川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

川口一晃(かわぐち・かずあき)

金融ジャーナリスト、経済評論家。1986年より11年間、ファンドマネージャーを務める。現在はテレビ、ラジオなどレギュラー多数。月9などのドラマの監修にも従事。著書も多数。

ブログランキング

  • にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

ホームページ

コレモニナカノ円

ブログ

コレモニナカノ円

メルマガ・セミナー

メルマガ
メルマガ

書籍

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレインスタグラム登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレスタッフブログ

上値の重たい展開のビットコイン、下げ止まりから落ち着いた動きになるか

  • はてなブックマーク

❖❖初めての修理❖❖

今の車は7台目です。20歳から車を乗り始めているので、6年周期で買い替えているペースになります。しかし、今の車は今までの車とは違う。というのも、初めて15万キロ以上乗っているのです。しかも、1度も故障知らずで、周りには『20万キロ乗りたい』と公言しています。ところが、先日、ラジエーターのホースから水漏れ!初めての修理をしました。

全部のホースを取り替えました。悪いホースだけを取り替えて、他のホースが破れる可能性があるので、全部を取り替えるということになったのです。でもね、ふと、『人間の血管のようだな』と思い、歳を取ればそれだけちゃんとケアをしてあげないといけないと、健康診断をさぼっていることに反省!

❖❖❖❖❖❖❖

「下げ止まることが出来るのか」

先週のレポートではADラインに注目した。ADラインが下値支持線となり、下げ止まることが出来るのか否かがポイントになったからだ。 実際には、ADラインを割り込んできたのだが、B点が位置する時間帯に陽線が出現し下げ止まる気配を見せている。

次の注目日は9月29日前後である。

A点水準:約280万円
C点水準:約220万円
E点水準:約380万円

ビットコインチャート

今週のポイントは下げ止まることが出来るのか否かということである。

<あくまでも個人的見解>
ADラインに注目したい。下げ止まりから落ち着いた動きになるのであれば、少なくとも上値抵抗線となったADラインを超えていくことが求められるからだ。

(現在のシナリオ)
上値の重たい展開が続いている。AEラインを割り込み右下のペンタゴンの中に入ったことで、弱気が広がっている。また、上値抵抗線としてADラインが存在しているからだ。 この場合、250万円を割り込んでいく可能性がある。

(第2シナリオ)
下げ止まりから落ち着いた動きになる可能性も残っている。B点ないしC点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わる可能性があるからだ。 この場合、320万円を超えていくことが求められる。

ビットコインチャート

雲を上抜けることは出来ずに、雲の下方での推移が続いている。ただし、雲のねじれの位置を通過した後に陽線が出現していることから、下げ止まることが出来るのか否かがポイントになる。

「下げ止まることが出来るのか」

先週のレポートではB点に注目した。B点が位置する時間帯が変化日となり、下げ止まることが出来るのか否かがポイントになったからだ。 実際には下げ止まることはなく、ADラインまで値を下げた。

次の注目日は10月1日前後である。

A点水準:約14万円
B点水準:約24万円
C点水準:約30万円
D点水準:約20万円

イーサリアムチャート

今週のポイントは下げ止まることが出来るのか否かということである。

<あくまでも個人的見解>
ADラインに注目したい。右肩上がりのADラインが下値支持線となり、下げ止まることが出来るのか否かがポイントになるからだ。

(現在のシナリオ)
上値の重たい展開が続いている。A点およびB点が位置する時間帯を通過した後も下落が続いている。また、右肩上がりの下値支持線ABラインを割り込んでしまっている。そして、右肩下がりのBDラインが上値抵抗線として存在しているからだ。 この場合、AEラインを試す動きになっていこう。

(第2シナリオ)
下げ止まりから堅調な展開に戻る可能性も残っている。C点が位置する時間帯が変化日となり下げ止まる可能性がある。しかも、C点が位置する時間帯に下値支持線と期待されるADラインに到達し陽線が出現しているからだ。 この場合、22万円を超えていくことが求められる。

