蟹瀬誠一コラム「世界の風を感じて」

蟹瀬誠一(かにせ・せいいち)

国際ジャーナリスト/明治大学国際日本学部教授
(株)アバージェンス取締役
(株)ケイアソシエイツ副社長
1950年石川県生まれ。上智大学文学部新聞学科卒業後、米AP通信社記者、仏AFP通信社記者、米TIME誌特派員を経て、91年にTBS『報道特集』キャスターとして日本のテレビ報道界に転身。東欧、ベトナム、ロシア情勢など海外ニュース中心に取材・リポート。国際政治・経済・文化に詳しい。現在は『リーダー&イノベーション・賢者の選択』(日経CNBC,サンテレビ、BS-12)、『マネーの羅針盤』(テレビ東京)のメインキャスター。カンボジアに小学校を建設するボランティア活動や環境NPO理事としても活躍。
2008年より2013年3月まで明治大学国際日本学部長。
趣味は、読書、美術鑑賞、ゴルフ、テニス、スキューバ・ダイビングなど。


書籍

Twitter

出演番組

おススメブログ

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

目が離せない米大統領選

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

お騒がせもここまでくれば立派なものだと感心する人が増えているらしい。その一方で「なんでこんな奴が」と頭を抱えている有権者も多いとか。米大統領選挙で怪気炎を上げている不動産開発業者ドナルド・トランプ候補のことである。

米国メディア記者として私も米大統領選挙を取材したことがあるが、こんなハチャメチャな選挙戦は初めてだ。なにしろ大統領になりたくなかった男が一位を快走しているからである。

えっ、と驚かれたかもしれない。しかし、ここへきてトランプ陣営の資金集め団体元幹部がトランプ氏はじつは本気で大統領になる気はなかったと暴露した。それだけではない。支持者に対して「騙されてはいけない」と不支持を訴えかけているのである。恐らくよっぽどトランプ氏に失望したのだろう。

彼女がトランプ支持を決めた理由は、大企業にしっぽを振るこれまでのような政治家ではない人物が大統領になるべきだと思ったからだそうだ。そして彼女はめでたくトランプ氏の政治資金集め組織であるスーパーPAC(政治行動委員会)のコミュニケーション・ディレクターに就任した。

ところが目標を聞いて耳を疑った。「予備選で2位になること。支持率は2ケタあれば十分」だったからだ。つまりトランプ氏には大統領になる気はさらさらなく、本当の目的は自分の言いたいことだけをぶちまけて個人的名声を高めることにあったのだ。

ところが蓋をあけてみたら予想をはるかに上回る快進撃。2位どころかダントツの1位を続けている。いまや彼のエゴは誰にも止められないほど大きくなってしまっているらしい。というわけで彼女は自分の過ちを深く後悔し、真剣に反対運動に身を投じているというわけである。

トランプ陣営はもちろんそんな話は全否定。当の女性はキャンペーンに雇われていたことがなく、トランプ氏が毛嫌いしていた団体で働いていただけだとけんもほろろだ。

米国では企業、団体、組合などが政党や政治家に直接献金することは禁止されている。しかし現実には莫大な献金が流れ込んでいる。政治活動委員会という政治団体を設立すれば個人から年間ひとり5000ドルを上限とした資金を集めて献金することができるからだ。

それだけではない。2010年には最高裁などが、言論の自由という観点から、支持する候補者や政党と直接協力関係にない政治活動であれば献金額は無制限という決定をした。とんだダブルスタンダードである。そのため集金組織はスーパーPACと呼ばれるようになった。

さて、暴走トランプをどう止めるのか。共和党が今考えているのがブローカード・コンベンション(仲裁集会)である。予備選でどの候補も過半数の代議員を獲得できなかった場合、党で協議をして7月の党大会で正式な候補者を指名する仕組みのことだ。

つまり、協議後にまったく別の保守本流の人物が浮上する可能性が残されているのだ。「タフで計算高いセールスマン」として知られるトランプ氏は果たしてどう対応するのか。ちなみに民主党の場合も、先頭をひた走るヒラリー・クリントン候補がメールの不正利用疑惑で起訴された場合、同様のブローカード・コンベンションになるだろう。

そうなると有力候補としてエリザベス・ウォーレン上院議員やジョセフ・バイデン副大統領が浮上してくる。どちらにしても最後まで目が離せない選挙戦になることだけは確かだ。

amekou.jpg

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
ビットコインクイーン名波はるか 2019年版・直筆サイン入り仮想通貨カレンダープレゼント
動画セミナー無料配信中!
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示