若林栄四 ニューヨークからの便り

若林栄四(わかばやし・えいし)

1966年東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)入行。シンガポール支店、本店為替資金部及びニューヨーク支店次長を経て勧角証券(アメリカ)執行副社長を歴任。現在、ニューヨークを拠点として、ファイナンシャル・コンサルタントとして活躍する傍ら、日本では株式会社ワカヤバシ エフエックス アソシエイツ(本邦法人)の代表取締役を務める。

【著書】
・黄金の相場予想
・世界一やさしい図解FXの教科書
・異次元経済 金利0の世界
・富の不均衡バブル
・etc

書籍

トレトレブログ

若林栄四講演会DVD発売のお知らせ

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<トレトレ編集部よりお知らせです。>

みなさんこんにちは。トレトレスタッフです。
本日は、明日発売となる「若林栄四講演会 / 市場からのメッセージ2011/12」収録DVDの内容の一部をこちらのブログをご覧の方だけにご案内したいと思います。

12月8日に行われました若林講演会ですが、今回のテーマは「デフレの終わり」についてでした。

トレトレの人気コンテンツ「Flying Back Japan」のインタビューの流れから、若林氏の予測されるマーケットの潮流に何か変化があるのか?と思いを巡らしていたのですが、その答えは「変化なし!」と言うよりも、「より自信が深まった!」とのことでした。

大局観として、黄金分割でキーポイントとなる、2012年1月~2月に向かって円高相場は進んでおり、その辺りから一相場が終わるということです。

主な内容を抜粋すると

●デフレの終わりのはじまり
今、巷で言われている「1ドル50円台」というような数字はまずないだろう。その理由は日本のデフレは終焉に近づくからである。相場はあくまで相場なので、一方向に向かいっぱなしということはあり得ない。いろんなところで50円台の円高と騒ぎはじめると、それは円高が終わるサインだ。円安に振れ出すとデフレ経済も終わり、、、

●ユーロは上手く行かない
経済危機の連鎖が続くユーロ諸国、元々経済基盤が全然違う国が、一つの通貨でまとまるということなので、運営は難しいはずである。各国政府が行える、経済調整の両輪は為替政策と債券発行だが、ユーロに参加すれば債券発行しかできない。為替政策は何も出来ないどころか、ユーロの価格は経済好調のドイツに引っ張られる形で他国にしては高い水準となる。これでは破綻が見えていおり、ギリシャが抜けるか、ユーロという形が終わるか、いずれにしても、、、、

●日経平均
2012年の日本経済は、概ね良好だろう。その原因が震災実需なのか、エコ関連なのかは分からないが、グラフから推測される黄金比率でいえば、回復に向かう。ここからもデフレの、、、、

●原油と金
原油は2014年には、1バレル170ドルを目指す。金も2012年末に向かい、、、、

などなど。

詳しい講演内容については、発売されるDVDの方でたっぷりとご覧頂けます。数に限りがあるので、ご興味のある方はまずお問合せ下さい。
そして、今回この講演DVDをトレトレ会員の方へは特別価格にてご提供させていただきます!こちらも数に限りがありますので、まずお問合せください。

若林氏は来年3月に来日予定です。
次回のインタビュー記事「Flying Back Japan014」の取材もその時に行う予定ですので乞うご期待ください。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<11月11日(土)赤坂アークヒルズクラブで特別セミナー開催決定!>

アークヒルズ特別セミナー

若林栄四講演会DVD発売のお知らせ

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<トレトレ編集部よりお知らせです。>

みなさんこんにちは。トレトレスタッフです。
本日は、明日発売となる「若林栄四講演会 / 市場からのメッセージ2011/12」収録DVDの内容の一部をこちらのブログをご覧の方だけにご案内したいと思います。

12月8日に行われました若林講演会ですが、今回のテーマは「デフレの終わり」についてでした。

トレトレの人気コンテンツ「Flying Back Japan」のインタビューの流れから、若林氏の予測されるマーケットの潮流に何か変化があるのか?と思いを巡らしていたのですが、その答えは「変化なし!」と言うよりも、「より自信が深まった!」とのことでした。

大局観として、黄金分割でキーポイントとなる、2012年1月~2月に向かって円高相場は進んでおり、その辺りから一相場が終わるということです。

主な内容を抜粋すると

●デフレの終わりのはじまり
今、巷で言われている「1ドル50円台」というような数字はまずないだろう。その理由は日本のデフレは終焉に近づくからである。相場はあくまで相場なので、一方向に向かいっぱなしということはあり得ない。いろんなところで50円台の円高と騒ぎはじめると、それは円高が終わるサインだ。円安に振れ出すとデフレ経済も終わり、、、

