値を切り下げる流れからは上抜けきれていませんが、下値を切り上げる流れに入っており、再度115円超えの抵抗をトライする可能性に繋げています。売りは1日様子見とします。買いも様子見か、154.30-40で押し目買い。損切りは153.80で一旦撤退です。155円台で引ければ”ニュートラル”な状態に戻します。

豪ドル/円は高値圏で引ける陽線引けとなりました。80円台半ばの下値抵抗を守っていますが、トレンドの弱さに変わりなく、下値リスクがより高い状態です。買いは様子見です。売りは若干上値余地が拡がる可能性が高いので、1日様子見を見るか81.80-90まで引き付けて。損切りは82.20で浅めに一旦撤退です。82.50超えで終えれば下値リスクが後退します。

今日は午前中の動画収録や、午後のWeb meetingがあったため、他の仕事が押してしまい、みんなと同じお弁当を買ってきてもらいました。シチロカの発芽玄米弁当です。¥500。食べ始めて、なんか見たことあるような..。そうそう、昨日自分で作ったお弁当を持参しましたが、色合いも味もちょっと似てました。今日のミニおかずは、卵焼き、ペンネサラダ、ブロッコリーの胡麻和えでした。

手作りにこだわった おにぎり屋シチロカ (shichiroca.net)

\嬉しい特典!お肉かお米がもらえる/ 詳細を見る→

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

かわい・みちこ
川合美智子

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。外国為替ストラテジスト。オフィスフレア代表。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

最新の記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブス

無料会員募集中