若林栄四 ニューヨークからの便り

若林栄四(わかばやし・えいし)

1966年東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)入行。シンガポール支店、本店為替資金部及びニューヨーク支店次長を経て勧角証券(アメリカ)執行副社長を歴任。現在、ニューヨークを拠点として、ファイナンシャル・コンサルタントとして活躍する傍ら、日本では株式会社ワカヤバシ エフエックス アソシエイツ(本邦法人)の代表取締役を務める。

【著書】
・黄金の相場予想
・世界一やさしい図解FXの教科書
・異次元経済 金利0の世界
・富の不均衡バブル
・etc

書籍

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

若林栄四氏 最新インタビュー「フライングバックジャパン21」を公開しました

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

こんにちは。トレトレスタッフです。

若林先生最新インタビュー「Flying Back JAPAN! 021」を公開しました。 

今回は
・日本はインフレへと進むが、世界はデフレ
・日本の黄金時代がやってくる!?
・注米国株が暴落するなら為替相場の展開は?何を選べばいいのか?


などについてお話を伺っています。

下記リンク先よりインタビュー記事をご覧にいただけます。

若林栄四「 Flyng Back JAPAN! 021」

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

米国の金利下落と株高という二つのメッセージは、どちらかが間違っている。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

まったくいつになったら米国株が落ち始めるのかイライラして待っているが、今月に入って相場は高値更新である。そうこうするうちに2014年も6月に入った。

そういえば7年前、2007年の6月にドル相場は124円14銭で天井を打って下がりだしたことを思い出した。正確には6月22日である。その日が夏至であったことも鮮明に覚えている。ちょうどその時大阪で講演があり、今日は夏至だから、相場の陽の極であり、明日からドルが下がり始めるのではないかという話をした記憶がある。人々(北半球の)は、夏至はお祝いしない。これからだんだん陰に移行するからである。

冬至はみんなでお祭りすることが多い。陰が極まり、これからどんどん陽が大きくなっていくからである。朝4時に目が覚めて寝床で考えていたら、その7年前の夏至の天井から7年目というのは52×7で364週目ということであり、そうすると6月初旬は362週目であることに気がついた。黄金分割である。62、162、262、362となる。

ひょっとすると今週からドル・円相場が落ち始めるのかもしれないと思った。とすると6月から米国株が落ち始めるのかもしれないとも思った。いずれにせよ、米国長期金利は明らかに低下の方向を示している。

それと米国株高がどう整合するのか。この時点においての米国金利下落、と株高という二つのメッセージは、どちらかが間違っており、間違ったシグナルを発していると考えている。

筆者の考え方では長期金利の下落が米国のデフレ入りを示唆しているとみているが、そうなると株高は間違ったメッセージである。株高が正しければ、長期金利下落は間違ったメッセージである。両方が正しいメッセージではありえない。一部マーケット筋は長期金利の下落が株高の要因と強弁する人もいる。

しかしFRBのテーパリングの風景の中でそれは自己矛盾である。長期金利の低下は景気の後退あるいは経済のデフレ入りを説明しているはずである。そういえば今月に入りECBも、準備預金にマイナス金利を適用するというデフレ宣言を発している。世界デフレの入り口にいる世界経済ということだろう。

デフレを卒業した日本、これからデフレの米国、欧州という大局観でよいだろう。
日本だけが先進国で繁栄する時間帯に入った。今年第1四半期の実質経済成長率は6.7%と発表されている。消費税駆け込み需要はあるが、3%のインフレを加えれば名目10%近い成長である。税収が10%増えることを意味している。これからの日本を象徴するような数字である。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
「ステキな時間 | Have a good time !」ペアご招待券プレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示