イーサリアムチャート

堅調な展開を維持していたのだが、雲の下限を割り込み、雲が上値抵抗線となっている。

「週明けの動きに注目したい」

先週のレポートでは、B点に注目した。ペンタゴンのど真ん中の時間帯にあたるB点を通過することで、新しい動きが出てくるのか否かがポイントになったからだ。 実際には、B点を通過した後に陽線が続き、堅調な展開に移行した。

次の注目日は9月26日前後である。

A点水準:約40円
B点水準:約70円
C点水準:約120円
D点水準:約90円

リップルチャート

今週のポイントはどこまで上昇することが出来るのかということである。

<あくまでも個人的見解>
C点に注目したい。週明けにC点が位置する時間帯を通過する。したがって、C点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わるのか否かがポイントになるからだ。

(現在のシナリオ)
堅調な展開となっている。ど真ん中の時間帯以降も上昇が続いている。また、右肩下がりの上値抵抗線BEラインを超えてきているからだ。 この場合、90円を窺がう動きになっていこう。

(第2シナリオ)
上値の重たい展開に戻る可能性も残っている。C点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わる可能性がある。また、右肩下がりのDEラインが上値抵抗線として控えているからだ。 この場合、60円を割り込んでいくことになろう。

リップルチャート

雲から上放れ、堅調な展開を見せている。雲のねじれの位置が接近しているが、その後も堅調な展開を維持することが出来るのか否かに注目したい。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

第19回「酒匂x川口のゴールデンアワー」

ビットコイン、一目均衡表の雲の下限をも割り込んでしまった。

  • はてなブックマーク

❖❖大人しい日々❖❖

左膝の半月板を損傷して2週間。ようやく階段の上り下りが出来るようになりました。膝が悪いと行動範囲も狭くなり、おとなしい日々を過ごしています。こんなに大人しくしている日々はいつぐらいか、思い出せません。しかし、膝はしっかり治さないと高齢者になった時が怖いので、今しばらく治療に専念したいと思います。

❖❖❖❖❖❖❖

「正念場を迎える」

先週のレポートでは、A点に注目した。A点が位置する時間帯が変化日となり、新しい流れが出てくるのか否かがポイントになったからだ。 実際にはABラインに沿って値を上げたものの、長続きはせず、AFラインを割り込みAEラインに到達した。

次の注目日は9月29日前後である。

A点水準:約280万円
B点水準:約380万円
D点水準:約220万円

ビットコインチャート

今週のポイントは下げ止まることが出来るのか否かということである。

<あくまでも個人的見解>
AEラインに注目したい。AEラインが下値支持線となり下げ止まりから落ち着いた動きに移行することが出来るのか否かがポイントになるからだ。

(現在のシナリオ)
上値の重たい展開が続いている。下値支持線として期待されたAFラインを割り込んでしまったからだ。 この場合、安値を試す動きが続くことが考えられる。

(第2シナリオ)
下げ止まりから堅調な展開に移行する可能性は残っている。下値支持線としてAEラインが存在している。しかも、先週末には同事線が出現している。また、B点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わる可能性があるからだ。 この場合、320万円を超えていくことが求められる。

ビットコインチャート

一時は一目均衡表の雲の上限を超えた場面もあったのだが、直近は値を下げる中、雲の下限をも割り込んでしまった。 ただし、雲のねじれの位置が接近していることから、流れが変わるのか否かに注目をしたい。

「下げ止まることが出来るのか」

先週のレポートでは、B点に注目した。B点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わるのか否かがポイントになったからだ。 実際にはB点が位置する時間帯より下落に転じ、BCラインを割り込んできた。

次の注目日は9月23日前後である。

A点水準:約30万円
B点水準:約14万円
C点水準:約24万円
E点水準:約20万円

イーサリアムチャート

今週のポイントは下げ止まることが出来るのか否かということである。

<あくまでも個人的見解>
C点に注目したい。週末にC点が位置する時間帯を通過していく。したがって、C点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わるのか否かがポイントになるからだ。

