川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法 kawai

ドル/円、やや強気。クロス円、小じっかり。

2024/06/10

\選べるプレゼント!お肉かお米が貰える/ 詳しくはこちら→

直近の日足は実体のしっかりとした陽線引けとなり上値トライの可能性に繋げています。また、この陽線の下ヒゲがやや長く、下値トライにも失敗しており、この反動で上値トライの動きが強まると見られますが、4月に付けた160.21を基点とする短期的なレジスタンスラインが157.00-10に位置しており、これを上抜け切れていないことから、上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。一方で下値も、先週末の値動きの中で156.00±10銭,155.50-60に強い抵抗が出来ており、反落した場合でもこれらを全て下抜けるにも無理がありそうです。

短期トレンドは“ニュートラルから若干強気”の流れにありますが、158.50超えで終えるまでは急伸にも繋がり難いと見ています。逆に155円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。153.50以下で終えた場合は“弱気”に変化します。

ドル買いは156.00-10の押し目待ちとします。損切りは155.40で一旦撤退です。売りは様子見か157.20-30で軽く売って157.70で撤退です。

ユーロ/ドルは安値引けの陰線となり、単体では下値リスクの高いものです。終値ベースで1.0800-10の下値抵抗を守っていますが、東京市場では下寄りのスタートとなっており、下値リスクがやや高くなっています。1.0770-80の抵抗を下抜けて終えた場合は下値リスクが点灯します。さらに1.0700₋10の抵抗も下抜けた場合は短期トレンドが変化します。1.0880超えで終えない限り、下値リスクがより高い状態です。買いは1日様子見か1.0770-80で軽く買って(これは東京市場で付いています)1.0730で撤退です。売りは1.0830-40の戻り待ちとします。損切りは1.0890で撤退です。上値抵抗は1.0810-20,1.0840-50,1.0880-90に、下値抵抗は1.0770-80,1.0740-50,1.0700-10にあります。

ユーロ/円は、実体が小さい陰線引けとなり、小幅続落して終えています。上値を切り下げる流れに変わりありませんが、168.90-00以下にやや強い下値抵抗が出来ており、168円を割り込んで終えない限り、下値余地も拡がり難い状態です。買いは1日様子見か168.90-00で軽く買って(これは東京市場で付いています)168.40で一旦撤退です。売りは170.00-10で戻り売り。損切りは170.60で撤退です。上値抵抗は169.80-90,170.10-20,170.60-70に、下値抵抗は168.50-60,168.00-10にあります。

ポンド/ドルは値幅のやや大きい陰線引けとなり下値リスクの高いものですが、トレンドの変化が認められないので押し目買い方針継続とします。一方で1.0810-20の抵抗をクリアできずに反落しており、これを上抜けて終えるまでは上値余地も拡がり難い状態です。買いは1.2700-10で押し目買い。損切りは1.2660で撤退です。売りは様子見です。上値抵抗は1.2730-40,1.2770-80,1.2790-00に、下値抵抗は1.2700-10,1.2660-70にあります。全て下抜けて終えた場合は下値リスクが点灯、1.2600を割り込んで終えた場合は短期トレンドが変化します。

ポンド/円は小反発。上昇エネルギーの強いものではなく、上値も切り下げており、上値余地が限られる可能性が高いと見ますが、200.40-50の抵抗を実体ベースで上抜けて終えれば上値余地が拡がり易くなります。逆に198円台を維持できずに終えた場合は下値リスクが点灯、197.20以下で終えた場合は短期トレンドが変化します。買いは様子見か198.10-20まで引き付けて。0-10で軽く買って197.40で撤退です。売りは様子見です。上値抵抗は200.10-20,200.40-50に、下値抵抗は198.90-00,198.40-50,198.00-10,197.60-70にあります。

豪ドル/円は直近の日足が陰線引けとなり、4手前の陰線の影響を受けた状態ですが、103.00₋10の下値抵抗を守って終えており、小反発の可能性に繋げています。一方で104.40-50に強い上値抵抗が出来ており、これをしっかり上抜けて終えるまでは上値余地も拡がり難い状態です。下値リスクがやや高いので買いは1日様子見か103.00-10で軽く買って102.70で浅めに撤退です。売りは様子見です。上値抵抗は103.50-60,103.80-90,104.40-50に、下値抵抗は103.00-10,102.60-70,102.30-40にあります。全て下抜けて終えた場合は下値リスクがやや高くなり101円台の下値抵抗の強さを確認する動きへ。

今日のランチは前から気になっていた焼肉屋「遊心(ゆうしん)」にお隣の社長さんとそのお友達と3人で行ってきました。11:30開店に間に合うように入店。メニューを選んでいる間に次々にお客さんが入店です。結局、遊心定食、焼き肉屋の焼きすき定食肉1.5倍、私はハラミ定食肉1.5倍にしてみました。待っている間に野菜サラダと小鉢に入った牛筋の煮込みが出されます。牛筋煮込みはこれだけでご飯が進みそうです。これにお味噌汁が付きます。やって来たハラミ肉は200g位ありそうな量です。でも柔らかくて脂っぽさもないので、美味しく完食しました。ご飯を少な目して頂いて正解です。これで2398円はお値打ちでした。12時前に行列が出来るお店です。

新東京焼肉 遊心 – 浜町/焼肉/ネット予約可 | 食べログ (tabelog.com)

\嬉しい特典!お肉かお米がもらえる/ 詳細を見る→

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

かわい・みちこ
川合美智子

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。外国為替ストラテジスト。オフィスフレア代表。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

最新の記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブス

無料会員募集中