蟹瀬誠一コラム「世界の風を感じて」

蟹瀬誠一(かにせ・せいいち)

国際ジャーナリスト/明治大学国際日本学部教授
(株)アバージェンス取締役
(株)ケイアソシエイツ副社長
1950年石川県生まれ。上智大学文学部新聞学科卒業後、米AP通信社記者、仏AFP通信社記者、米TIME誌特派員を経て、91年にTBS『報道特集』キャスターとして日本のテレビ報道界に転身。東欧、ベトナム、ロシア情勢など海外ニュース中心に取材・リポート。国際政治・経済・文化に詳しい。現在は『リーダー&イノベーション・賢者の選択』(日経CNBC,サンテレビ、BS-12)、『マネーの羅針盤』(テレビ東京)のメインキャスター。カンボジアに小学校を建設するボランティア活動や環境NPO理事としても活躍。
2008年より2013年3月まで明治大学国際日本学部長。
趣味は、読書、美術鑑賞、ゴルフ、テニス、スキューバ・ダイビングなど。


書籍

Twitter

出演番組

おススメブログ

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

2012年は政治の年!?

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

某大手証券会社社長がお正月に「今年は大震災の年になるから備えておくように」と社員に訓示をしたという。それまでは毎年経費削減ばかりを言っていた経営者が突然そんな発言をしたので社員は驚いたそうだ。ところがその予言がまさに的中、東日本震災が起きた。結局、社長の訓示のお陰でその企業は被害を最小限に止めるが出来たそうだ。なんとも驚くべき千里眼である。

だが、未来はいつもそう簡単に予測できるものではない。それでも毎年年末になると翌年のことを知りたくて私たちは水晶玉を覗き込む。

果たして2012年はどんな年になるのだろうか。ひとつだけはっきりしていることがある。それは、2012年は世界的に政治の年になることだ。1月に台湾の総統選挙、3月にロシア大統領選挙、5月にフランス大統領選挙、11月にアメリカ大統領選挙、12月に韓国の大統領選挙と選挙ラッシュ。そのうえ中国では共産党中央大会で胡錦鑄体制に代わる新しい総書記・国家主席が選ばれる。まさに世界のリーダーの顔ぶれが変わる可能性があるからだ。

それは予期せぬ危機の可能性も孕んでいる。ヨーロッパでは金融危機に見舞われている国々のリーダーが今年すでに交代した。しかし経済の先行きはとても楽観できる状況にはない。「メルコジ」(ドイツのメルケル首相とフランスのサルコジ大統領の名前をくっつけた造語)が同床異夢でユーロ圏を救えないでいるからだ。

日本にとっても対岸の火事では済まされない。炎上していくEU諸国は明日の日本の姿になる可能性があるからだ。ヨーロッパ諸国と比べれば、日本は桁違いに大きな金融資産を保持しており、まだお金持ちの国だ。しかし鳩山、菅、野田という民主党政権で政治は完全にガバナンスを失いキリモミ飛行を続けている。このままでは巨額の資金を動かすヘッジファンドに狙われたらひとたまりもない。

震災や金融危機といった非常時には選挙がなくても国政にガバナンスを効かせる必要がある。ところがそれを可能にするリーダーが不在のままだ。ギリシャではECB副総裁として経験を積んだパパデモス氏が新首相になり、イタリアでも欧州委員を長く務め政治力のあるモンティ氏が首相になっているが、日本では鰌(どじょう)のようにのらりくらりしている野田総理に代わってリーダーシップを発揮できる次の総理の顔が見あたらない。

しかし震災復興、経済再建など問題は待ったなしである。これはもう総選挙をやるしかない。従って2012年は日本国民にとっても選択と決断を迫られる政治の年になるだろう。

G8 summit

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
トレトレ会員登録でもれなく3mBTCプレゼント!
300円相当ビットコインプレゼント
ビットコインクイーン名波はるか 2019年版・直筆サイン入り仮想通貨カレンダープレゼント
動画セミナー無料配信中!
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
ビットコイン研究所

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示