(現在のシナリオ)
堅調な展開を維持している。C点が位置する時間帯が変化日となり、下げ止まる可能性があるからだ。 この場合、24万円台を回復することになろう。

(第2シナリオ)
上値の重たい展開に移行する可能性がある。下値支持線と期待されたBCラインを割り込んできた。また、右肩下がりのACEラインが上値抵抗線として存在しているからだ。 この場合、20万円を割り込んでいくことになろう。

イーサリアムチャート

8月の高値を超えることなく下落に転じ、雲の中に入ってきた。先週末の終値が雲の下限に到達したことで、雲の下限を下回るのか否かがポイントになる。雲の下限を割り込むと弱気が広がることになる。

「ペンタゴンのど真ん中の時間帯を通過」

先週のレポートでは、B点に注目した。B点が位置する時間帯を通過することで、新しい動きが出てくるのか否かがポイントになったからだ。 実際には、大きな動きもなくもち合いが続いている。

次の注目日は9月19日前後である。

A点水準:約40円
B点水準:約120円
C点水準:約70円

リップルチャート

今週のポイントは新しい動きが出てくるのか否かということである。

<あくまでも個人的見解>
C点に注目したい。ペンタゴンのど真ん中の時間帯にあたるC点を通過することで、新しい流れが出てくるのか否かがポイントになるからだ。

(現在のシナリオ)
上値の重たい展開が続いている。右肩上がりのACラインに沿って上昇することなく、ADラインに平行に推移している。そして、右肩下がりのCDラインが上値抵抗線として存在しているからだ。 この場合、40円を試す動きになっていこう。

(第2シナリオ)
堅調な展開に移行する可能性がある。ペンタゴンのど真ん中の時間帯が変化日となり、新しい流れが出てくる可能性があるからだ。そして、下値支持線ADラインも控えている。 この場合、60円を超えていくことが求められる。

リップルチャート

雲と平行にもち合いが続いている。故に、雲の上方、下方いずれに放れていくのかがポイントになる。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

第19回「酒匂x川口のゴールデンアワー」

上値の重たい展開が続いていたビットコイン、上昇に向かうか

  • はてなブックマーク

❖❖膝の具合❖❖

半月板を損傷して1週間が経ちました。ようやく、膝を曲げて歩けるようになったのではあるが、階段だけは厳しい状況が続いています。医者の説明によると、『階段の上り下りができるようになれば、ゴルフをしてもいいですよ』ということです。でも、やっぱりもう少し時間がかかりそうです。

❖❖❖❖❖❖❖

「流れは変わったのか」

先週のレポートでは、BDラインに注目した。BDラインが下値支持線となるのか否かがポイントになったからだ。 実際には、BDラインに絡み横這いの動きを見せた後、D点が位置する時間帯に大きく上昇した。

次の注目日は9月17日前後である。

A点水準:約380万円
B点水準:約280万円

ビットコインチャート

今週のポイントは流れは変わったのか否かということである。

<あくまでも個人的見解>
D点に注目したい。先週末にD点が位置する時間帯に到達した。そして、D点が位置する時間帯で陽線が出現したことから、D点の時間的位置が変化日となり、流れが変わったのか否かがポイントになるからだ。

(現在のシナリオ)
上値の重たい展開は続いている。200万円台で下げ止まったものの反発力は弱く下値水準でのもち合いが続いているからだ。 この場合、再び300万円を割り込んでいくことになろう。

(第2シナリオ)
堅調な展開に移行する可能性も出てきた。D点が位置する時間帯に大きな陽線が出現している。また、右肩上がりのDEラインおよびDFラインが下値支持線として存在しているからだ。 この場合、320万円を超えてくことになろう。

ビットコインチャート

雲の下限を推移し上値の重たい展開が続いていたビットコインだが、雲の中に入る大きな陽線を示現している。更に、雲の上限を超えていくような上昇につながるのか否かに注目したい。