●ユーロは上手く行かない
経済危機の連鎖が続くユーロ諸国、元々経済基盤が全然違う国が、一つの通貨でまとまるということなので、運営は難しいはずである。各国政府が行える、経済調整の両輪は為替政策と債券発行だが、ユーロに参加すれば債券発行しかできない。為替政策は何も出来ないどころか、ユーロの価格は経済好調のドイツに引っ張られる形で他国にしては高い水準となる。これでは破綻が見えていおり、ギリシャが抜けるか、ユーロという形が終わるか、いずれにしても、、、、

●日経平均
2012年の日本経済は、概ね良好だろう。その原因が震災実需なのか、エコ関連なのかは分からないが、グラフから推測される黄金比率でいえば、回復に向かう。ここからもデフレの、、、、

●原油と金
原油は2014年には、1バレル170ドルを目指す。金も2012年末に向かい、、、、

などなど。

詳しい講演内容については、発売されるDVDの方でたっぷりとご覧頂けます。数に限りがあるので、ご興味のある方はまずお問合せ下さい。
そして、今回この講演DVDをトレトレ会員の方へは特別価格にてご提供させていただきます!こちらも数に限りがありますので、まずお問合せください。

若林氏は来年3月に来日予定です。
次回のインタビュー記事「Flying Back Japan014」の取材もその時に行う予定ですので乞うご期待ください。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<11月11日(土)赤坂アークヒルズクラブで特別セミナー開催決定!>

アークヒルズ特別セミナー

閑話休題

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドイツという国は、第二次世界大戦でヨーロッパ中のあらゆる国に多大の迷惑をかけた。

終戦後のドイツの教育では、悪いのはナチスであって、ドイツ国民はその被害者であるという擬制がまかり通ってきた。

もちろん自国の歴史をなるべく美化したいのはわかるが、第二次大戦の惨禍はナチスだけのせいではなくドイツ国民全体が背負うべき十字架であろう。

ユーロの問題の一部であるドイツ国民の驕り(他の国を見下すかのような態度)は自分たちの国が与えた多大な迷惑についての贖罪の意識の欠如を示している。

確かにドイツ人の目で見ればギリシャは怠けものかもしれないが、ユーロ統一通貨によって最もメリットを受けたのはドイツであり、ギリシャを冷たく見放すというドイツ国民の精神状態はあまりほめられたものではない。

確かにドイツ政府はそれなりに努力しているが、民主主義である以上を選挙民の意向を無視することはできない。

この問題は複雑骨折の様相を呈し始めたので、今更のコメントではあるが、ドイツ人に大国民としての思いやり、余裕があればここまで問題は深刻化しなかったのではないかと考える。

しょせん大国民ではないということで、EUという帝国の盟主たらんとするにはその度量にかけるということだろう。

帝国の盟主たる米国との違いは歴然としている。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<11月11日(土)赤坂アークヒルズクラブで特別セミナー開催決定!>

アークヒルズ特別セミナー

閑話休題

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドイツという国は、第二次世界大戦でヨーロッパ中のあらゆる国に多大の迷惑をかけた。

終戦後のドイツの教育では、悪いのはナチスであって、ドイツ国民はその被害者であるという擬制がまかり通ってきた。

もちろん自国の歴史をなるべく美化したいのはわかるが、第二次大戦の惨禍はナチスだけのせいではなくドイツ国民全体が背負うべき十字架であろう。

ユーロの問題の一部であるドイツ国民の驕り(他の国を見下すかのような態度)は自分たちの国が与えた多大な迷惑についての贖罪の意識の欠如を示している。

確かにドイツ人の目で見ればギリシャは怠けものかもしれないが、ユーロ統一通貨によって最もメリットを受けたのはドイツであり、ギリシャを冷たく見放すというドイツ国民の精神状態はあまりほめられたものではない。

確かにドイツ政府はそれなりに努力しているが、民主主義である以上を選挙民の意向を無視することはできない。

この問題は複雑骨折の様相を呈し始めたので、今更のコメントではあるが、ドイツ人に大国民としての思いやり、余裕があればここまで問題は深刻化しなかったのではないかと考える。

しょせん大国民ではないということで、EUという帝国の盟主たらんとするにはその度量にかけるということだろう。

帝国の盟主たる米国との違いは歴然としている。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

<11月11日(土)赤坂アークヒルズクラブで特別セミナー開催決定!>

アークヒルズ特別セミナー
300円相当ビットコインプレゼント
HSBC香港活用マニュアルセット
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示