川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法 kawai

ドル円、上下の抵抗を抜けきれず。クロス円、上値の重い展開。

2023/06/07

ドル/円は前日足から下寄りのスタートとなりましたが、下値抵抗に阻まれて実体の小さい陽線引けとなりました。上値トライにも失敗しており、強い上昇エネルギーも感じられませんが、140.40-50の抵抗をクリアして140.50超えで終えれば下値リスクが後退、140.90-00の抵抗を上抜けて終えれば“ドル強気”の流れに戻して一段の上昇に繋がり易くなります。逆に、138.00以下で終えた場合は調整下げの流れが継続して136~137円台の下値抵抗の強さを確認する動きへ。この場合でも136円を割り込んで終えない限り、短期トレンドは“ドル弱気”に変化しません。

ドル買いは様子見か138.70-80まで引きつけて。損切りは138.40で浅めに撤退です。ドル売りは140.00-10で戻り売り。損切りは140.60で撤退です。

ユーロ/ドルは小反落。下げエネルギーの強いものではありませんが、下値リスクがより高いので買いは様子見です。売りは1.0720-30の戻りを軽く売って1.0770で浅めに一旦撤退するか、1.0760-70の戻り待ちとします。この場合の損切りは1.0820で撤退です。短期トレンドは1.0850超えで終えれば“やや強気”に変化します。

ユーロ/円は前日足から下寄りのスタートとなりましたが、下値を攻めきれずに寄り付き水準に戻して終えました。148円台の下値抵抗を守っていますが、日足、週足ともに形状が安定しておらず、下値リスクがやや高い状態です。買いは引き続き様子見です。売りは150.00-10の戻り待ちとします。損切りは150.50で一旦撤退です。147.00以下で終えた場合は調整下げに留まらず、短期トレンドが“弱気”に変化します。逆に151.00超えで終えれば“強気”の流れに戻します。

ポンド/ドルは値幅の小さい陰線引けとなりました。下げ渋りの形ですが1.2550超えトライに失敗した流れにあり、下値リスクにより警戒が必要です。買いは様子見か、1.2380-90で軽く買って1.2350で浅めに撤退です。売りは1.2500-10の戻り待ちとします。損切りは短期トレンドが変化する1.2560で撤退です。

ポンド/円は前日足から下寄りのスタートとなりましたが、下値を攻めきれずに実体の小さい陽線で終えています。短期トレンドは強い状態を維持していますが、上昇エネルギーの強いものではないので、買いは172.80-90まで引きつけて再度押し目買い。これは東京市場で付いています。損切りは下値リスクが点灯する172.40で浅めに撤退です。売りは様子見か174.70に損切りを置くなら174.20-30まで引き付けて軽く売り向かい。172.50-60の抵抗を下抜けて終えた場合は短期トレンドを“ニュートラル”な状態に戻して下値余地がもう一段拡がり易くなります。

豪ドル円は陽線で切り返しており、一段の上昇に繋げています。利上げ継続で買い動意が強まりました。93.00超えに実体を置いており、上値余地がもう一段拡がる可能性が点灯中です。押し目買い方針継続です。買いは92.70-80で押し目買い。これは東京市場で付いています。損切りは92.40で撤退です。売りは様子見です。

昨日は名古屋往復。お昼は品川駅で買った駅弁「品川貝づくし」¥1150にしました。貝のお出汁て炊いたご飯の上に浅利、蜆、小さいホタテ、つぶ貝などが乗っているものですが出汁の効いた炊き込みご飯も貝類も味付けがとても美味しいです。これに胡麻和えや卵焼き、椎茸、人参などの煮物がちょこっと付いています。

「品川貝づくし」駅弁情報|東京/品川駅の駅弁 (jorudan.co.jp)

名古屋からの帰りは6時過ぎに品川駅のグランドセントラルオイスターバーでお夕飯。生ガキを5種、中でも厚岸がやはり美味しいですね。これにカラマリのフリット、スティームドベジタブル、マンハッタンクラムチャウダーを追加して軽めに済ませました。飲み物はブラッディメアリーのスパイシー版。これは結構辛いしスパイシーでした。美味しかったです。お値段もリーズナブルでまた行きたいお店です。

グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン 品川店 (GRAND CENTRAL OYSTER BAR&RESTAURANT) – 品川/オイスターバー/ネット予約可 | 食べログ (tabelog.com)

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

かわい・みちこ
川合美智子

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

最新の記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブス

無料会員募集中