「週明けの動きに注目」

A点が位置する時間帯で下げ止まった後は反発に転じ、上値抵抗線ABラインを超えても上昇が続いている。

次の注目日は9月18日前後である。

A点水準:約30万円
B点水準:約14万円
C点水準:約24万円

イーサリアムチャート

今週のポイントは週明けの動きに注目したいということである。

<あくまでも個人的見解>
B点に注目したい。先週末にかけてB点が位置する時間帯を通過した。したがって、B点が位置する時間帯が変化日となり、週明けに新しい動きが出てくるのか否かがポイントになるからだ。

(現在のシナリオ)
堅調な展開となっている。A点が位置する時間帯より値を上げている。右肩下がりの上値抵抗線ABラインを超えてきた。 この場合、28万円を窺がう動きになっていこう。

(第2シナリオ)
再び上値の重たい展開に移行する可能性ある。B点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わる可能性がある。また、右肩下がりのACラインが上値抵抗線として控えているからだ。 この場合、20万円を割り込んでいく可能性がある。

イーサリアムチャート

雲の上限が下値支持線となり、堅調な展開を維持している。

「もち合いから放れることが出来るのか」

先週のレポートでは、B点に注目した。B点が位置する時間帯を通過することで、新しい流れが出てくるのか否かがポイントになったからだ。 実際には、B点を通過した直後より値を上げ始めた。

次の注目日は9月19日前後である。

A点水準:約40円
B点水準:約90円
C点水準:約120円
D点水準:約70円

リップルチャート

今週のポイントは新しい動きが出てくるのかということである。

<あくまでも個人的見解>
C点に注目したい。週末にC点が位置する時間帯に到達した。したがって、C点が位置する時間帯が変化日となり、新しい動きが出てくるのか否かがポイントになるからだ。

(現在のシナリオ)
上値の重たい展開が続いている。C点が位置する時間帯が変化日となり、値を下げ始めることが考えられる。 この場合、40円を試す動きになっていこう。

(第2シナリオ)
堅調な展開に移行する可能性もある。B点が位置する時間帯より陽線が続いている。また、右肩狩りのADラインに沿って推移していくことが考えられるからだ。 この場合、60円を超えていくことが求められる。

リップルチャート

薄い雲に沿って推移しているリップルだが、先週末の終値は雲の上限を超えてきた。故に、週明け以降にこの動きが鮮明になるのか否かがポイントになる。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

第19回「酒匂x川口のゴールデンアワー」

ビットコイン、上昇することなく上値の重たい展開が続いている

  • はてなブックマーク

❖❖やってしまいました❖❖

この1ヶ月、左の膝がシクシクしていました。ただ、歩いていても、ゴルフをしてもなんとか無事にできていました。しかし、遂に、左膝が爆発。スタートホールで第1打を打った瞬間、左膝に激痛が走り、そのままティーグランウドに倒れ込んでしまいました。車がオートマで良かったとその日ほど思った日はありませんでした。そして、MRIの診断の結果は『半月板損傷と骨挫傷』。しばらくは大人しくする羽目になってしまいました。

❖❖❖❖❖❖❖

「踏み止まることが出来るのか」

先週のレポートでは、BDラインに注目した。BDラインが下値支持線となり、下げ止まることが出来るのか否かがポイントになったからだ。 実際には、BDラインに沿った動きを見せている。

次の注目日は9月10日前後である。

A点水準:約380万円
B点水準:約280万円
C点水準:約220万円

ビットコインチャート

今週のポイントは踏み止まることが出来るのか否かということである。

<あくまでも個人的見解>
引き続きBDラインに注目したい。BDラインが下値支持線として下げ止まるのか否かがポイントになるからだ。換言すれば、BDラインから下放れてしまうと、弱気が広がることになる。

(現在のシナリオ)
上値の重たい展開が続いている。上昇することなくBDラインに沿って推移している。また、右肩下がりのADラインが上値抵抗線として存在しているからだ。 この場合、240万円を試す動きが考えられる。

