蟹瀬誠一コラム「世界の風を感じて」

蟹瀬誠一(かにせ・せいいち)

国際ジャーナリスト/明治大学国際日本学部教授
(株)アバージェンス取締役
(株)ケイアソシエイツ副社長
1950年石川県生まれ。上智大学文学部新聞学科卒業後、米AP通信社記者、仏AFP通信社記者、米TIME誌特派員を経て、91年にTBS『報道特集』キャスターとして日本のテレビ報道界に転身。東欧、ベトナム、ロシア情勢など海外ニュース中心に取材・リポート。国際政治・経済・文化に詳しい。現在は『リーダー&イノベーション・賢者の選択』(日経CNBC,サンテレビ、BS-12)、『マネーの羅針盤』(テレビ東京)のメインキャスター。カンボジアに小学校を建設するボランティア活動や環境NPO理事としても活躍。
2008年より2013年3月まで明治大学国際日本学部長。
趣味は、読書、美術鑑賞、ゴルフ、テニス、スキューバ・ダイビングなど。


書籍

Twitter

出演番組

おススメブログ

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

崩れるmade in japanの信頼

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ホンダは10月19日、一世を風靡した二輪車「スーパーカブ」の製造を熊本の工場で再開したと発表した。約5年ぶりの生産国内回帰だ。同日、カブシリーズの世界生産が累計1億台を達成したという。記者会見に臨んだ八郷隆弘社長は、国内回帰の理由を「品質向上のため」と説明していた。

しかし日本の製造現場は見るに堪えない現状だ。欠陥エアバッグで民事再生まで追い込まれたタカタを始め、巨額の粉飾決算が明らかになった東芝、無資格検査を続けた日産、リコール隠し・燃費データ改ざんがばれた三菱自動車、そして製品の強度や寸法データ改ざんを40年以上続けていた神戸製鋼などなど。

どれも日本の誇りである緻密なモノづくりを代表する企業ばかりだ。「ばれなければ何をやってもいい」というその姿はいかにも醜い。背景には大企業と行政・政治家の隠蔽体質もあるだろう。

神戸製鋼といえば安倍首相がサラリーマン時代に数年勤務した国策企業だ。安倍氏はその頃の思い出を昨年3月に放送された自民党のインターネット放送で語っている。新入社員だった安倍晋三は「最初は長さを間違って入力してね。・・・結構大量に(間違った)製品ができあがってね。...しかし、事なきを得て・・・だから多少の失敗にもめげずに頑張ってもらいたいと思います」と。今となっては笑えない話だ。

私たち日本人は、目覚ましい経済発展と共に生活水準が向上し便利なものをずいぶんたくさん手に入れてきた。しかし失ったものもたくさんある。そのひとつが経営者の「真っ正直な商いをする心」だろう。

例えば、江戸後期の儒者だった海保青陵は『稽古談』で大阪商人が月末に貧乏神祓いをするというエピソードを書いている。貧乏神が店の中に巣くっていては商売がうまくいかない。そこで主人が焼き味噌をいれた鍋の蓋を開けて店中を隅から隅まで走り回る。

そうすると美味しそうな焼き味噌の匂いにひかれて貧乏神が鍋の中に飛び込んでくるから、全部入ったと思うところでパッと蓋を閉じて川に流してしまう。子供だましの話のようだが、そうではない。真剣に店内を走り回る店主の姿をみた店員たちが「主人が商売繁盛のために必死で頑張っているのだから」と一生懸命に働くようになるというのだ。

そういえば、ホンダ創業者本田宗一郎さんの左手の指先はみな潰れていた。右手にハンマーを持ち、バーンと叩くとき、誤って左手の指を潰してしまったのである。指を一本詰めても,なにくそと言って止めず、また一本詰めてしまう。おまけに手のひらにドリルの穴まで開いていたという。

「そういうとき、どうするんですか?」と伺うと「なーに、手に布をぐるぐるっと巻いて、酒を飲みにいっちゃうんですよ」とこともなげに笑ったそうだ。

しかしそんな創業者の一途な精神が町工場を世界のホンダへと育てあげたのだ。

戦後の日本の繁栄は本田さんのような多くの真面目な経営者・労働者の血と汗と涙の上に築かれてきた。そのことを今の経営者も政治家もすっかり忘れてしまっている。残ったのは欲ボケの亡者ばかりだ。魚は頭から腐る。

kanise20171020.jpg

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
ビットコインクイーン名波はるか 2019年版・直筆サイン入り仮想通貨カレンダープレゼント
動画セミナー無料配信中!
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示