蟹瀬誠一コラム「世界の風を感じて」

蟹瀬誠一(かにせ・せいいち)

国際ジャーナリスト/明治大学国際日本学部教授
(株)アバージェンス取締役
(株)ケイアソシエイツ副社長
1950年石川県生まれ。上智大学文学部新聞学科卒業後、米AP通信社記者、仏AFP通信社記者、米TIME誌特派員を経て、91年にTBS『報道特集』キャスターとして日本のテレビ報道界に転身。東欧、ベトナム、ロシア情勢など海外ニュース中心に取材・リポート。国際政治・経済・文化に詳しい。現在は『リーダー&イノベーション・賢者の選択』(日経CNBC,サンテレビ、BS-12)、『マネーの羅針盤』(テレビ東京)のメインキャスター。カンボジアに小学校を建設するボランティア活動や環境NPO理事としても活躍。
2008年より2013年3月まで明治大学国際日本学部長。
趣味は、読書、美術鑑賞、ゴルフ、テニス、スキューバ・ダイビングなど。


書籍

Twitter

出演番組

おススメブログ

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トランプ=セールスマン!?

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 このところ威勢がよくて人権や民主主義を軽んじる政治家がリーダーとして人気を博している。

 武力行使を躊躇しないロシアのプーチン大統領、抵抗する者はすべて粛清する中国の習近平主席、悪人は皆殺しだというフィリピンの「ダーティハリー」ドゥテルテ大統領などだ。

 

kanise_20161125_2.jpg

 

 そしてもう一人がその仲間に加わった。過激な発言と嘘八百にもかかわらずアメリカ大統領にまで上り詰めたドナルド・トランプ氏である。

 10年ほど前にレバノンの著名な政治学者テレーズ・デルペシュは21世紀が『野蛮の世紀』になると予言していたが、まさにそんな様相だ。

 しばらく前の世界経済のリスクといえば1)英国のEU離脱、2)米国の利上げ、3)中国経済の減速の3つだった。しかし今では、中国リスクは残るものの、英国のEU離脱のショックは沈静化しFRBの利上げ恐怖症も減少して緊急のリスクではなくなっている。

 替わって登場した大きな不安定要因がトランプ・リスクだ。

 1か月ほど前、日米の政治に精通しているアメリカ人の某氏と食事をした。その際に彼は、「ヒラリーは犯罪者で巨悪、それに比べてトランプは小さな悪だから、トランプが勝つ」と言っていた。まさかと思っていたらその通りになった。

 いったいトランプ氏とはどんな人物か。

 慌ててニューヨークのトランプタワーで会談した安倍首相は「信頼できる指導者だと確信した」と持ち上げたが、これは浅はかなリップサービス。1時間程度話しただけでそんなことが分かるはずがない。現職のオバマ大統領の顔をつぶすような形で一国の首相がトランプ氏と会って50万円以上もするゴルフクラブをプレゼントして満面の笑みを浮かべているなど破廉恥の極みである。それをまた日本のマスコミが役所から配られた写真をデカデカと掲載して持ち上げた。

 一方、トランプ氏は彼がいちばん足りないモノをちゃっかりと手に入れている。それは「信頼できる男」という外国首相のお墨付きだ。

 さすがシェークスピアの国イギリスのBBCはトランプの本性を見事に見抜き、ひと言で表現している。そのひと言とは「セールスマン」だ。セールスマンはお客の関心を引き、契約を取るためなら手段を選ばない。嘘も平気でつくというわけだ。

 こういう政治を英語で"post-truth politics"という。日本語に訳すのは難しいが、嘘がまかり通る政治のことである。

 2008年の大統領選報道でピュリツァー賞を受賞したフロリダ州の地方紙

 『タンパベイ・タイムス』の調査評価によれば、トランプ発言のじつに70%が嘘。政治家と嘘つきは同義語だが、ここまでくるとあっぱれとしか言いようがない。それでもトランプ氏が当選できたのは感情が事実を凌駕した結果であり、責任の一端はメディア、とくにソーシャルメディアの氾濫があるとニューヨーク・タイムス紙は分析している。ちなみにヒラリー・クリントンの「ウソ率」は28%。

 だから私たちもトランプを甘くみてはいけない。

 日本のメディアは大統領になった後のトランプはアドバイザーが変われば大丈夫という論調だが、それは楽観的すぎる。今のところ、アドバイザーの顔ぶれをみると、白人至上主義者、性差別主義者、イスラム排斥主義者、金満ゴールドマンサックス、身内など最悪。

 なにしろトランプ成功の法則は:1.会話はプロレスだと割り切れ、2.頬を打たれたら戦車で撃ち返せ、3.相手が喜ぶツボを押せ、4.手を切るなら早い方がいい『ドナルド・トランプ 奇跡を起こす10倍思考』(経済界新書)だから。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

《関連書籍》

ドナルド・トランプ 奇跡を起こす10倍思考 (経済界新書)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
ビットコインクイーン名波はるか 2019年版・直筆サイン入り仮想通貨カレンダープレゼント
動画セミナー無料配信中!
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示