(第2シナリオ)
下げ止まりから落ち着いた動きになる可能性もある。D点が位置する時間帯が変化日となり、下げ止まる可能性があるからだ。この場合、320万円を窺がう動きになっていこう。

ビットコインチャート

上値の重たい展開が続いている。雲の下限に沿って推移。しかも、雲の中に入ることなく上値の重たい展開が続いている。

「下げ止まったのか」

先週のレポートでは、B点に注目した。B点が位置する時間帯が変化日となり、新しい流れが出るのか否かがポイントになった。 実際には、B点が位置する時間帯を通過した直後に下げ止まりから上昇に転じている。

次の注目日は9月10日前後である。

A点水準:約20万円
B点水準:約30万円
C点水準:約14万円

イーサリアムチャート

今週のポイントは下げ止まることが出来たのかということである。

<あくまでも個人的見解>
BCラインに注目したい。堅調な展開に移行するのであれば、右肩下がりで上値抵抗線として存在しているBCラインを超えていくことが求められるからだ。

(現在のシナリオ)
上値の重たい展開が続いている。上値抵抗線としてBCラインが存在している。しかも、BCラインの手前で上ヒゲの長い同事線出現しているからだ。 この場合、16万円を試すことが考えられる。

(第2シナリオ)
下げ止まりから堅調な展開に移行する可能性はある。B点が位置する時間帯を通過した直後より値を上げているからだ。 この場合、24万円を窺がう動きになっていこう。

イーサリアムチャート

下げ止まることが出来るのか否かがポイントになる。すなわち、雲の上限が下値支持線となり下げ止まることが出来るのか否かがポイントになる。雲の中に入ると、弱気が広がることになろう。

「もち合いはどこまで続くのか」

先週のレポートでは、A点に注目した。A点が位置する時間帯を通過することで、A点の時間的位置が変化日となり新しい動きが出てくるのか否かがポイントになった。 実際には、A点が位置する時間帯を通過した後も大きく動くことなく横這いが続いている。

次の注目日は9月6日前後である。

A点水準:約40円
B点水準:約90円
C点水準:約70円

リップルチャート

今週のポイントは横這いは続くのかということである。

<あくまでも個人的見解>
B点に注目したい。週明けにB点が位置する時間帯を通過する。したがって、B点が位置する時間帯が変化日となり、新しい流れが出てくるのか否かがポイントになるからだ。

(現在のシナリオ)
上値の重たい展開が続いている。A点が位置する時間帯を通過した後も上昇することなく水している。また、右肩あありの下値支持線と期待されたABラインも割り込んでしまったからだ。この場合、40円を試す可能性がある。

(第2シナリオ)
堅調な展開に移行する可能性もある。右肩上がりのACラインが下値支持線となることが期待されるからだ。 この場合、60円を窺がう動きになっていこう。

リップルチャート

横這いが続いている。チャートの見方から言えば、エネルギーが溜まっていると考えることが出来る。したがって、雲よりどちらに放れていくのかに注目したい。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

第19回「酒匂x川口のゴールデンアワー」

ビットコイン、下げ止まり横這いからの再び値を下げ始める

  • はてなブックマーク

❖❖盆栽博物館❖❖

さいたま市の三大事業の一つに盆栽があります。その盆栽を観に行ってきました。これは大宮の盆栽町にある盆栽博物館にある盆栽です。初めてじっくり鑑賞し、少し勉強させてもらいました。昔、父が育てていた盆栽の枝を折ったことがあるのですが、父のショックは大変なモノだったんだろうなぁ、と今更ながら反省いたしました。

❖❖❖❖❖❖❖

「踏み止まることが出来るのか」

先週のレポートではC点に注目した。C点が位置する時間帯を通過することで、新しい流れが出てくるのか否かがポイントになったからだ。 実際には、C点が位置する時間帯に下げ止まり横這いとなっていたのだが、先週末に再び値を下げ始めた。

