若林栄四 ニューヨークからの便り

若林栄四(わかばやし・えいし)

1966年東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)入行。シンガポール支店、本店為替資金部及びニューヨーク支店次長を経て勧角証券(アメリカ)執行副社長を歴任。現在、ニューヨークを拠点として、ファイナンシャル・コンサルタントとして活躍する傍ら、日本では株式会社ワカヤバシ エフエックス アソシエイツ(本邦法人)の代表取締役を務める。

【著書】
・黄金の相場予想
・世界一やさしい図解FXの教科書
・異次元経済 金利0の世界
・富の不均衡バブル
・etc

書籍

トレトレブログ

閑話休題

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ユーロ危機は依然として進行中である。

スペインの金融危機、イタリアの債務問題、ギリシャのEU圏離脱の可能性云々、EUサミットで進展が見られたかと思えば、利下げ後には再びユーロ売りプレッシャーを浴びている。

しかしこういう個別の問題を取り上げてそれに対する対処方法をEUで議論するという方式でいく限り、EUは常に市場の動きについていくことはできず、対策は手遅れとなってしまう。

これらの個別の対応ではなく一気に問題の決着を図ることを考えるべきだろう。

基本的にはドイツが国民に対して、正直にこのユーロ問題を解決するには、ドイツ国民の大きな犠牲が必要である。

しかしその犠牲はユーロが崩壊することにより被るドイツの被害よりもずっと小さいものであることを国民に分からせることが大事である。

恐らく現実はその通りで、今ドイツの享受しているユーロメリットは巨大である。

東西ドイツの併合により、二桁失業に悩んでいたドイツが、今日の状態にまで経済を改善することができたのは、ユーロ導入に起因するところが大きいと考えられる。

ドイツが自分一人で偉くなったのではなく、みんなの助けを借りて今日のドイツになったということをドイツ政府はドイツ国民に分からせる必要がある。

ユーロ共通債等ドイツがイエスと言えば一気に解決するユーロ危機対策は少なくない。

第2次世界大戦で散々他の国に迷惑をかけたドイツが一種の贖罪としてその程度のことをやってもよいのではないかと考える。

そうでないとドミノ倒しのように次から次へと危機対応に追われることになる。

ここはドイツがユーロの盟主であることを形で示すことが大事だ。

ドイツ政府にそこまでの度量があるかどうか。

しかし最終的にドイツが動かないといつまでたっても同じ危機対応の小出しに終わるだろう。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!

閑話休題

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ユーロ危機は依然として進行中である。

スペインの金融危機、イタリアの債務問題、ギリシャのEU圏離脱の可能性云々、EUサミットで進展が見られたかと思えば、利下げ後には再びユーロ売りプレッシャーを浴びている。

しかしこういう個別の問題を取り上げてそれに対する対処方法をEUで議論するという方式でいく限り、EUは常に市場の動きについていくことはできず、対策は手遅れとなってしまう。

これらの個別の対応ではなく一気に問題の決着を図ることを考えるべきだろう。

基本的にはドイツが国民に対して、正直にこのユーロ問題を解決するには、ドイツ国民の大きな犠牲が必要である。

しかしその犠牲はユーロが崩壊することにより被るドイツの被害よりもずっと小さいものであることを国民に分からせることが大事である。

恐らく現実はその通りで、今ドイツの享受しているユーロメリットは巨大である。

東西ドイツの併合により、二桁失業に悩んでいたドイツが、今日の状態にまで経済を改善することができたのは、ユーロ導入に起因するところが大きいと考えられる。

ドイツが自分一人で偉くなったのではなく、みんなの助けを借りて今日のドイツになったということをドイツ政府はドイツ国民に分からせる必要がある。

ユーロ共通債等ドイツがイエスと言えば一気に解決するユーロ危機対策は少なくない。

第2次世界大戦で散々他の国に迷惑をかけたドイツが一種の贖罪としてその程度のことをやってもよいのではないかと考える。

そうでないとドミノ倒しのように次から次へと危機対応に追われることになる。

ここはドイツがユーロの盟主であることを形で示すことが大事だ。

ドイツ政府にそこまでの度量があるかどうか。

しかし最終的にドイツが動かないといつまでたっても同じ危機対応の小出しに終わるだろう。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示