川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法 kawai

ドル円、クロス円、強気を維持。上値抵抗にも注意。

2024/04/22

今日はこれから外出しますので各通貨のコメントを掲載しておきますね。参考にして頂けたらと思います。では++

直近の日足は下ヒゲが長く、寄せ線に近い形の足で終えています。下値トライに失敗して終えていますが、154.60-70の日足の抵抗を上抜けきれておらず、上値トライに失敗する可能性にも注意が必要です。トレンド自体は強い状態を保っており、154.70超えで終えれば一段の上昇に繋がり易くなります。この場合でも155.70-80超えに強い抵抗が控えており、一気に上抜けるにも無理があると見られます。また154円台を割り込んで終えた場合は153円台前半にある下値抵抗をトライする動きへ。152.50以下で終えた場合は短期トレンドが変化して下落余地がさらに拡がり易くなります。

ドル買いは153.90-00の押し目待ち。損切りは153.40で浅めに撤退です。ドル売りは様子見か155.20に浅い損切りを置くなら154.90-00まで引きつけて軽く売り向かい。

\\お肉かお米がもれなく貰える!?// 詳しく見る→

ユーロ/ドルは実体が小さい陽線引けとなり、続落を食い止めています。1.0610-20の下値抵抗にも跳ね返されており、これを支えとして反発余地を探る動きに繋げていますが、トレンドがまだ弱く大幅続伸にも繋がり難いと見られます。買いは様子見か1.0600-10まで引きつけて。損切りは1.0570で浅めに撤退です。上値余地が若干拡がる可能性があるので売りは1日様子見か1.0710-20で戻り売り。損切りは1.0760で撤退です。上値抵抗は1.0710-20,1.0750-60,1.0780-90に、下値抵抗は1.0620-30,1.0590-00,1.0540-50にあります。短期トレンドは1.0860-70の抵抗を上抜けて終えない限り変化しません。

ユーロ/円は、実体が小さく下ヒゲの長い陽線引けとなり、下値トライに大きく失敗して引けた形となりました。下値トライに失敗した反動で上値余地を探る動きが先行すると見られますが、この急反発で既に大きなエネルギーを吐き出したことや、165.10-20の抵抗を上抜け切れておらず、上値抵抗を攻め切れない可能性にも注意が必要です。一方で先週末の下値トライでは163.00-10の日足の下値抵抗に跳ね返されており、これを支えとして上値トライの動きが継続すると見られます。165.10-20、165.50-60に強い抵抗がありますが、上抜けて終えれば一段の上昇へ。買いは163.90-00の押し目待ちとします。損切りは浅い場合で163.30,深い場合は下値リスクが点灯する162.90に置く必要があります。売りは様子見か165.10-20で軽く売って、165.60で撤退です。上値抵抗は、165.10-20,165.50-60,167.10-20に、下値抵抗は、163.90-00,163.40-50,163.00-10にあります。163円を割り込んで終えた場合は短期トレンドが変化して160~161円方向への一段の下落リスクが生じます。ポンド/ドルは続落し、短期トレンドは弱い状態にあります。1.26台を回復して終えない限り、短期トレンドは変化しません。また、この場合でも1.27台に実体を乗せて終えるまでは下値リスクを残します。買いは様子見です。売りは1.2430-40で戻り売り。損切りは1.2480で撤退です。上値抵抗は1.2430-40,1.2470-80,1.2500-10に、下値抵抗は1.2340-50,1.2300-10にあります。

ポンド/円は陰線引けとなりましたが、下ヒゲがやや長く下値トライに失敗した形です。192.80-90の抵抗を上抜けられずに終えていますが、再度これを試す可能性に繋げています。買いは190.70-80の押し目待ちとします。損切りは190.30で浅めに撤退です。売りは様子見か192.70-80まで引きつけて。損切りは193.30で撤退です。上値抵抗は192.20-30,192.50-60,192.80-90に、下値抵抗は190.70-80,190.30-40,190.00-10にあります。全て下抜けて終えた場合は下値リスクが点灯します。

\選べる特典!お米かお肉をゲット!/ 詳しく見る→

豪ドル/円は実体が小さく下ヒゲの長い陰線引けとなり、下値トライに失敗して押し戻された形となりました。下値トライには失敗しましたが値動きの中で98円割れを見ており、下値リスクも注意が必要です。買いは浅い損切りが付いたので1日様子を見るか98.30-40まで引き付けて。損切りは97.90で撤退です。売りは99.60-70で戻り売り。これは東京市場で付いています。損切りは100.10で撤退です。98円を割り込んで終えた場合は下値リスクが点灯、97.50以下で終えた場合は短期トレンドが変化します。逆に100.00-10の抵抗を上抜けて終えれば強気の流れに戻します。

先週末は如水会館で久しぶりに正統派のお料理を堪能してきました。たまたま友人に届いたお誕生日メニューが4月いっぱい申し込めるということで、これに乗ることにしました。ジュピターは東京会館が運営しているのでメニューの内容やお味に外れはまず無いはず。ということで楽しんできました。この日のメニューはオードブルの盛り合わせ、伝統のダブルコンソメスープ(これだけ味わうのでも価値があります)、ホタテ貝、小海老ムースを巻いたサーモングリエ、温野菜添え(手が掛かってました)、フィレビーフのミニッツグリエ、特製デザート(この日はマロンシャンテリーで、東京会館の伝統的なスウィーツです。テイクアウトもできます。)、コーヒーです。グラスワインも白、赤と飲んでも一人1万1千円ほど。お値打ちのディナーでした。落ち着いて心地よく食事できるレストランで、記念日とかにいいですね。

ジュピター|レストラン|如水会館|東京會舘 (kaikan.co.jp)

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

かわい・みちこ
川合美智子

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。外国為替ストラテジスト。オフィスフレア代表。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

最新の記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブス

無料会員募集中