次の注目日は8月30日前後である。

A点水準:約380万円
B点水準:約280万円
C点水準:約220万円

ビットコインチャート

今週のポイントは節目を割り込まず、踏み止まることが出来るのかということである。

<あくまでも個人的見解>
BEラインに注目したい。節目および下値支持線として存在しているBEラインを維持することが出来るのか否かがポイントになるからだ。割り込むと、弱気が広がり、安値を試す動きになっていこう。

(現在のシナリオ)
上値の重たい展開となっている。B点が位置する時間帯を通過した後も値を下げている。上値抵抗線AEラインが存在するからだ。この場合、240万円を試す動きになっていこう。

(第2シナリオ)
下げ止まりから落ち着いた動きになる可能性もある。D点が位置する時間帯が変化日となり、下げ止まる可能性があるからだ。この場合、320万円を窺がう動きになっていこう。

ビットコインチャート

雲の下限から下放れることで、上値の重たい展開が鮮明になっている。雲のねじれの位置で下げ止まることが出来るのか否かがポイントになる。

「下げ止まることが出来るのか」

先週のレポートではB点に注目した。B点が位置する時間帯を通過することで流れが変わるのか否かがポイントになったからだ。 実際には、B点にかけて下げ止まる動きを見せたのだが、BCラインを割り込むと再び大きく値を下げてきた。

次の注目日は8月30日前後である。

A点水準:約24万円
B点水準:約20万円
C点水準:約30万円
D点水準:約14万円

イーサリアムチャート

今週のポイントは下げ止まることが出来るのか否かということである。

<あくまでも個人的見解>
C点に注目したい。週明けにC点が位置する時間帯を通過する。したがって、C点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わるのか否かがポイントになるからだ。

(現在のシナリオ)
上値の重たい展開となっている。トレンドラインACラインを割り込んだ後より値を下げている。下値支持線と期待されたBCラインも割り込んでしまった。そして、上値抵抗線CDラインも控えているからだ。この場合、18万円を試す可能性がある。

(第2シナリオ)
下げ止まりから落ち着いた動きに移行する可能性も残っている。C点が位置する時間帯が変化日となり、下げ止まる可能性が残っているからだ。この場合、25万円を超えていくことが求められる。

イーサリアムチャート

雲の上限が下値支持線になるのか否かがポイントになる。雲の中に入り込むと調整も長引く可能性が出てくる。

「もち合いが続いている」

先週のレポートでは、ADラインに注目した。下値支持線として存在しているADラインを維持することが出来るのか否かがポイントになったからだ。 実際には、ADラインの上方を平行に推移し、もち合いが続いている。

次の注目日は8月29日前後である。

A点水準:約40円
B点水準:約70円
C点水準:約120円

リップルチャート

今週のポイントはもち合いは続くのかということである。

<あくまでも個人的見解>
D点に注目したい。週明け早々にD点が位置する時間帯を通過する。したがって、D点が位置する時間帯が変化日となり、新しい流れが出てくるのか否かがポイントになるからだ。

(現在のシナリオ)
上値の重たい展開が続いている。C点が位置する時間帯を通過した後も値を上げることなく推移している。また、右肩下がりのCDラインが上値抵抗線として存在しているからだ。 この場合、40円を試す動きになっていこう。

(第2シナリオ)
堅調な展開に移行する可能性も残っている。D点が位置する時間帯が変化日となり、新しい流れが出てくる可能性があるからだ。この場合、60円を超えていくことが求められる。

リップルチャート

薄い雲に絡みながら横這いとなっている。それだけエネルギーが溜まっているということでもあることから、放れた方向に要注意。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

第19回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
トレトレ会員無料登録はこちら
第19回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
「タンク将軍の愛人米 2021」先着100名様にプレゼント!
川口一晃のペンタゴンチャンネル
奥義ペンタゴンチャート戦略
【FINTECH-asp】
500円相当ビットコインプレゼント
BXONE
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
お肉お米どちらかもらえるプレゼント!
kaitekitv
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示