川口一晃の仮想通貨テクニカル分析 kawaguchi

ビットコイン、下げ止まることが出来るのか

2024/07/01

\選べるプレゼント!お肉かお米が貰える/ 詳しくはこちら→

40周年

私が毎年主催しているゴルフコンペが40周年を迎えました。1985年からスタートした会はメンバーも入れ替わりましたが、いまだに続いています。初期のメンバーは現在3人、鬼籍に入った人も2人ほどいますが、10数名の規模を維持したまま行っています。あと、10年、50周年までは行きたいと思います。

暗号資産FX取引ができる!ビットコインの取引レバレッジ500倍!! 詳しくはこちら→

「下げ止まることが出来るのか」

A点が位置するペンタゴンのど真ん中の時間帯を通過すると同時に値を下げ始めたビットコインは、下値支持線ADラインを割り込むと、右下のペンタゴンに入っていった。

次の注目日は7月5日前後である。

A点水準:約900万円
B点水準:約750万円
D点水準:約1150万円

今週のポイントは下げ止まることが出来るのかということである。

<あくまでも個人的見解>
B点に注目したい。先週末にB点が位置する時間帯に到達した。したがって、B点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わるのか否かがポイントになる。

<現在のシナリオ>
現在は上値の重たい展開となっている。下値支持線ADラインを割り込んでしまった。この場合、ACラインを割り込む可能性がある。

<第2シナリオ>
下げ止まりから堅調な展開に戻る可能性もある。B点が位置する時間帯を通過することに加え、下値支持線ACラインが存在するからだ。
この場合、1,100万円を窺う動きになっていこう。

上値の重たい展開となっている。現在値が雲を割り込んでしまっているからだ。

ビットコインの取引レバレッジ500倍!⇒詳しくはこちら

「踏み止まることが出来るのか」

高値示現後、A点が位置する時間帯にA点まで下落したイーサリアムだが、その後はADラインに沿って推移している。

次の注目日は7月2日前後である。

A点水準:約56万円
B点水準:約40万円
C点水準:約50万円
D点水準:約64万円

今週のポイントは下げ止まることが出来るのかということである。

<あくまでも個人的見解>
ADラインに注目したい。下げ止まりから堅調な展開を維持するのであれば、ADラインが下値支持線となることが求められる。逆に、ADラインから下放れてしまうと、上値の重たい展開に移行することになる。

<現在のシナリオ>
堅調な展開を維持している。B点が位置する時間帯に下ヒゲの長いローソク足を示現し、下げ止まる動きを見せている。また、右肩上がりのCDラインが下値支持線として存在している。
この場合、60万円を窺う動きになっていこう。

<第2シナリオ>
上値の重たい展開に移行する可能性もある。C点が位置する時間帯を通過することに加え、ADラインが上値抵抗線になる可能性があるからだ。
この場合、50万円を割り込んでいくことになろう。

雲の中を推移している。故に、雲の上方に抜けるか、下方に割り込むかがポイントになる。踏み止まることが出来るのであれば、雲を割り込むことなく推移していくことが求められる。

⇒今すぐ始める暗号資産でFX取引!→おすすめはこちら

「上値の重たい展開が続く」

緩やかに値を下げてきているリップルはB点が位置する時間帯を通過した後も値を下げ、BCラインを割り込んできた。

次の注目日は7月3日前後である。

A点水準:約90円
B点水準:約40円
C点水準:約120円
D点水準:約70円

今週のポイントは新しい流れが出てくるのか否かということである。

<あくまでも個人的見解>
C点に注目したい。週央にC点が位置する時間帯を通過する。したがって、C点が位置する時間帯が変化日となり、新しい動きが出てくるのか否かがポイントになる。

<現在のシナリオ>
上値の重たい展開が続いている。B点が位置する時間帯を通過した後も値を下げ、下値支持線として期待されたBCラインも割り込んでしまった。
この場合、60円を試す可能性がる。

<第2シナリオ>
下げ止まりから堅調な展開に移行する可能性もある。C点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わる可能性がある。また、右肩上がりのBDラインが下値支持線として控えている。
この場合、90円を超えていくことになろう。

雲の下方を推移し、上値の重たい展開が続いている。しかし、この先に雲のねじれの位置があることから、流れが変わるのか否かに注目したい。

⇒今すぐ始める暗号資産のレバレッジ取引! 口座開設でお米や肉がもらえる!

次回は7月8日(月)21:30から、ペンタゴンチャンネル生配信!
無料の配信視聴登録はこちら

\嬉しい特典!お肉かお米がもらえる/ 詳細を見る→

この記事をシェアする

前の記事 次の記事

プロフィール

かわぐち・かずあき
川口一晃

金融ジャーナリスト、経済評論家。1986年より11年間、ファンドマネージャーを務める。現在はテレビ、ラジオなどレギュラー多数。月9などのドラマの監修にも従事。著書も多数。

ブログランキング

  • にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

無料会員募集中